スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

この男からは取り立て禁止! 

キャラ文庫は手堅くて面白いレーベルだと思うのですが、たまにこういうな作品に出くわします。
悪くはないんだけど…むしろ、実は楽しかったんだけど、捉えどころの無いエピソードなんだよね。
初恋相手のプリンスに再会して主人公がオロオロしている間に、あれよあれよと物語が二転三転。
結局は我々の想定外の終着点に辿り着くのですが、その意外性を何故か手放しで喜べない…。
BL的な決着は着いているんだけど、プロット的には何かがオチてなくて腑に落ちない心地になる。
つまり、その…コメディとしてはあまり上手くなくて、だからと言って駄作と切り捨てる程でも無く。
何となくシリーズ化を見越していたのではないかなと思わなくも無いのですが、続編は無い模様。
うーん、高岡ミズミさんの作品の中ではかなり萌えるシチュエーションだったのに、感想書き辛い。

アラスジからは想像もつかないでしょうが、実はBL的には三つ巴戦なんですよね。
しかも、三者三様に性格に難…じゃなくて癖があるから、心理ベクトルが微妙に把握し辛いのです。
視点キャラの水野谷はスタンダードで優柔不断な“受け”と判断しても差し支えないと思いますが、
簡易図式的には彼を取り合うことになる村瀬と萩原が、見かけと言動と性格に落差があるみたいで、
彼らの掛け合い漫才めいた腹の探り合いが面白いんだけど、最後まで手の内が見えてこないのだ。
穏やかで人当たりの良いナチュラル・Sな村瀬は、明らかにパワー(本性)を温存させたままだし、
水野谷に惚れたと豪語するオレサマ萩原は、何だかんだで村瀬に対する執着心もありそうだし…。
ツンデレっぽい水野谷だって、実は快感に流されやすいユルキャラに見えるから始末に負えない!
いっそ3人で良いんじゃ…と思わなくも無いけど、水野谷と萩原は兎も角、村瀬が許さないだろうし。
うむむむむ、やっぱり続編があって然るべきな微妙に消化不良な作品なんですよねー。

なまじ、シチュエーションが(極個人的に)美味しすぎるコメディなだけに惜しいって思っちゃうのだ。
だって、“のぞき部屋”で勤労に励む王子様×謝金の取り立て屋の愛と混乱の職業BLなんですよ!
当て馬含めて皆キャラが立っているんだよ!“男ナイト”のストリップショーのオプション付きだし。
(萌えの)高級食材がふんだんに揃っているのに、何故か料理が完成していない気がするのデス。
いや本当に、シリーズ化切望!!

<作品データ>
・高岡ミズミ『この男からは取り立て禁止!』(桜城やや・画、徳間書店キャラ文庫)2006.6
この男からは取り立て禁止! (キャラ文庫)この男からは取り立て禁止! (キャラ文庫)
(2006/06/27)
高岡 ミズミ

商品詳細を見る



今日はリンクスとあわよくばシャイが手に入るかと思っていたのに、どちらも未入荷…。
獲らぬ狸の何とやらでこの本しか持ち歩いていなかったから、帰りの電車で読む本が無かった。
ちなみにエントリーでバレバレですが、またもサルベージ記事です(改めて読み直しましたが)。
昨年末は幻水モード一色だったから、水面下で感想放棄している記事がいっぱいあるのだ、実は。
しかも、クライマックス直前まで読んでいながら、最後まで読み終えていない積読本もちらほら…。
一度“集中”が途切れてしまうと、なかなか読み直すモードに切り替われないのですよね。

しかし、この作品。
今から続編希望のアンケート葉書きを書いて送ったら、多少は効果あるのかなあ?
いっそ、同人誌でも構わないのですが。
[ 2009/05/26 19:28 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。