スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

満天星 

先々月の9月発売のシャレード文庫は3冊も買ったのに、実は全部積読してました(笑)。
今回ご紹介する神江さんの『満天星』は、『密林の覇者』よりも前に読み始めて昨日ようやく読了。
この間に優先図書が立て続けに発売されてしまった為、やむなく細切れ読書になってしまいました。
神江さんは何だかんだで買い続けてますし、私的にものすごく合わない!と感じた作品は未だ無し。
“手堅い”シャレードレーベルで程々に良い作品だと思うのですが、兎に角“押し”が弱いんだなあ。
続きが気になって気になって気になって、ページを捲るコトを止められないという境地にはならない。
前作の感想にも書いていますが、やっぱり何処か物足りない…です…。

が、それは逆に言えば、(至らないとしても)何かがある小説なのかもしれないと思う今日この頃。
元々私は著者のこの生真面目さや、丁寧な情景描写が嫌いじゃない…というか共感を覚えますし、
読者に対して誠実で丁寧な作品を書き続けてくださるのが、単純に嬉しい/喜ばしいと感じます。
ただ、イマイチ盛り上がりに欠ける展開なのと、今回は物語のトーンが一段と暗いのがやや残念。
(というか“物語”以上に、立石さんの陰影の濃いイラストが余計に“暗く”感じてしまうのだが…)
いや、雰囲気は決して悪くないし、むしろ穏やかでハートフルな“らしい”結末が用意されています。

読書好きの割に通俗的なモノの見方をする主人公の喬君には、やや感情移入しづらいのですが、
彼の生涯のパートナーとなるであろう君塚映司というキャラクタが、非常に興味深い“攻め”なので、
彼の心情を追う為だけに一読する価値はある(というか、一部の方に読んで欲しいw)作品だったり。
君塚の浮世離れしているのか、地に足着いているのか良く分からない“人間性”が面白かったです。
萌えといえば、コレも一つの萌えなのかな?なので、以下は彼に焦点を絞った感想になります。

君塚映司は、喬が敬愛する“塚原映一”という作家(&作品)を売って、彼を口説き落とそうと試みる。
が、喬は目の前にいる君塚と憧れの塚原を混同しないので、君塚の打算は挫かれる羽目になる。
それが逆に君塚を(恋心を)本気にさせるのが、このラブストーリーの逆説的な展開の一つですが、
それ以上に面白い(=興味深い)のは、君塚にとっての“塚原映一”という作家の存在にあると思う。

君塚は物語後半で“塚原”の存在意義を喬に問い質しますが、私は逆に君塚に問い質したかった。
私の読解力が足りない所為か、最後まで“塚原映一”の今後がどうなるのかが見えてこないのだ。
久しぶりに書き上げた渾身の“小説”は、個人宛の“ラブレター”に過ぎないと編集に一蹴されるし、
“新作”を書き上げることが出来たにしても、10代の“瑞々しい”作風は再現できない気がするのだ。
“創作”の土壌の片翼は失われて久しいし、新たに喬がそのポジションに着くという訳ではない模様。
なぜなら、喬が惚れたのは君塚であり、君塚が惚れたのは過去の亡霊とは似ていない喬だから。

この二人がチャーミー○リーンよろしく手を繋いで前に歩いていく上で、塚原の出番は無い(笑)。
いや、それはそれで構わないんだけど(編集者兼君塚の友人である神崎は困るかもしれないが…)、
何が気になるって、このまま一生君塚はプーを続けるのか?って考えると、とても居たたまれない。
塚原映一という作家に未練が無いなら、せめてフリーターくらいになろうよ、って言いたくなるのだ。
どんなミリオンセラー作家も1本の小説だけじゃ、一生は食っていけない…って思うのですよね…。
(現実的な話をすると、君塚は実家がそれなりに“裕福”だったのかなあ、って想像していますが)
えーと、何が言いたかったかと言うと、ここまで“無職”な攻めは私は初めて見た、って話です(笑)。
“受け”なら、結構ワンパターンであるのですけど…。

<作品データ>
・神江真凪『満天星』(立石涼・画、二見書房シャレード文庫)2008.10
満天星 (二見シャレード文庫) (CHARADE BUNKO (か6-3))満天星 (二見シャレード文庫) (CHARADE BUNKO (か6-3))
(2008/09/22)
神江 真凪

商品詳細を見る



余談ですが、喬君の手料理が美味しそうで神江さんの意外な文章センスに感心しました。
あとは、喬がラストに自転車を必死で漕ぐシーンがインパクトあって、やっぱり丁寧な文章だなあと。
そうそう、↑で書き忘れたけど、この小説はツンデレ攻め×健気受けでした。

<拍手お礼>
・entry289、968、に拍手ありがとうございました~♪
次こそは、渡海さんのディアプラスを!!当てにならない予告してみる(笑)。


※デコイ&交渉人小冊子申し込み郵送済み(備忘メモ)。
[ 2008/11/11 22:26 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/969-cea24280

la aqua vita 満天星
[2013/04/22 14:36] scarpe hogan
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。