スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交渉人は黙らない 

昨日はありえない人込みを掻き分けて、某大型チェーン店のAの本店に直行。
あの消防法違反スレスレとしか思えない小狭い階段を息せき切って、7Fまで一気に駆け上がる。
なのに、目的のCDが見つからないっ!絶望に打ちひしがれつつ、(男性)店員さんに在庫確認を。
ありました!良かった♪

てことで、予告どおりに『交渉人は黙らない』のドラマCDをサクッと購入。
実は平川大輔さん以外のキャスティングもレーベルも全然知らないまま、勢いだけで購入しました。
しかも、芽吹@平川さんも兵頭@子安さんも、鵜沢@安元さんも微妙に私のイメージでは無かった。
特に途中までは、安元さんと子安さんはキャスティング逆の方が合ってないか?とか思ってました。
が、最後まで聴くとこのキャスティングはこのキャスティングでアリだなって感じました、大満足~♪
“原作”とはシチュエーションごとに私の“解釈”とは別の演出で進むんだけど、そういう“裏切り”が、
逆に新たな“発見”に繋がっていき、小説では気付けなかった“魅力”が見えてくるのが良かったな。
また一歩、音(声)媒体の魅力に近づけた気がします。

主役陣もさることながら、脇役陣の演技も安定していて、より一層作品に入り込むことが出来ました。
原作だとただのこまっしゃくれたガキに過ぎなかった智紀が、梶さんの声だと妙に可愛いらしいし、
(この“可愛い”声の頭の切れる美少年が、芽吹にナチュラルにやり込められる掛け合いが楽しい♪)
台詞は殆ど無かったのですが、キヨ役の日野さんの声は不思議美青年系のイメージにぴったりだ。
更に、芽吹ネゴオフィスのミス・レモンことさゆりさんの江戸っ子ぶりが炸裂していて楽しかったです。

そして、主役の平川さん。
私はそれほど多くのドラマCDを聴いていない所為もあって、実は“受け”で聴くのは初めてでした。
芽吹はバシバシ早口でまくし立てるイメージだったのですが、平川さんの物腰柔らかい口当たりは、
逆に交渉相手に“安心感”を与えて油断させるんだろうなと思うと、この“温厚さ”が性質悪い感じで、
はーこさんが仰っていた芽吹の“猛禽”ぶりが加味されている感じがして、小気味良かったですね。
私は平川さんの声が“萌え”ではない筈なんですが、たまに発揮される不思議な色気に魅了された。
何だ、コレ?通常の抑制の効いた演技に、たまに微エロスイッチが発動している…気がする…。
所謂濡れ場じゃなくて、予想外の局面で艶っぽい“何か”が出てきて聴き手がドキドキしちゃうね。
私はもう少し、平川さんを研究するべきかもしれない…(笑)。

子安さんは子安さんで、いつ何時どんな役で聴いても子安さんでした(笑)。
彼の声を聴くたびに不当な“笑い”がこみ上げてくる私でしたが、クライマックスで陥落しました…。
元々“へたれ”ポジションを引き受ける攻めに弱いってのもあるのですが、改めて兵頭という男は、
過去がどうあれ、理想的なカッコいい3枚目だったんだなあ…と思うと微妙に心がグラっときます。
お説教モードの芽吹の話をちゃんと真面目に聞いてる“元不良”の“ヤクザ”が妙に可愛いし(笑)。

今年はドラマCDはさっぱり購入していなかったのに、ココにいたって聴きたい作品がちらほら…。
とりあえず、原作でも大好きだったSASRAの第2弾だけは購入予定に入っています。

<作品データ>
・『交渉人は黙らない』(榎田尤利・原作、奈良千春・画、CPCD-1096、サイバーフェイズ)
 キャスト:平川大輔、子安武人、他




<拍手お礼>
・entry956に拍手ありがとうございます♪
そのエントリーは、私にしては暑苦しいテンションなのでお恥ずかしい…。
[ 2008/11/04 01:20 ] CD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。