スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生きているのか、死んでいるのか、それが問題だ 

公言どおり、交渉人~のCDにまで手を出してしまいました…が、コチラの感想はまた後日。
やっぱりシリーズの1作目と2作目で、物語の方向性が随分変わっている作品だと思いました。
最初の“重い”設定を背負いつつ、全力でオヤジギャグ&コントを飛ばす登場人物達が愛しい。
ある意味で、私の“理想”だ。

とまれ、本日はアルの方。
はーこさんのブログで変なコメント残しちゃいましたが、やっぱりアルの“存在”が何処かオカシイ。
シリーズの1作目と2作目じゃ全然気にならなかったのに、3作目になって“違和感”を感じてきた。
お馴染みのAさんが1説として“幻覚”説を挙げて下さいましたが、この方向は私も実は考えてた。
まあ、私の場合は“集団暗示”説だったんだけど、基本は同じですよね?…違ったら、ゴメン…。

アルの感じる“痛覚”は、人間の“悪意”に対する鏡合わせ的なリアクションだと思っていたのです。
最近めっきり発売予定にすら載らなくなった、なるしまゆりさんの『少年魔法士』のナギっぽい感じ?
(注、ナギは人間以上の要素で組成された高次元生物で、天使であり悪魔であると自称している)
例えば、派手に転倒したチビッコがその時点ではケロっとしてたのに、母親が不安な表情を示すと、
途端に大泣きする状況を思い浮かべて下さい、この“痛覚”は母親に対する“反応”がメインである。
なので、負傷を負った時のアルの木原さん独特の凄惨な描写こそが読者に対するマヤカシであり、
アルの“痛覚”はもっと人間の(病んだ)心に対するリアクションである、と言った方がしっくりくる。

が、今回は特に↓の2つのエピソードが、どうにもこうにも私を“現実”に引き戻しちゃうんだよね。
1)アルを冷凍庫で凍らせる。
2)5分の1で記憶を操作できるアル。

1)は、アルが生きていると想定するなら冷凍庫如きの温度じゃそう簡単に凍らないだろうって思うし、
死んでいると仮定するなら“寒い”というリアクションはアルの“錯覚”以外の何物でもない、と思う。
(注、私はてっきり、冷凍輸送のために気絶させたアルを液体窒素にブッ込む展開を考えていた)

2)は間違いなく今後の伏線と思われるんだけど、この描写は何の証明にもなってない、と思う。
演出上アルが記憶を操作したかのように見えるだけで、あの場面に登場した3人のウチの誰かが、
あるいはアンチミステリまで想定するなら、著者を含めた4つ巴の可能性を読者は疑うべきよね?

うーん、うーん。
上手く関連付けて説明できないのだけど、暁の“アイス”を食べるシーンも含めて何かがオカシイ。
特に記憶操作を展開に関連付けると、私の苦手な“夢オチ”の可能性が出てくるのが非常に不安。
暁が蝙蝠を愛でる理由も、そういえばまだ何も説明が無かった気がする…私が忘れただけかな?
ココにきてこの世界観が揺らいでるっちゅーか、あるターニングポイントを迎えている予感が濃厚。
もっとも、私は木原作品をそれ程読んではいないので今後の具体的な予測は難しいのですが…。
多分、大好きな暁が自分の萌えと違う方向に転ぶ予感を察知して、身構えているんだと思われる。
……暁こそが、“人間”じゃなかったりしてね…。

以上、ぐだぐだと妄想(&雑談)垂れ流しで失礼しました…。
本当は別のコト書くつもりだったんだけど、眠いので本日はこれにて失礼します。



<拍手お礼>
・entry882、956、960、963、964に拍手ありがとうございます~♪

>964に拍手下さったNさん。
心の友認定ありがとうございます~♪
そそ、Nさんに向けて私のオススメ(世間とはずれてる…)を書いてみました。
だって、他の方は多分私以上に榎田さんの作品をいっぱい読んでいるだろうし(笑)。
近年は作家買いしなくなっちゃったんですけど、今でも7~8割方買ってはいるのです。
何だかんだで、文章に対する信頼があるので、“安心”を買ってます。
いやでも、交渉人~は本当に面白かったわー♪
もう一回、読みます(笑)。
では!
[ 2008/11/03 01:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。