スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

密林の覇者 

“Unit Vanilla”の3rdプロジェクト、“アーサーズガーディアン”の第2弾です。
結局、様子見していた第1弾は、想像以上に周囲の反応が微妙だったので未だ購入してません!
なのに、今回はタイトル設定から只ならぬ雰囲気を察知していたので、迷わずに購入しました。
故、前回との比較はできないのですが、予想通りの娯楽的なエンタメ小説だったので私は満足~♪
尤も、もう少し展開に意外性orアサッテ性があったら、私のテンションも上がったのでしょうけど。
文字通りにハリウッドスターが主役(攻め)の、ハリウッド式のアクション大作映画っぽい小説です。
兎に角、勢いがあって一気に楽しく読んでしまいました。

ちなみに、執筆担当予想は木原さんで(あくまで予想なので、ハズれてもクレームは勘弁して!)。
奇抜な設定やら独特の濃ゆいキャラこそ登場していませんが、ザクザクとした文章が何となく…。
地の文が畳み掛けるようにポンポン進むし、“情景”が私の脳裏に浮かぶのが木原さんぽいな、と。
てか、コレが岩本さんだったら、私は今までの非礼の数々を土下座して謝らないといけないな(笑)。

なので、逆に言うと今回のエピソードは本当に王道のストーリーです。
役作りのために本人の承諾なしにジャングルに突き落とされた、ハンサムだけが売りのスターが、
いけ好かない日系美人のカイト軍曹(インストラクター)と共に、安全な“集落”を目指すミッション。
最初は険悪な雰囲気だったのに、“密林”ならではの“危険”とアクシデントに対処していくウチに、
互いに信頼関係が生じ、ソレが“吊橋効果”も手伝ってBL的なロマンスも加速していく、という展開。
一難去って又一難といった具合にドキドキハラハラの連続で、クールな軍曹が大活躍なんですよ♪
一方の、文句ばかりだったハリウッドスターのクリスティアンも、彼の“勇姿”に一目置くようになる。

アクションとロマンスの配合バランスが見事で、BLのエンターテインメント作品として実に優秀です。
ちなみに、ソッチ方面の情報をお知らせすれば、最初は“スマタ”なのでお好きな方は、要チェック♪

唯一不満だったのは、カイトの設定がツンデレなのに微妙に私の萌えキャラじゃなかったことかな。
ちゅーか、絶対元上司とデキてたか、プラトニックに片思いしている設定を期待してたんだけどなー。
レンアイゴトにはオボコイ感じで、不器用なのは分かるんだけど、クリスティアンがほぼ初恋なのは、
ちょっと私は納得いかないなあ…傭兵時代に何らかのアヤマチがあった方が萌えると思うんだけど。

そういえば、このアーサーズガーディアン(非営利団体)って、要は英国的な“紳士クラブ”ですよね。
ノーブレス・オブリージュというか金持ちの道楽というか、理念や具体的活動内容がどうのってより、
ソコに“加入”しているコトに特別な意味を見出す人々で構成されている、“有閑倶楽部”のイメージ。
しかし、何故だか“日本人絡み”が多いね(次回もだ!)、むしろソコが気になると言えば気になるな。
第1弾がメガネフェチ改善、第2弾がアル中(笑)改善、次回は妄想癖の改善がミッションなのか?
こりゃあ、審査基準は出資者達がネタとして楽しめそうかどうかが、決定打になってるぽいな(笑)。
下手したら、カップリングの成立⇔非成立が賭け事の対象になっていたりしてね♪

<作品データ>
・Unit Vanilla『密林の覇者』(蓮川愛・画、大洋図書シャイノベルス)2008.11
密林の覇者 アーサーズガーディアン (SHY NOVELS 215 アーサーズ・ガーディアン)密林の覇者 アーサーズガーディアン (SHY NOVELS 215 アーサーズ・ガーディアン)
(2008/10/28)
Unit Vanilla

商品詳細を見る



有言実行って気持ち良いですね~!
何で、いつもは出来ないのかな?(今日は仕事が早上がりで余裕があったからなんだろうけど…)

じゃあ、明日は夏水りつさんの新刊コミックをば。
ペーパー配布店で買わなきゃいけないので、まだ手元に(夏水りつさん)はありません。
榎田さん、木原さんも出てるといいなあ。
[ 2008/10/28 18:23 ] novel BL | TB(5) | CM(11)
こんばんは!あねこさん。
まさか、団鬼六さんの作品に食いついて下さるとは思ってなくて、ビックリ!!
情報もありがとうございます~♪
そういえば、小野塚カホリさんがコミカライズしてもいましたよね。
…私、ソチラの方をすっかり忘れてました(笑)。
『美少年』の方は“美少年”の純愛がテーマの一つだったのでBL化は分かるのですが、『鬼ゆり峠』にBL的な余地ってあったかなあ?
陵辱尽くしで私的には(小声で)好きな作品だったのですが…。

ではでは!
コメントありがとうございます。
[ 2008/11/06 21:36 ] tatsuki [ 編集 ]
コメントレスにレスで失礼します。

>ちなみに私は同じ団鬼六作品なら、この小説よりも美少年剣士(+姉二人)が仇討ち相手に徹底的にあらゆることをされてしまう話(タイトル忘れちゃった…)が好きでした。

「鬼ゆり峠」ですよ~~~~!
私も好きです。ですが上巻しか持っていません…。
小野塚かほり先生がおもいっきりBL展開に改竄して漫画にしましたね>「美剣士」
そしてなんと「美少年」に素股が……!
早速探してみます。団鬼六先生も敬愛する作家のひとりです(あまり読んでないけど)。

ではでは鬼六情報でした~
[ 2008/11/05 20:34 ] あねこ [ 編集 ]
こんばんは!あねこさん。
コメント&TBありがとうございます~♪
そういえば、実はスマタで真っ先に私が思い出す作品と言えば、団鬼六さんの『美少年』なんですよね、実は(笑)。
お前は萌えの為に何処まで手を広げてるんだっちゅー話ですが、何はともあれ、というか初めて読んだスマタ本はこの作品(BLにハマる前に読んでいたので)だった気がします。
BLレーベルじゃないので、あねこさん家ではコメントを残していませんが、一応こちらで情報まで。
もっとも、山藍紫姫子さんや水原とほるさんの作品を難なく読める方じゃないと、オススメはしづらい作品なのですが(笑)。
ちなみに私は同じ団鬼六作品なら、この小説よりも美少年剣士(+姉二人)が仇討ち相手に徹底的にあらゆることをされてしまう話(タイトル忘れちゃった…)が好きでした。

すいません、話逸れすぎでした…。
アーサーズガーディアンは、前評判を伺っていたせいか、私はそれ程ダメだ!とは思わなかったです。
エンタメとしての面白さを十分に追求し尽くしている、トンチキBL本として妙な愛着を感じます(笑)。
でも、うっかり交渉人~のドラマCDにまで手を出しちゃったので、このシリーズの新刊購入は暫く見送るかもしれないのデスが。
程々には楽しめるけれど、どうしても読みたいと感じるシリーズでは無いんですよねー。
しかも、あねこさんが懸念されている設定は、まる投げされてしまいそうな予感が…(笑)。
というか、このままいくと最終執筆者はBLロマンス+トンチキ設定の回収に奔走しなければならないって、ことになりますよね?
うん、何というか…やっぱりまる投げ放置の予感が濃厚な気がします。
いっそ、突き抜けちゃえばいいんですがね。

それでは!
後ほど、コメントお返しに伺います~。
[ 2008/11/05 19:50 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは~。

>ちなみに、ソッチ方面の情報をお知らせすれば、最初は“スマタ”なのでお好きな方は、要チェック♪

はい!(挙手)
スマタです。大喜びしました。最近スマタ率が高いような気がします。

tatsukiさんのレビューを読むと、なんと作品がわかりやすく、考察できていることか!
「内容はこちらを見て!」とリンクを貼りたくなりました。

>ソコに“加入”しているコトに特別な意味を見出す人々で構成されている、“有閑倶楽部”のイメージ。

まさにそんな感じですね……最終的になにがしかのトンチキなオチがつくといいですが、そのまま投げっぱになると、消化不良の予感です。
日本人がらみもなにか裏があるといいなあ~

TBさせていただきましたー!
[ 2008/11/04 23:19 ] あねこ [ 編集 ]
こんにちは!ハスイさん。
前回はみんなに話題を振っといて、結局買わずじまい…という不義理を働いてしまいましたので、今回は積極攻勢に出ました(笑)。
私もあんまり細かいことを気にせず、勢いに乗じてノリノリで読み込んじゃいましたヨ!
但し、キャラクタは微妙に私の萌えツボすり抜けられちゃったのが残念といえば残念。
私、ツンデレでもオボコ系よりビッチ系とか猛禽系とか誘い受けタイプの方が好きなので…。
それにしても、私も大概ノーテンキな感想書いちゃいましたがTBもありがとうございます。

これから、個人的テンション上がりっぱなしの交渉人~もコメントさせて下さい。
では!
[ 2008/11/03 14:24 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

tatsukiさんの感想と皆さんのコメントを拝見して、自分の規格外発想に狼狽していますが、何はともあれ、今作は楽しい作品でした♪

好みの作品だった事もあり、ひとりでかなり盛り上がったのですが、tatsukiさんが述べていらっしゃるように、受と元上司との間に何かがあったら、更に面白かったかも知れませんね。

斜めの方向に楽しんでいて、「こうだったらもっと良かったかも」と言う方向への意識が向かいませんでしたが、人様のレビューを拝見すると新しい発見に出逢えて嬉しいです♪

ではでは、TBさせてくださいね!
[ 2008/11/01 20:16 ] ハスイ [ 編集 ]
こんばんは!ゆちゅ♪さん。
私は初物よりもビッチ受けが好きなんです…ゴメンなさい…。
せっかく、傭兵なんちゅー美味しい職業に就いていたのですから、妄想癖の激しい私は何かあらぬ方向の期待値が高まっちゃうみたいです。
生まれも育ちもジャングルで、初めて出会った人間がハリウッドスターで彼に惚れちゃった♪という展開なら、私もソレはアリなんですが(笑)。

そして、ゆちゅ♪さんもひちわさんなんですねー。
私、これで3人の方からひちわさん説伺ってしまったゾ。
まあ、私の方も直感頼みの当てずっぽうなので、全然期待しないで下さい。
他の方に聞いちゃった手前、自分も予想を立てて見ないと…と思いまして。

そして、私はこのトンチキはこれはコレで結構楽しかったです♪
第1弾は最後に読もうと思います。

ではでは!
[ 2008/10/31 22:41 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんにちは♪

>何らかのアヤマチがあった方が

すみません、私はないほうが嬉しいです・・・w
それよりもとうとうtastsukiさんまでがスマタ情報を~!!(笑)
どこまで吹き荒れるんだ、AN旋風ww

私もあんまり根拠はないんですが、どっちかというと木原さんよりはひちわさんぽい・・・?と思ってしまいました。
ほぼはーこさんに同意見になっちゃうんですが、ネタは岩本さんが好きそうだ・・・とかw
あとはね、単純に吸血鬼の発売と被ってるからね、木原さんに二冊同時の作業は・・・とか。あ、でもだから延びたんだって見方もあるか!?

まあ作者予想はあまりゲンミツにしないで楽しいかそうでないかで判断したいですねw

ではではTBいただきました~♪
[ 2008/10/31 13:30 ] [ 編集 ]
こんばんは!やまだとおこさん、はーこさん。
コメントありがとうございます~♪

>やまだとおこさん
1作目はアラスジだけじゃどうしても読む気が起きなくて、お友達数人にお伺いを立てたのですが、普段は萌えも好みの作品もバラバラな人々が足並みそろえて“微妙”なリアクションを示されたので、いよいよ読む気を失ったのですよね。
逆にネタとして読んで見たいという気持ちが無くも無いのですが(←笑)、だとしても急いで読む程じゃないかなあ、と思いましてまだ読んでません。
他の方と読む順番を変えることで、このシリーズの見方が違ってくるかもしれませんし、1作目は読むにしても最後のお楽しみにしておこうかなあ、と思っています。
この第2弾に関しては、だーっと一気に楽しめる作品だと思うのですが、“感動”とか“余韻”は全く無いですね。
本当に、頭を空っぽにして楽しむエンタテインメント小説だったと思います。

>はーこさん
TBもありがとうございます♪
拍手コメントでも、ひちわさんではとのご意見伺ったので、今回はひちわさん説が有力なのかも。
私も特に文章を意識して読んではいないので、ただの直感ですよー。
ひちわさんを外したのは、焦らしプレイと乳首描写がひちわさんにしては温い!とかそんなしょーもない根拠ですし(笑)。
あと、↑では明言しませんでしたが、作中の登場人物達の性格が少し“デリカシー”に欠けているように思えたので、木原さんぽいなあと思った次第。
文章のテンポから、和泉さんではないと思う…のですが…。

ではでは!
[ 2008/10/30 21:56 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

tatsukiさんの予想は木原さんですか…。
私の予想はひちわさんだったり…。
まあ、私はそんな文章の癖とか気にしたことがないので、全然根拠はありません。
本当になんとなくそうだと思っただけ。
少なくとも、岩本さんではないと思いますよ。
岩本さんのリクエストかな?とは思うのですが~。

TBいただきましたので、よろしくお願いしますね!
[ 2008/10/29 02:17 ] はーこ [ 編集 ]
こんばんは~。
アーサーズガーディアン2作目、私読もうかどうしようか迷っていたのですが読んでみたくなりました!
しばらく反応を見て決めようと思っていたんです。
1作目なんですけど、めちゃつまらなかった訳でもないんですが読後の感想が「へ~~」(ちょっと他人事風)だったので微妙だったんですよっ。

『恋は思案のほか』のレスなのですが、(こちらから一方的に)tatsukiさんの趣味と自分の趣味はかなり似てる(なんかほぼ一緒かもー)!と思っていて、tatsukiさんが熱くなっているレビューがあるとだいたい私も好みなのです。
なので、熱いレビューをお待ちしています!!


[ 2008/10/29 00:41 ] やまだとおこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/960-9bdb572e

la aqua vita 密林の覇者
[2013/04/22 13:17] scarpe hogan
庭の戦利品消化がいっこうに進んでいないあねこです。 外で読めないからな~~~~~~~~ そういえば、秀さんの新刊が素股でしたが、実...
[2008/11/04 23:03] 日々是BL
密林の覇者 アーサーズガーディアン 2nd Story(2008/10/28)Unit Vanilla商品詳細を見る 【あらすじ】 日本最大級ネット書店のイーブックオフ 奔放...
[2008/11/01 20:04] +synapse∞type-bee+
密林の覇者 アーサーズガーディアン (SHY NOVELS 215 アーサーズ・ガーディアン) Unit Vanilla JUGEMテーマ:読書 「密林の覇者」とかいて「みつりんのスター」と読ませるらしいですが、おいおいマが抜けてるだろう・・・と心中激しくツッコんだのは私だけではないハ...
[2008/10/31 13:22] 水中雑草園
前作が微妙というか期待外れというか、トンチキ極まりなくて唖然としたというか~と、各方面に戸惑いと次作への不安感を与えたUnit Vanillaの3rd プロジェクトの第2弾です。 まあ、あれよりも微妙なものはもうないだろうと思いつつも、あれよりも更に微妙だったらどうし?...
[2008/10/29 01:56] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。