スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CRAFT vol.38 

今週末もPC絶不調。
昨日は心臓マッサージを施すこと約2時間、何とか再起動できましたが、そこで力尽きました…。
今日も、↓の記事途中で完全フリーズ、『美男の殿堂』以来の完全書き直しの憂き目に合いました。
いつもより、言葉が荒っぽいのはその所為なのでご容赦ください。

J庭のパンフレットを見てサークルチェックをしてみましたが、今回はイマイチ目標が立てられない。
新刊があれば是が非でも欲しいサークルさんはいくつかあるけど、未だ新刊の確定情報無いし…。
うーむ、困ったなあ。

□ヨネダコウ『寄る辺無き者』第1話
表紙イラストの2人が主人公の新シリーズだそうです。
が、私にはどうしても某二次ジャンルの某CPがギンタマかブリーチのコスプレしてるように見える。
あるいは、前作シリーズのCPの時代物パラレル設定か…とまれ、今回は必殺仕事人になるぽい。
傲岸不遜オレサマ攻め(後にへたれ化するだろう…)×誘い/襲い受け(後にツンデレ化は確定)。
定番“設定”なので美味しい(萌える)けれど、スタンダードなので物語の展開は予測しやすい。

□木下けい子『幾千の夜』第6話
“クラフト”の木下さんは相変わらず辛い…。

□橘紅緒&宝井理人『セブンデイズ』第12話
土曜日だけで、ほぼ一年(笑)。
弓弦先輩、とうとう業を煮やして芹生の唯一の“切り札”を破り捨てるの巻。
武器(アイテム)は無くとも可能性は0じゃない…ようやく、サイは投げられたのですな(笑)。

□山本小鉄子『チュチュンがチュン』第6話
まさか、今までの流れが全て“恋愛フラグ”だったとは私も思わなかった…。
チュン先輩も当て馬も、相変わらず絶好調に濃いですね。

□古街キッカ『ブラザーコンプレックス』第3話
実は、今回の号で一番面白かった。
六法全書に誓って、セクハラを改心する“お兄ちゃん”と弟君のやり取りが地味にツボった(笑)。
今まで、電波~電波と揶揄ってきたけど、お兄ちゃんにもそれなりの人生の孤独がある模様。
“完全無欠”って、裏を返せば息を抜ける“場所”が何処にも存在しなかったってコトだろうし。

□anya『夜明け前』第2話
第1話は案の定忘却の彼方デス…確かサッカーのハナシだった筈。
何だかツンデレファミリー(父、兄、弟)のヒューマンドラマになりそうな予感がするけど、はてさて。
BL的にはまったく予測不能。
それにしても、ペンタッチがやや“濃い”とはいえ、どうしても北畠あけ乃さんにしか見えないな。
私の経験上、この手の良い雰囲気の作品は未完で終わるコトが多いのが不吉だ…。

□奥山ぷく『明日 晴のち 犬曜日』
(オリジュネ…というか、俗に言うティア系か?)同人誌っぽい可愛い青春BLでした。
ワンコ派必見!!って、ワンコ攻めじゃなくて、フツーにプリティーなペットのワンコちゃんの方ね。
へたれ×ツンデレ(高校生同士?)、超定番設定で美味しかったデス。

□真生るいす『満員御礼』第5話
ようやっと、受け(多分…)を土俵上に引きずり出しました…ちなみに、“恋愛上の土俵”の方ね(笑)。
但し、波乱の風も吹いてきたぽい?実は安直なハッピーエンドにはならない展開な気がしてきた。

□羽生山へび子『僕の先輩』第2話
“Hertz”で連載されている関口かんこさんの漫画同様、どう受け止めたら良いのか分からない!
ギャグなのは分かるのだけど、コッチ方面の“笑い”にはどうにもアンテナが立たないなあ…。

□菊屋きく子『やましいからだ』最終話
何気に好きだったので、終わっちゃってちょっと寂しい。
このドS×ドMコンビはカラッと気持ち良かったんだけど、出来れば一線越えて欲しかったかな。
最後の最後で、焦らしプレイかよっ!

□井上ナヲ『片靴下の男』
井上ナヲさんの繊細なタッチで描かれるキャラクタは、現代の“日本人”設定だと激しく違和感が。
お隣に越してきた蒼井さんは可憐というより、萌えというより、正体不明でちょっと怖かった(笑)。
私ね、本当にスピリチュアルっぽいのとかオカルトっぽいのが苦手なんだよね…。

□紺野キタ『オリーブの小枝』前篇
vol.25の続きだそうな…。
ちなみに今回はvol.38で、逆立ちしたって“CRAFT”は年に4回しか発行されない稀少なアンソロ。
コレは秋月さんが主張するところの“年上受け”モノかな?従×主ですが、受けには妻子アリ。
“恋”を突っ走る関係ではなく、ある程度の“打算”と“節度”で成り立つ空気が素晴らしいです。
二人が寄り添って生きるために、世間とそれなりの“妥協”する関係と言うのもたまには良いもんだ。
何より、紺野さんの漫画が“上手い”ってことなんだけど。

□月村奎『こんな毎日』(守井章・画)第21回
買おう買おうと思って買わず終い→買わないなら買わないで何とかなるやのループはよくある(笑)。
生活必需品より、“本”を優先させちゃう自分が本当に根本的に間違っているな、って思います。
でも、この悪癖だけは改善できない…多分、一生モンなんだろうなあ。

<作品データ>
・「CRAFT」vol.38(大洋図書)2008.11
CRAFT vol.38 (38)CRAFT vol.38 (38)
(2008/10/20)
不明

商品詳細を見る




<拍手お礼>
・entry605、615、882(3件)、902に拍手ありがとうございます~♪
なぜか、英田さんの作品に対する拍手が立て続けに…。
そして、最近は更新が心許なくなりつつあって本当にスイマセン。
パタッと更新が止まったら、私の安否よりもPCの安否を疑って下さい…。
[ 2008/10/19 19:14 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(2)
こんばんは!めろんぱんさん。
私もvol.25を持っているので、ちゃんと読んでいるはずです、紺野キタさんの前のハナシも。
ただ、記憶容量が全く足りてないので冒頭の詩(警句?)のことしか、頭に残っていなかった(笑)。
コチラは、単行本化されてはいないですよね?あれ、してたっけか?
私は、雑誌&アンソロジーもよく読む人間なので、どちらで読んだかすぐ分からなくなっちゃうんだなあ。

今回のクラフトは、私は古街さんが一番お気に入りです♪
“オルタナ”の三角関係は納得がいかなかったんですけど、このシリーズは何か期待できそうデス。

ではでは!
コメントありがとうございました~。
[ 2008/10/23 18:36 ] tatsuki [ 編集 ]
>□紺野キタ『オリーブの小枝』前篇
>vol.25の続きだそうな…。
vol.25の「日曜日に生まれた子供」すっごくいいですよ~。思いがけず(「満員御礼」目当てだったので)続編が載ってて狂喜乱舞でした。
[ 2008/10/22 17:29 ] めろんぱん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。