スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

正しい恋の悩み方 

ハリウッドスターは、“アクター”よりも“コメディアン”と評されることを好むのだとか。
以前何処かでそんな噂を聞きor読みました、観客や読者を笑わせるのは簡単なようで案外難しい。
ちょっとしたさじ加減で“笑い”は“失笑”や“苦笑”に転じますから、ソコが役者の技量の見せ所デス。
だから、“コメディアン”は特に演技派を志向する人々から“リスペクト(尊敬)”されるのでしょうネ。

というわけで、遅ればせながら周囲で評判の良かった渡海さんのディアプラス文庫を読みました。
小林典雅さんとはまた系統が違うのですが、この作品も良質の“コメディ”BLだったと思います~♪
1980年代のラブコメ風味というか、何だかんだで人生に割と余裕のある人々の痴話喧嘩でした。
’80年代のラブコメの“余裕”はバブリーな経済感覚に端を発しますが、この二人のソレはちと違う。
むしろ、受けの淡野の職場は昨今のブラック企業(笑)ぽいのですが、それでも彼は楽観主義者
気が置けない仲間たちと飲み会開いて、パッと憂さ晴らしして、仕事に励む普通のリーマンです…。

じゃあ、彼らの“余裕”は何処にあるのかと言えば、ソレは彼らがイケメンであるという事実に尽きる。
それこそ“美男塾”的なモテ道を追求することなく、二人とも簡単にソレが手に入るポジションなのに、
そんな二枚目CPが、周囲(読者含む)を笑わすコメディアンに徹するあたりが、この物語の醍醐味。
特に、黙っていれば二の線を貫ける攻めの尾崎の、積年の執拗な片恋“妄想”が凄まじくて笑える。

「学ランと体操着と体育館シューズ脱がせる夢は果たせなかったんだから、スーツ脱がせる夢は叶えさせてくれ。――今日は夏バージョン、冬になったらコートとマフラーと上着つき」
「……」
 さすがに淡野は、ちょっとひいた。


(P172)

何処まで、脱衣フェチなんじゃっ!!
しかも、このフェティシズムが冒頭の靴下を脱がせるシーンに繋がっていくのが上手いなあ、と思う。
コレがモテナイ系の言葉だったら「キモっ!」ってなりそうですが、彼はれっきとしたイケメンキャラ。
イケメンなのに“本命”の前ではこの体たらくなギャップが、このコメディ作品の骨子だと思います。
私は二枚目のつもりの三枚目キャラが嫌いなんですが、今回は逆のパターンなので激萌えデス!

加えて、周囲の友人たち(+当て馬)が、二人の“恋愛”を心から祝福してくれるのが心地良いのだ。
“男同士”を安直に恋愛の障壁に仕立てるのがダメだとまでは言いませんが、作風がコメディなら、
物語がフィクションなら、そんなくだらない観念を吹き飛ばして楽しめる作品であって欲しいトコロ…。
そういう意味でも、この作品は気兼ねなく、コチラ側が割り引かなくても十分に楽しめる物語でした。
ご馳走様です~♪

<作品データ>
・渡海奈穂『正しい恋の悩み方』(佐々木久美子・画、新書館ディアプラス文庫)2008.9
正しい恋の悩み方 (新書館ディアプラス文庫 197)正しい恋の悩み方 (新書館ディアプラス文庫 197)
(2008/09/10)
渡海 奈穂

商品詳細を見る



尾崎視点の“妄想”日記が猛烈に読みたい!!
続編とまではいかなくても良いので、“番外編”を期待したいです~♪

…それにしても、佐々木久美子さんのパステルカラーには何だか違和感を感じました。

<拍手お礼>
・entry898に拍手ありがとうございました!
単なる私的備忘羅列記事ですが、何かのお役に立てたのでしたら何よりです。
[ 2008/10/07 23:46 ] novel BL | TB(2) | CM(5)
こんばんは!やまだとおこさん。
コメントありがとうございます~♪
こちらの渡海さんは、本当に楽しくて気持ち良いカップルだったです。
…でも、今月の新刊が…私の苦手なパターンの“年下攻め”だったので、地味にダメージ食らって上手く復帰できません(笑)。
あぁ、困った!

いや、本当にカズイのスコーンとした真っ直ぐさ&尾崎のイケメンの癖にどへたれ(&変態)なのが良いコンビでした。
同人誌の番外編がまた楽しかったのですよ、オススメです♪

では!
[ 2008/11/12 00:38 ] tatsuki [ 編集 ]
こんばんはっ。

購入してたのにもかかわらず、買ったのを忘れて放置してしまってたのを発見!さっそく読みました。
カズイの性格が好ましい!
竹で割ったような性格-台詞やら行動やらが「スコーンっ!」って感じで切れ味の良い包丁でキャベツ切る、みたいな気持ちの良い切返し!
なんだか日常の些事で貯まってたストレスがスーと軽くなりました。
その分無神経ですけど、まぁ、ご愛嬌ということで。

tatsukiさんのブラック企業発言に全力で納得!(笑)
感想でも書こうかなぁとぶらりと検索してコチラに辿りついたのですが、tatsukiさんの記事を読んだら書くことがなくなってしまいました。もうじゅーぶんすぎてっ!

ではでは、またっ
[ 2008/11/09 23:41 ] やまだとおこ [ 編集 ]
こんばんは!はーこさん、ゆちゅ♪さん。
どうにもこうにも炎狐がフリーズしまくるので、オペラさん召還してみました。
怖いくらい早い!
…って、思ったけど本の画像がさっぱり表示されない仕様になっちゃった。
これじゃあ、旧IE6と変わんないなあ…。
タグブラウザ使えるからマシだけど。

というか、こうもブラウザでエラーでまくるのは私のPCがもう限界だからなんでしょうか…?
炎狐導入前に、何度もIE7をDL試みたにも関わらず上手くDLできず、炎狐もVer.3になってから動作が挙動不審の今日この頃デス。
このコメントは、新米のオペラ姐さんから書いてます。
と言うわけで、レス遅くなってしまって申し訳ないです。
ブラウザ不調でPCがフリーズしまくり、昨日はコメント途中で二回も止まったので断念しました。
占いの記事も上げる前に一回止まりましたが、コピペ記事なのでめげずにリトライしました。

>はーこさん
今回、同時発売の砂原さんはスルーしちゃったんですよねー。
多分、雑誌で読んでいるお話だったと思うのですが。
ワンダーフォーゲルだったかなんかの、サークル活動行っている大学生の話じゃありませんでしたっけ?
雑誌で読んだ限りでは嫌いではなかったんですけど、単行本で買いたいという程の思い入れが無かった作品だったような?
私は砂原さんは初めて手に取った某アイランド本が心底合わなかったので、慎重になる癖があります(笑)。

とまれ、渡海さんは良かったですよね!
主役CPは勿論、脇役が読んでて気持ちいい奴らって感じで。
互いに進路はバラバラで、結婚したりしなかったりで人生の経路も皆違っているのに、定期的に集まって飲んで騒いで楽しい一時を過ごす関係って良いなあって思います。
そして、私はしつこくて変態でへたれな攻めが大好物だし(笑)。
あと、佐々木さんのパステルカラーって何か違和感ありましたよね?
どちらかと言うと、お気楽なコメディテイストでも背景を細かく描き込むイメージだったので。
ディアプラスらしいデザインとは思うのですが…。

ではでは!
TBもありがとうございました!

>ゆちゅ♪さん
私実は、セーラー服とかブルマネタに煩いんですよっ!
(注、私はセーラー服を着たことがないの憧れなんですが、ブルマはあります…バレー部だったので)
またまた、別作品をオススメしちゃいますが、今月末発売予定の夏水りつさんは要チェックな電波攻め×女装受けモノの筈。
楽しみだー♪

うん、コメディって難しいですよね。
今回の感想は、あの某ユニット作品に対する皆さんの冷ややかな対応が念頭にありました(私は、結局未読でしたが)
この作品は、“笑い”のツボもさることながら伏線の回収が見事だなあ、と思わずうなっちゃったんですよね。
あと、渡海さん家の受けキャラクタは私の好みをはずされるコトが多いので、今回のオトコマエ受けはとても気持ちよく読めたってのもあります。
あ!ちなみに私は自分が紛れもなくカズイタイプなので、腹は立ちませんでしたよー。
ビープリの萩野さんの攻めに憤りを感じてたゆちゅ♪さんらしい反応だな、と思いました。
(そして、この辺りの受け止め方が正反対なのが私達らしいw)

とまれ、TBもありがとうございました~♪
いつきさんの延期で意気消沈していたので、私も明日は渡辺ゆいさんに挑戦。
楽しみ!!

ではでは。

[ 2008/10/10 20:57 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんにちは!

わはは、尾崎、ヘンタイでしたねw
しかしカズイも無駄に男らしいから一度割り切ったら「しょーがねーなー」ていいつつ案外ノリノリでコスプレしてそうな・・・むしろやり出したら歯止めがきかなそうな・・・(笑)

私も友人たちとのその後のエピソードとか読んでみたいですよ~♪
また飲み会でカズイはちょっと無神経だからヘーキでこないだやったコスプレの話とかして友人たちにドン引きされるとか・・・ありそうwww

しかしtatsukiさんが冒頭でおっしゃってるように、上質なコメディってほんとはかなり難しいですよね?
これは途中カズイの無神経ぶりにムカついたりしたけど、最後の大団円は気持ちよく面白かったです!

TBいただきましたのでよろしくお願いしますね♪
[ 2008/10/08 14:14 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

本当にこの作品は読んでいて楽しかったです♪
同時発売のが設定は似ているのに微妙だったので余計に…。
主人公2人だけでなく、友人どもも気持ちのいい奴らばかりだったのも良かったかな。
密かに同人誌でもいいから番外編が出ないかと思っています。
しかし、私も佐々木さんのカバーイラストには違和感を感じましたよ。
あの人のカラーはどちらかというと暗めの印象だったので…。
まあ、話の内容はパステルカラーなのかしら?

TBいただきますので、よろしくお願いしますね♪
[ 2008/10/08 00:36 ] はーこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/899-70ddb29b

正しい恋の悩み方 (新書館ディアプラス文庫 197) 渡海 奈穂 JUGEMテーマ:読書 わーい♪ 大好きな渡海さんに大好きな佐々木さんの挿絵がついてテンション上がりっぱなしでーす♪(*´▽`*) しかもディアプラス、もう一冊は砂原さん×ハイジさんなんだよ!(≧...
[2008/10/08 14:05] 水中雑草園
おいおい、新書館さん、フェアの名称間違っているよ…。 昨日取り上げた本に「砂原糖子フェア」という帯がつけてありましたが、特にフェアしてないじゃん!! 正しい恋の悩み方 (新書館ディアプラス文庫 197) 渡海 奈穂 JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 高校?...
[2008/10/08 00:31] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。