スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初恋の70%は、 

とりあえず、私の“現実”は一時休戦です。
先週から職場環境のストレスで憤死しそうになること数回、本日先方より休戦協定の申し入れが。
彼の無礼な行動は決して忘れやしませんが、我々の険悪な関係で一番迷惑を被るのは周囲だし。
互いに我を張り合っても埒があかないので、気に食わないコトはその時点で明言してくれ、との由。
水面下でも数名の方に愚痴/弱音につき合わせてしまいましたが、本日付けで頭を切り替えます!
何事も結局は自身のモチベーション次第なんだろうし、もう少し寛容な人間になれる努力もします。
本当に、反省の多い一週間でした(先方が気に食わない人間なのは相変わらず…なんですが…)。

そんな最悪なコンディションで読んだ山中ヒコさんのこの新刊に、実は大号泣してしまいました。
先日の阿仁谷作品に対する冷静な視線と打って変わって、初恋ネタで涙の大決壊が生じる私…。
“泣き”のツボがずれているのは薄々気付いていましたが、今回は自分で自分が信じられません。
正直言ってタイトルからして安っぽいし、絵柄には癖があるし、かなり舐めてかかっていました(笑)。
侮る無かれ!完敗デスっ!!こんなモタモタした青春スローBLで心洗われる日がやってくるとは!
ゴチになりました~♪

それにしても、「初恋の70%は、」の後にはいったいどんな言葉(定義)が続くんでしょうか?
作中で具体的な答えを提示してないので、春日部の“初恋”から自力で見出すしかないのですが、
私が山中ヒコさんの描く独特のテンポの物語から得た答えは、「不確定要素で出来ている」デス。
チンケな陸上部の小柄なオトコマエ(杉山)をオカズに、不覚にも抜いてしまった春日部孝太郎。
彼の初恋はその錯誤から始まり、杉山への妄想は日増しに膨れ上がって頭がいっぱいになる。
当然、現実の杉山にも近づきたいとい思うのだが、身だしなみを整えてシュッと外見を変えても、
別のクラスで全く共通項の無い杉山相手に、彼は言葉を交わすことすらできないへたれイケメン。
が、文化祭の実行委員でお近づきのチャンスが巡ってくる訳で。

あくまで私(@読者)にとってなんでしょうけど、春日部も杉山も次の行動がイマイチ読めないんだ。
こうありたい、こうなりたい、と春日部の乙男的でリフレインちっくなモノローグが挿入されてますが、
彼は全然“恋愛の理想”を貫けてない…のに、意外な局面で杉山の心を掬ったりするから面白い。
正直、このエピソードって(春日部の)“失恋”で終わってもハッピーエンドだったと思うんですよね。
杉山のコトを“想う”ことで、空っぽな心が充足していく春日部の青春成長譚でしたから。

が、再読して気付いたのは、杉山も割と初っ端から春日部を“視線”で追っかけているんですよね。
二人のターニングポイントは、弱音を吐いた杉山に付け入らなかった春日部の賢慮にありますが、
全く余裕の無い春日部が気付いてないだけで、作品の空間的には元々そういう空気が流れている。
だから、チャンスが巡り、春日部の恋に夢中で一心不乱に杉山の内助の功に徹する時間が流れ、
そんな彼を眺める杉山の視線が上手く重なったとき、その“初恋”は満を持して実を結ぶのですネ。

表題作以外にも共通するけれど、山中ヒコさんの描く攻めには優しい持久力があるんだと思います。
受けに“考える”猶予を与えてくれるのだ…こういうがっつかない関係に、私は弱いんだな、きっと。

<作品データ>
・山中ヒコ『初恋の70%は、』(新書館ディアプラスコミックス)2008.10
初恋の70%は、 (ディアプラスコミックス)初恋の70%は、 (ディアプラスコミックス)
(2008/09/30)
山中 ヒコ

商品詳細を見る




今回の感想は、ものすごくこっ恥ずかしいコト書いている気がするけれど、もういいや…。
Nつめさんに、tatsukiさんは本当に可愛いBLが好きですね♪って、笑われる覚悟は出来てます。
いや、私もまさか自分でもこんなに泣けるとは思ってなかったけどねっ!
今年読んだBL漫画の中では、3番手によく泣いた作品でした。
ちなみに、不動の1番は『銀のバッジ』、次点は『エイジ・コールド・ブルー』です。
どっちも、ブログに感想書いていないけど…。

<拍手お礼>
・entry360、454、473、487、551、570、584(2件)、894、896に拍手ありがとうございます。
584に2件も?そういえば、ひちわさんの『プラクティス』をあと残り20P弱のところで行方不明中…。
真夏に移動中の何処かで置き忘れた…ぽい…けど、場所を特定できたとしても取りにいけない!
大概のことには動じない人間だけど、アレはムリだ…。
[ 2008/10/03 23:53 ] comic BL | TB(2) | CM(3)
こんばんは!森さん、游さん。
コメントありがとうございました。

>森さん
絵が微妙(個性的?)と感じたのは私だけじゃなくて、森さんも、游さんもなんですね(笑)。
私は絵心無いからその辺からっきしなんですが、ハッとさせられる表情もあるけれど、どうも描写が雑だなと思う箇所が多く…。
私は先月買ったディアプラスの掲載作品が面白かったので興味を持ったのですが、このタイトルがネックでなかなか購入に踏み切れなかったです。
でも、結局は“描き下ろし初エッチ”の言葉に惹かれてしまい(笑)。
とまあ、買った理由はものすごくアレだったんですけど、読んでみたら想定していたモノが全然違っていてビックリしました。
そして、泣けた理由は私の“弱点”がこの物語に仕組まれていたからだと思います。
100人読んで、90人は泣かないんじゃないかしら?
逆に私は先日のヨネダさんとか、阿仁谷さんのエピソードは平然と読んじゃったし(笑)。

そうそう、山中さんは少女漫画でも描かれているみたいなので次回はソチラかもしれません。
ではでは!

>游さん
確かに山中さんの漫画には、言葉(モノローグと発話)にギャップがあったり連続してたり、ちょっと不思議な行間(?)がありますよね。
私はこの物語がもし小説だったら、その煮えきれなさにブチ切れていたと思うのですが、漫画だとこの“流れ”に妙な説得力を感じるのですよねー。
そういう意味で、漫画でしか表現しづらい物語を紡いでいらっしゃったように思います。

↑でも触れましたが、春日部がモノローグで山中を追いかけて、山中は視線で春日部を追いかけているんですよね。
二人の間の実際の“会話”ってものすごく少ないんですけど、空間的な密度は濃くて二人が“でき上がる”土壌は漫画のコマの内に既にあって、そういう重ねあわせ方が上手いなあって思いました。
一種のアプローチの妙かしら?

尤も、私は漫画の感想/レビューは小説よりも難しいので、見当違いのハナシしてるかもしれませんが…。
それにしても、前々から思ってましたが私はゆちゅ♪さんよりも游さんの方が読むBLが被っている気がします(笑)。

ではでは!


[ 2008/10/05 22:36 ] tatsuki [ 編集 ]
こんにちは、tatsukiさん♪

私は、題名の「、」が気になってこの本を買った口です。
絵は……だったけど、「、」で終わる題名を付ける潔さ――その先を自由に読者に解釈して良いと許可する潔さ(なんか違う?)に心惹かれました。

上手く言葉にする自信がなくて自分のブログには書かなかったんですが、ヒコさんは確かにマンガを描かれてるんですが、マンガという文字で言葉を綴っているような、だから行間を読むようにコマ間(そんな言葉はないですが)を読んでしまったような……そんな気がしました。

“失恋”で終わってもハッピーエンド、には、ハッとさせられました。話に溺れちゃうと周りが見えなくなる私には、余り思いつかない考えでした。
でも、そうですよね、初恋なんだから。tatsukiさんの言われることに納得です。

私も、次回作を待ちたいと思います。
[ 2008/10/05 14:45 ] 游 [ 編集 ]
こんにちは。

私もこの作品、なめてました(笑。
帯の煽り文句で購入したのですが、これが思いのほか面白いし、なんかもう居た堪れないくらいに恥ずかしいしで掘り出し物の1冊となりましたよ。苦笑。
確かに画は微妙なラインですが、にしても攻めの機微が上手い!気持ち的にはクイズ100人に聞きましたの観客気分ですよー(笑。
残念ながら私は泣けませんでしたが(笑)、かなり大満足で読了です。

そうか、タイトルの後に続く言葉か。なるほど、考えて見るのも面白いですね!

兎にも角にも次回作が楽しみな作家さんですね。
[ 2008/10/05 09:40 ] 森 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/897-8bbb55c2

la aqua vita 初恋の70%は、
[2013/04/22 15:19] scarpe hogan
初恋の70%は、 (ディアプラスコミックス)(2008/09/30)山中 ヒコ商品詳細を見る この作品は、ディアプラスの新刊立ち読みでちょこっと閲覧して「...
[2008/10/12 20:14] 腐女子の *MEMO to memo
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。