スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イロメ 

草間さかえさんの漫画は、私はページを捲るたびに指先がチリチリorピリピリしてくる気がします。
登場人物の心情をギュッと凝縮させたコマ(シーン)の随所に、意味深なメッセージが隠されており、
無駄な画面や構図などは一切無く、読者が心置きなく物語セカイに入り込める要素で満ちている。
私の読解力じゃ、著者が作中に滑り込ませた意図の半分も解しているかどうか疑わしいのですが、
一を読んで十を知るのではなく、十読んでようやく一個の意味が見えてくるこの過程が案外楽しい♪
即ち、何度も繰り返して読み返すことで新しい発見が起きる、そんな贅沢な作品群だと思うのです。

草間さかえさんのファン歴=BL読書歴と言っても過言ではなく、私はこの著者の作品をなくして、
BL漫画について語る術がありません!8年も懲りずに作家買いをしてますが、今回も大満足デス!
本作は、(元-男子)“高校”を舞台に繰り広げるダンジョン型RPGですね、無限の青春ラビリンス
バトルフィールドを“学校”に移しても草間さんの作品は相変わらずで、メガネは最凶の武器でした。
ホーミング機能を完備したアサルトミサイルに匹敵する命中率で、へたれ攻めは百発百中で追撃
メガネは、BL界では最強の武器(防具ではあり得ない…)なんだなと痛感しました(笑)。

とまあ、冗談さておき。
この登場人物たちは、自身がはぐれ者/異分子であることに対する漠然とした不安を抱えている。
もっと言えば、自身の異質性は兎も角、その弊害がパートナーにまで及ぶことを深く憂いています。
こういう“世界の見え方が違ってる”コトに対する漠然とした不安は、あの閉鎖的な独特の空間では、
多かれ少なかれ誰もが目の当たりにしたことのある悩みでしょうし、渦中を生きる彼らにとっては、
殆ど致命的/決定的と言って良いくらい、“将来”の可能性を揺さぶる問題として描かれています。
尤も、草間さんのキャラクタはそんな内に抱えたものを露骨に表面に出さずに抑制されてますが…。

私のような鈍感な読者では、指先がピリリと痺れる電流めいたモノを直感的に感じるのが精一杯で、
結局、彼らの“痛み”を判断する術が無い…ってか、喉元通り過ぎて久しすぎる感覚なんだな(笑)。
ノスタルジーは感じるけれど、それ以上でもそれ以下でもなく、そんな時代もあったな程度の記憶。
結局、彼ら自身も気付いてはいるのです、劣性フラクタルを壊す力は己自身のちょっとの勇気と、
夫々のパートナーから補給される“愛情”如何でどうにもできるというのが、セカイの“本質”だとね。

もう、何度も繰り返して読める美味しい漫画です!ご馳走様でした~♪

□イロメ
草間さんの、萌えシチュエーションであるメガシャが見れます!生徒×教師。

□花いちもんめ
先輩が喪失した“時間”と“足の一部”が、周囲に“想われる”ことで露見するという手法がお見事!
ガタイのいい短髪年下攻めがカッコイイ~♪

□うらはら
□あつくてつめたい
己の欲望に率直なハナシをすると、受け⇔攻め逆の方が萌えなのであります!
幼馴染の二人が成長して、恋情ちゅーか劣情ちゅーかを知って、初々しくジリジリ距離詰めます。
光彦の本音に戸惑いつつも、ちょっとづつ馴染んでいくのであろうナオシの健全さが可愛かった♪

□カオス
可愛い年下の男の子(元生徒)が、白川先生にかけられた“呪縛”を解いてくれるお話。
ペーパー目当てに買った雑誌のディアプラスで読んだ時は、“展開”がよく分かっていなかった…。
フラクタルとかカオスとか、この専門用語が円陣闇丸さんの作品とイメージがダブる印象です(笑)。
いずれにせよ、試行回数を重ねることで無限のループを突き破って脱出するタイプの前向きなBL。
少年も青年も壮年も熟年も、忘れがちですが元をただせば小さな可愛い男の子だったのですよね。
“若芽”は確かに美味だけど、大きく健やかに育ちきった“受け”もソレはソレでとても美味しいのだ♪

カオス
フラクタル

□先生の写真
先生本懐を遂げるの巻~♪

<作品データ>
・草間さかえ『イロメ』(新書館ディアプラスコミックス)2008.7
イロメ (ディアプラスコミックス)イロメ (ディアプラスコミックス)
(2008/07)
草間 さかえ

商品詳細を見る


↓は、ディアプラスの草間さん3点セットの写メと拍手お礼。



手元が、ブレちゃってすみません!

<拍手お礼>
・entry431、464、554、556に拍手ありがとうございます~♪
偶然にも、英田さんの関連記事ばかりでした。

[ 2008/08/01 05:48 ] comic BL | TB(2) | CM(5)
こんばんは!游さん、はーこさん。
コメントありがとうございましたー♪

>游さん
草間さんって、手の筋、首筋、足首とか筋張った部位が妙に色っぽいと思います。
私はリアル男性の顔よりも先に指や腕をチェックしてしまうほどアレな指(腕)フェチなので、游さんの仰る感じはよく分かりますよー。
というか、女の人の指先って全く気にならないんですけど(女性だと、むしろちょっとプヨっとした二の腕を見るとトキメキますがw)、男の人の指がブヨっとしたブサイクだとゲンナリするんですよねー。
あと、メガシャは私もそれほど萌えという訳では…多分、私は草間さんほどメガネスキーじゃないんだ(笑)。
ちなみに、私は草間さんの描く子供が好きなんですが(今回だと幼馴染のとか)、ゆちゅ♪さんを筆頭にオヤジ派が優勢なので、ちょっと肩身の狭いファンかもしれません…。
どの作品も、好きなのは好きなんですがネ♪
ではっ。

>はーこさん
草間さんは、秋庭から同人復活予定とご自身のHPで仰ってましたよー。
カタログは買ったけど、全く中身を見ていないのですが、夏コミは申し込みされていらっしゃらない筈です。
草間さんは、いつもは夏冬に新刊出されてて庭だと比較的空いているイメージなんですが、今度の秋庭は大行列になりそうな予感…。

そうそう、『イロメ』は最初に通して読んだときは、私もそれほどテンション上がらなかったんですよ。
腰乃さんで上がりすぎた所為もあるんでしょうが(笑)。
でも、再読してじっくりページを捲って行くうちに、あーここはこうだったんだーみたいな伏線に気付いて、ちょっと嬉しい発見を感じてます~♪
大体、雑誌で読んだ表題作の後編だけだと人物関係が全く分かってませんでしたしね…。

今回の夏祭りは私は久々に妹と一緒に行けるみたいです。
彼女は、依田さんの新刊の有無が気になっているみたいでした…。
依田さんは、同人よりも商業をどうにかした方が…と思わなくも無いのですがね(笑)。

ではでは!
[ 2008/08/05 00:47 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

草間さんの作品は読めば読むほど味があるというか、新しい発見があるような気がします。
今回は「はつこいの死霊」を初めて読んだときのような衝撃はなかったですが、読み返すたびに好きになっていく話ばかりでした。

ところで、今年は夏のお祭りに参加しないので、パンフレットを購入してないからわからないのですが、草間さんは夏のお祭りには参加されるのですかね?
もし、新刊があるのならなんとしても入手したいものです。
でも、今月号のマガビーにも載るし、同人誌の方までは無理かなあ~。
気になります。

TB送らせてもらいました。よろしくお願いします♪
[ 2008/08/05 00:13 ] はーこ [ 編集 ]
こんばんは、tatsukiさん♪
草間さん、やっぱり、いいですよね!

えーっと、なんだか指フェチとか誤解されそうですが、私はこの方の描く手、それも手の筋に惹かれます。
何故でしょう? 誰が描いても同じような手の筋なのに、草間さんの筋にだけときめくのは(笑)。…自分でもかなり謎です。

でも、メガネは好きだけどメガシャ(?)には思わず、「レンズが汚れる!タンパク質は落ちにくいのに!!」と思っちゃったのは、私がオバサンだからでしょうか?
[ 2008/08/03 23:48 ] 游 [ 編集 ]
こんばんは!りこさん。
コメントありがとうございます~♪

メガシャはどの程度の定着度なのか分からないのですが、少なくとも草間さんご自身がインタビューで萌えシチュだと語っていた筈です。
(そして、余談ですが私が先日紹介した『フダンシズム』でも早速メガシャがネタにされてましたw)
私は、さほどメガネ萌えが無い人間なのでよく分からないのですが、お好きな方には堪らないシチュエーションなんだろうな、とは思います。

そして、幼馴染!
りこさんも逆だったんですねーっ!すっごい、嬉しい♪
私も、最後の著者コメントで驚かされたクチです(笑)。
フツーに何も考えずに、黒(ベタ)髪は受けだと思い込んで読んでました。
こんなこと思ってたの私だけだろうなー、恥ずかしいなー、と思っていたんですけどね。
良かった!!りこさんも同志ですねっ!

ではでは。
[ 2008/08/03 19:28 ] tatsuki [ 編集 ]
こんにちは~

箱の中・檻の外ですっかりファンになったので、今回『イロメ』で初めて草間さんの漫画を読んだのですが、大変萌えました。

あれ、メガシャっていうんですね。非常に美味しいシチュエーションだと思います。

そして「うらはら」「あつくてつめたい」の受け⇔攻め逆は私も思ってました。最後の4コマのとこのコメントを目の錯覚かと何度も読み返してしまいました(笑)
[ 2008/08/02 10:00 ] りこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/864-89a15ab5

ここ数日、実家に帰っているため、パソコンでなく携帯で感想を書いているのですが、その携帯の調子が良くない。電源いれても画面が白いままで待ち受け画面にならない…。 何回か電源を入れたり消したりと繰り返すと待ち受け画面になるのだが、ここ数日、仕事が忙しくショ...
[2008/08/05 00:02] こんな本よみました…
イロメ (ディアプラスコミックス)(2008/07)草間 さかえ商品詳細を見る 個人的評価 ★★★★★ 個人的年下攻ランク A キーワードは第三の足。...
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。