スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本当のことは言えない 

だらだらずるずると読み続けること約一週間、そんな最悪なコンディションの中でようやっと読了。
出勤途中の比較的涼しい朝方の30分以外、全く活字を目にしたくない状況が続く今日この頃です。
だから、エピソードの詳細は記憶も曖昧だし、正直言ってそれほど面白い作品とは思えなかった。
普段なら感想をスルーするレベルなんですけど、他に読了作品が無いので今回は書き残します。
微妙に辛口だと思うので、本作のファンの方はそのままサクッとブラウザ閉じちゃって下さい(笑)。
先日のブログ通信簿には、もう少し自己主張しても良いと書かれてあったので、出張ってみます!

以下、私がこの小説を気に喰わなかった理由を箇条書きで羅列。
1)攻めがワンコで、しかもストーカー過ぎる。
2)“ゲイ”であるというアイデンティティを、主人公(+彼の近親者)の人生の“障害”にしている。
3)“家族”との疎遠は主人公の人生にとっての決定事項の筈なのに、妙に“未練”がましい。

私が好きなBLというのは、その恋を突っ走る二人の一種無謀とも言える前向きさにあるんですよ。
いえ、後ろ向きでもいいや…兎に角、何かを選んだらソコに向かって突き進む物語が好きなのだ。
が、本作の主人公の向井はどっちつかずで、孤独を引き受けてるポーズだけは示しているけれど、
実際には生涯を共に在ってくれる同性の恋人を夢想し、家族との和解も期待しているように見える。
その割に自らは動こうとせず、人生を斜に構えて諦観し、本命から逃げることばかり画策している。
こういう人物を主人公に据えるなら、最終的に全てを失い路頭に迷うくらいの結末でも良いと思う。
ハッピーエンドは、頼むから与えないで欲しい…私が白馬の王子様の登場を夢見ちゃうからね…。
いや、この場合はご主人様一筋のご飯を作ってくれるワンコ様かな?まあ、どちらでもいいけど。
ネガティブ思考の時の自分と似ているキャラだったから、何とも言えないモヤモヤを感じるのです。

あと、“家族”との不和の原因と主人公の“ゲイ”アイデンティティを安直に絡めているのがなあ…。
ネガティブ思考な向井自身が、自分のマイノリティな性質が悪いって思っているフシもある訳で…。
向井家の歪んだ観点は、向井がゲイであろうか無かろうが変わらずに横たわっているモノでしょう。
こういう血統主義で塗り固められた一族は、セクシャリティはおろか、相手側の出自や病歴などで、
彼らの(身分的な)尺度を計り続けるし、(身分的に)差別していく人々の一派に見えるのだけどね。
すっぱり縁を切った方が身のためだし、家族と繋がり続けたいなら自分の本性を誤魔化し続けるか、
あるいは“家族”の間違った観点を指摘し、説得し続けるのがスジだと私は思うんですけどねー。
ソレが出来れば苦労は無いというか、家族問題はデリケートな部分を含んでいるのは分かります。
が、譲れない部分については、やっぱり夫々が腹を括って解消していかなければならないと思う。

自己主張というより、何だか説教クサイね(笑)。
というか、駆け落ち相手と再会する小さなエピソ-ドだけで終わる短編だったら、良かったのに…。
要するに、暑くて読書力が落ち、(ストーカー)ワンコじゃ何の潤いにもならなかっただけです(笑)。
ご清聴ありがとうゴザイマシタ…今回は青年のオバチャンのウザイ主張って感じでしたね。

<作品データ>
・椎崎夕『本当のことは言えない』(街子マドカ・画、幻冬舎リンクスノベルス)2007.11
本当のことは言えない (幻冬舎ルチル文庫 し 1-2)本当のことは言えない (幻冬舎ルチル文庫 し 1-2)
(2007/11)
椎崎 夕

商品詳細を見る



<拍手お礼>
・entry860(2件)ありがとうございます~♪

>お馴染みのHさん
コメントありがとうございます!
あー、その作品が苦手だったら兎丸さんは厳しいかも…(私はソチラは未読なので自信が無い)。
Hさんはグロ系作品も結構読まれていらっしゃるようだから、うっかりオススメしちゃいましたが。
江戸川乱歩とか美輪明宏さんとか、そういうマニアックでアングラちっくでグロテスクで美しくて、
そんなアヤシイ雰囲気濃厚な少年達の物語を描いた作品です。
元々、80年代前半の実際のアングラ劇を下敷きにアレンジして書き上げた漫画だそうです。
私は、こういうイロモノ系も好きなんですが…兎丸さんなので何処かギャグっぽいトコロも含めて。
ではでは!
[ 2008/07/28 23:45 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/862-9b0a20d7

la aqua vita 本当のことは言えない
[2013/04/22 13:23] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。