スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヴィオレッタの微笑 

待望の、第3弾デス!てか、殆ど2年ぶり…なのね…。
えーと、このシリーズはBLor谷崎泉版の『ギャラリーフェイク』でして、私が大好きなエンタメです。
先日の小林典雅さん同様、いかにもシャレードなロマンス指数のかなり低いコメディでございます。
一癖も二癖もある個性的な登場人物達が皆好き勝手して、主人公の緒方が大迷惑を被るシリーズ。
まあ、その筆頭が緒方の最愛の守銭奴・三本木の無謀な行動にある訳なんですが…。

今回も囚われの三本木姫を救出する為、ツテをたどって東奔西走で大忙しの緒方さんでした(笑)。
一方で三本木の方はと言えば…贅沢なセレブ生活三昧で悠々自適な日々を満喫した当然の結果、
再会した面々に「お前太ったな!」と、私が知人に最も言われたくない台詞でダメ出しされてるし…。
ちゅーか、細腰の受けが主流なBL界で丸々と色艶よろしく肥えちゃう受けってどうなんでしょうか?
以前から、彼は不人気な受けキャラだったように思いますが、また一段と萎えの階段を登ってます。
いえ、私は大好きなんですけどね♪彼のような、口先ばっかりのどーしよーもない受けというのも。

さてさて、今回も骨董品(芸術品)の“真の価値”というのが物語のキーポイントになっております。
クイーンの強烈な濃さもアレでしたが、新手の黒幕の存在が見え隠れしてきて雲行きが怪しいデス。
一難去ってまた一難というトコロで幕を閉じるのは、谷崎作品の特徴なので仕方無いのでしょうが、
次巻は一体いつ読めるんだろう…?

正直、緒方×三本木の心の機微などはどうでも良いんですけど、未回収の伏線が気になります。
あと、今回嵯峨がSSの電話越しでしか登場してなかったのが、流石にちょっと可哀想な扱いでした。
次回は仲良し3(or4)人組のオールキャスト総出演でお願いします!

<作品データ>
・谷崎泉『ヴィオレッタの微笑』(陸裕千景子・画、二見書房シャレード文庫)2008.7
ヴィオレッタの微笑~ドロシーの指輪3~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)ヴィオレッタの微笑~ドロシーの指輪3~ (二見シャレード文庫) (二見シャレード文庫)
(2008/06/23)
谷崎 泉

商品詳細を見る




今回のシャレード文庫は、SS小冊子が配布されている筈なので興味のある方は気をつけて下さい。
某キャラ文庫ほど入手困難では無い筈…(各店でコピー可のSSなので要するに、枚数制限ナシ!)
内訳は、海野幸さん、神江真凪さん、楠田雅紀さん、谷崎泉さんの“シャレード作家の4人分でした。
尤も、私は職場でケチってB4両面コピー(1枚)で作っちゃいましたが…。

<拍手お礼>
entry43、94、136、139、142、148、197、213、215、229、230、236、240、262、275、295、297、324、326、335、342、358、382、383、398、427、431、433、453、455、478、487、492、495、501、504、506、514、519、538、539、556、557、559、562、596、599、601、628、632、639、653、654、663、683、684、688、695、702、710、715、717、722、738、759、764、775、785、790、797、798、819、822、833、836(3件)に拍手ありがとうございました♪
20日辺りに80件近くの拍手を頂いてたのですが、諸所の事情でお礼が遅くなってしまいました…。
2006年の記事や、今となっては更新が稀なゲームの記事の拍手が多くてちょっとビックリ!!
古い記事なので、役には立たない情報ばかりでちょっと心配デス。

>833に拍手コメント下さったTさん。
きゃあ!いつもって言われてしまいますと、嬉しい反面とても心苦しいです。
サボり魔なので毎日の更新は無理なんですけど、2~3日に一辺は何らかの更新行ってますので、
よろしければまた遊びに来てください~♪

>先日メール送って下さったSさん
リンクともども、どうもありがとうございます♪
Sさんのブログはずっと参考にさせて頂いておりましたのに、ご挨拶遅れてしまってすみません。
これからも、何卒よろしくお願いいたします。

そして、何より幻水ファンだったことに衝撃受けております!
記事の内容からゲームがお好きなんだろうとは思っておりましたが、まさか幻水だったとは!!
それにしても、フッチファンであることをそんな声高に宣言したことありましたっけ?このブログで。
いや、お察しの通りシリーズで一番大好きなキャラなのは間違いないんですけどね…(笑)。




[ 2008/06/23 21:40 ] novel BL | TB(1) | CM(2)
こんばんは!はーこさん。
三本木も大概どぎつい性格している受けだと思うのですが、福岡在住の某“振”ちゃんも随分イイ性格した受けに増長…いえ、成長していったように見えるのは私だけなんでしょうか?(笑)

この作品も2年ぶりでしたが、私が今週買って読んだあの作品もこの作品も○年ぶりの待望の新刊で嬉しい反面、次はいつまで待つんだろう…って、ちょっと途方にくれてます。
しかし、このシリーズも伏線と登場人物がどんどんどんどん増えていきますよねー。
谷崎さん家のカップルは思いが通じていようがいまいが、基本的に身体だけはくっ付いているので二人の関係の進展にはあんまり興味が無いのですけど、弦さんの動向とかホントーに気にります!
うーん。

あれ?小冊子は今回、私の職場にも届いたので普通の大型書店や専門書店ならちゃんと取り揃えられていると思ってたのですが、そうじゃ無かったのかしら?
というか、小冊子の類って新刊の箱とは別にメール便とかで送られてくることも多いから、発売の2、3日後に届く可能性が無きにしもあらずなんですよねー。

って、シャレードのHPもメルマガもSSの告知してないなー…。
でも、私の手元にはちゃんとSSのコピーがあるので偽の情報じゃないんですよ!
信じて下さい~(笑)。

ではでは!
[ 2008/06/26 19:43 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは~♪

やっと、出ましたね…。そりゃあ、去年はラステロに騒いでおりましたが、このシリーズの続編も待っておりました…。
雑誌は休刊だし、一体いつになったら出るのかと思っていました。
次はいつかなあ~?せめて、年内中に4巻が出てくることを祈るばかりです。
だって、伏線が増える一方で、全然回収されないんだもの…。まあ、楽しいから今のノリでも構いませんけどね。
しかし、私の買った本屋には小冊子なかったです~。
他の本屋で探してみます…。
[ 2008/06/25 20:11 ] はーこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/837-dc5d78a7

すみません…。ここ数日、BL以外の作品の感想ばかりでした。 というわけで、ひさしぶりのBL本なんだけど…。 あんまりそういうシーンがないなあ~。 恋愛小説というより、贋作ミステリー風味のコメディ小説だよな…。 ヴィオレッタの微笑~ドロシーの指輪3~ (二見?...
[2008/06/25 01:55] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。