スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

追憶の旋律―コールド・レイン 

今月は、何だか妙に毒づいてばかりで内心とても心苦しい記事が続いてしまったのですが…。
この新刊は、想像に反してとっても良かった!!涙もろいので、うっかり泣きそうになりましたよ。

ものすごく典型的な昼メロ仕様で、三角関係の末のド修羅場(人傷沙汰)もある展開なんですが、
不器用で無様で、良くも悪くもその辺に見かけそうなエリートリーマンの脱サラBLが心に沁みる。
私だって、安曇野や片岡のような難局に陥った際に、最も正しい選択肢を選び取れる自信は無い。
3年前の事件で恋人よりも保身を選んだ安曇野も、そんな彼に絶望した片岡もありえるハナシだ。
というか、当て馬の稲森にしろ、安曇野の上司の河上にしろ、彼らを取り巻く名も無き同僚にしても、
途方も無く酷い悪役(or悪人)という訳ではなくて、ただのフツーの脆弱な人間なんですよね、実は。
弱い人間が多勢に立ち向かうのは、それがどんなに正しいコトだとしても、とても勇気がいります。
比較的精神がタフな人間にしたって、その局面でストレスを溜め込まずに生き抜くのは至難の業。

という訳で、今回の伊郷さんは敗者の精神史を辿るようなシリアスドラマで、正直ビックリしました。
小説のBGMにずっとジャズバラードが流れている構成なので、序盤は特にフィルムノワール的だ。
エリート街道の第一線を退いて、静かなジャズバーを経営してた片岡の姿はやはり少し物憂げで、
そんな彼に対して負い目を感じつつも、不意打ちの再会に安曇野はつい淡い期待を寄せてしまう。
が、現実は無論そう上手くいく筈も無く、片岡には徹頭徹尾無視され、己の身の程を知る羽目に…。
優柔不断の安曇野は、片岡に対する未練と、自身に好意を寄せてくれている稲森を両天秤にかけ、
悩みながらもどっちつかずの日々を過ごし、それが後のド修羅場への伏線となっていくのである。

それにしても、本命の片岡とスペアの稲森の双方から平手打ちを喰らう受けって珍しい(笑)。
この件に関しては、彼には申し開きの余地は全く無い訳で、却っていっそ清清しい心地になります。
優柔不断で、ネガティブで、狡猾に生きようとして生ききれなかったこの主人公が実は大好きデス♪
私は、どちらかと言うと攻め贔屓の人間なんですが(特に小説は)、この安曇野怜一という受けは、
その猛禽にすらなりきれない弱さも、元彼に対する執着心も、ある意味行動が徹底しているので、
その後の成長も含めて私好みの受けでした(彼が女性だったら、やはり居たたまれないけれど)。

そして、この物語は“攻め”の片岡も弱いキャラで無敵の攻め様じゃなかったのが良かったデス。
よくよく考えてみたら、攻めが強ければこんな脱エリートコースを突き進む筈が無いんだよね(笑)。
受けが弱くても、それをカバーして余りあるエネルギーの持ち主ならばね…が、片岡は弱かった。
職場で針のムシロ状態だった時に、恋人だけは自分を支えて欲しかったって語る人間ですからね。
但し、この弱さというのは誰しも…少なくとも私にもあるので、みっとも無いとは思いませんけれど。
(順風満帆の職業を)切り捨てる人生というのも一つの決断だし、それだって“勇気”の証だ。

ニ人は今後、仲睦まじく寄り添って生きていくんでしょうけど、そんな未来図も一つの理想像かと。
いずれにせよ、私は等身大な庶民派BLにとことん弱いデス…何はともあれ、ご馳走様でした♪

<作品データ>
・伊郷ルウ『追憶の旋律―コールド・レイン』(榎本・画、フロンティアワークスダリア文庫)2008.6
追憶の旋律―コールド・レイン (DARIA BUNKO)追憶の旋律―コールド・レイン (DARIA BUNKO)
(2008/06/13)
伊郷 ルウ

商品詳細を見る




榎本さんが挿絵されてる小説は、もう殆どコンプリートしているんじゃないだろうか…?

<拍手お礼>
・entry729、829、830に拍手ありがとうございます♪

>829に拍手下さったNさま
またまたコメント&拍手ありがとうございます♪
えーと、予想は残念ながらハズレです、SさんはSさんなんですけどね(笑)。
メールで後日お知らせしますね(今日、某所に携帯忘れたので直ぐにメールできない…)

>830に拍手下さったNさま
全体的に、辛口な記事でスミマセン~。
私は普段ルビー文庫を読まないから、この雑誌は正直厳しかったです。
でも、せっかく全部読んだのでアンケート葉書出そうかな、と目論んでますよー(笑)。
私も緋夏さんのレーシングBLはお気に入りです~♪
但し、今回の番外編ではレーシングシーンは全く無いんですけどね、明日は4巻読み始めます!
[ 2008/06/16 21:33 ] novel BL | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/832-74b63d8b

la aqua vita 追憶の旋律―コールド・レイン
[2013/06/09 23:56] christian louboutin uk
la aqua vita 追憶の旋律―コールド・レイン
[2013/04/24 17:57] mulberry bags
la aqua vita 追憶の旋律―コールド・レイン
[2013/04/23 15:20] celine bags
la aqua vita 追憶の旋律―コールド・レイン
[2013/04/22 17:40] burberry bags
la aqua vita 追憶の旋律―コールド・レイン
[2013/04/22 15:00] VBfibByd
la aqua vita 追憶の旋律―コールド・レイン
[2013/04/22 13:46] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。