スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

主将!!地院家若美①~⑤巻 

恥ずかしながら、私はこの漫画を表紙のインパクトで激しく誤解していたみたいです(笑)。
ボーイズラブ系ギャグ漫画と謳ってますけど、意外と正統派な格闘系の少年漫画だと思います。
そういえば、BLは多彩な職業群(学生含む)を設定に扱う職業漫画(小説)と言われてたりしますが、
格闘家(or師範)って主役級の登場人物では案外いなくありません?私の気のせいでしょうか…。
せいぜい、趣味やスポーツや自衛や職業技能の為に嗜む程度に身につけるのがたまにいるくらい。
茶道や華道や書道や舞踏の師範は見たことがあるんですけど、武術系の師範は私は未確認デス。

さて、この地院家は“暗殺”を担うきな臭い武道術の流派でした。
普段はド変態を装う(否、それが本質か?)普通の高校生・地院家若美は、地院家の当主でもある。
深い因縁のある天院家とは“天地合”の儀式で、どちらかが一方を倒さなければならぬ宿命もある。
故、若美の精神的な本命はその宿命のライバルに当たる天院家老醜だと思われる訳なのですが、
若美は天性の野生の勘(or本能)とその高い格闘センスで、天院家の“刺客”をかわしています。
だから、若美の老醜に対する「大好きよ…でも…殺したいほどじゃない…」という切ない台詞は、
妙に説得力があって、実は私の心にグッときました。

一方で、若美の下半身の本命と思われるのが若鳥飛翔(健全でノーマルな美少年w)。
彼はいわゆる“弄られ”役で、私の大好きな『ハーメルンのバイオリン弾き』のライエルに似てます。
天然チビッコ巨乳格闘少女ヒロインの桃戸美柑よりは遥かに“ヒロイン”で、貞操の危機も多い。
そして、副主将メガネ…もとい雨宮業秋、お前は何故ソコにいるんだ!って突っ込みたくなるくらい、
典型的なメガネ男子♪(←なので、キャラクタ的には一番“腐女子”釣りに媚びている気が…)や、
黒髪のツンデレ美少年の霧裂きの入谷(←なので、彼は“私”の萌え心を釣り上げているw)など、
若美に喰われそうな(喰われた)美少年キャラは確かに多いのですが、美少女キャラも意外と多く、
何より若美自身の突出したカリスマ性が他を圧倒しているので、萌え系漫画という気はしない(笑)。

それにしても、5巻の背表紙で渾身のギャグを見せる腐女子教師・月満里奈先生の同人誌原稿は、
何につけ“欲望”も“妄想”も率直な若美より、ロマンという妄想が入っている分えげつないのが、
い、居たたまれない…私にも覚えがあるけど…登場人物が2割増しカワイイのも計算されてます。
尤も、講談社は『全日本妹選手権』とか『げんしけん』とか『絶望先生』で既に類似ネタがあるけど。
そういう意味では、こういう“腐女子”弄りをネタとして楽しめる人しか読んでも楽しめないでしょう。
あ、私はこういうのは他人事なので(←冷たい人間だから)結構好きです(笑)。

で、結論。
BLよりも、市東亮子さんの『やじきた~』シリーズとか魔夜峰央さんの『パタリロ』の雰囲気に近く、
影響という意味ではBL風味の少女漫画(ギャグ)+はったり系の少年格闘漫画という読後感です。
私的には、萌え♪云々よりも純粋に物語と設定を堪能してしまいました!ご馳走様でした♪

<作品データ>
・やきうどん『主将!!地院家若美』①~⑤巻(講談社少年マガジンコミックス)2007.1~2008.4
主将!!地院家若美 1 (1) (少年マガジンコミックス)主将!!地院家若美 1 (1) (少年マガジンコミックス)
(2007/01/17)
やきうどん

商品詳細を見る

主将!!地院家若美 2 (2) (少年マガジンコミックス)
主将!!地院家若美 3 (3) (少年マガジンコミックス)
主将!!地院家若美 4 (4) (少年マガジンコミックス)
主将!!地院家若美 5 (5) (少年マガジンコミックス)



一腐女子の801萌えの話をすれば、この漫画で一番萌えるのはやき+うどんさんの関係だよ!
某バッチョ先生と現奥さん並に仲がよろしく…“親密”に見えるんですけど…。

<拍手お礼>
entry647、825に拍手ありがとうございます。

>825に拍手下さった方
情報ありがとうございました~♪
なるほど、発売が隔月なのは著者の執筆ペースが理由では無かったのですね。
それなら、確かに予定通りに発売されそうですね!楽しみです。

>647に拍手下さったNさま
実は、我々の共通のお友達であるAさんも大してファンじゃないと仰ってました筈…。
私の場合は、妹がファンで買っている作家さんだから余計に買うほど読みたい方じゃないんです。
だから、ファンじゃないという割には私はこの方の同人誌も結構読んでたり(笑)。
でも、ビーンズ・キャンプはオススメです!設定は詳しく説明するとネタばれになっちゃうからなあ。
清水玲子さんの『月の子』が“人魚”であるように、このCPは本質的には“蛇×豚”なんです。
↑の説明で、ニュアンスが伝わりますでしょうか?
[ 2008/06/07 22:06 ] comic 非BL | TB(2) | CM(2)
こんばんは!ハスイさん。
私も我慢できなくて、結局買ってしまったんですよー(笑)。
そして、よくよく考えてみたら私が買ってる少年漫画って、某○ンタマとかペンギンとかもて王とかお下劣な作品が多いんで、割とそのラインで見ると普通でした(下手したら、大人しい方だ…)。
というか、若美は天狗で隠している分、モザイクシーンの多い私の他の愛読漫画より上品な気すらしてきましたよー。
元々、私は柔道漫画が大好きなんで、意外とちゃんと柔道の練習を行っていて、しかも周囲が若美を「変態、変態」と唆しつつも武道家としては一目置いている辺りが真っ当だったな、と思ってしまいました。
若美(地院家)の強さを、普通の(?)女の子の弟子を通して間接的に見せるという手法も面白かったです♪
まあ、説教シーンが臭くて適当なトコロが玉に瑕ですが、これもこの作品の欠点というよりはどちらかと言うと「マガジン」の特徴という気もしますしね。
↑でも語ってますが、腐女子ネタに関しては昔から講談社が圧倒的に強いですし。
ネタとして購入した割には、すごく普通に面白く読んでしまいました(笑)。

TBもありがとうございました~♪
こちらからもお返しさせて頂きましたので、よろしくです。

ではでは!
[ 2008/06/11 21:51 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは。

まさかtatsukiさんがこの作品の感想をお書きになるとは驚きました。(笑)私の感想と言えば、(毎度のように)色々とアレで作品の面白さを十分に伝えきれていませんが、こちらで簡潔な感想を拝見出来て嬉しいです。

主人公がオネエのホモと言う部分に気を取られてしまいがちですが、メインを締めるのは格闘なんですよね。若美のヘンタイ振りが圧倒的ではありますが、天院家と地院家の確執や、若美と老醜の関係等はシリアスの度合いが高いですし。

基本的には爆笑ばかりを繰返してしまうのですが、シリアス面でも惹き付けられる設定が多く、ただのヘンタイ漫画では無いなあと関心しています。

>一腐女子の801萌えの話をすれば、この漫画で一番萌えるのはやき+うどんさんの関係だよ!

確かに萌えますね。(笑)

ではでは、折角なのでTBをさせて頂きましたが、「TB蘭のヴィジュアル的にちょっと・・・」と言う時にはサクっと削除をして下さいませ。
[ 2008/06/10 20:50 ] ハスイ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/827-ea7dbeb6

【あらすじ】 名前を逆さから読んではいけない!!ちまたで話題沸騰中!魅惑のボーイズラヴ系?爆笑格闘漫画!!主人公・地院家若美...
[2008/06/10 20:50] +synapse∞type-bee+
ボーイズラブ に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
[2008/06/08 20:23] あらかじめサーチ!
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。