スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビューティフル・プア 

辛口です、激辛と言って良いかもしれません…。

「貴族でも、そうじゃなくても、あなたはあなたでしょう?」
 父親の命で、遠い異国へとやってきた玲一郎。貧乏のあまり、自らを売りに出した侯爵・アロウが所蔵する絵画が目的だ。彼を求めて大富豪が集まるなか、唯一庶民の玲一郎はなんとか侯爵に近づこうとする。その超絶美貌にも揺らがなかった玲一郎だが、彼の人柄に触れるうちに、なぜだか心から笑う顔が見たくなり――。榎田流ノーブル・ロマンス オール書き下ろし!!


今回は、珍しくあらすじを全文引用させて頂きます。
私はこのあらすじの意味がさっぱり分からず、支離滅裂な文章だな、と正直思ってしまいました。
だって、普通は貧乏のあまりに、自らの絵画を売りに出した侯爵を目的に攻めは近づくモノでしょう?
そもそも、自らを売りに出すという概念が全く分からず、足りない脳みそを絞って編み出した結論が、
(“人肉裁判”で有名な)シェークスピアの『ヴェニスの商人』だったのですが、私の予想は的外れ…。

“愛人契約”なら“愛人契約”ってもったいぶらずにちゃんと書いてよ!って思うのは私だけなの?
で、以下が“契約”条件&内容らしいです。

―私の一年間を買ってくださる方を求めております。
―信頼と愛情に満ちた有意義な日々を、私の館で共に過ごしましょう。私自身、パートナーを理解するために、最大限の努力を惜しみません。成人以上で、伝染性の病をお持ちでない紳士淑女ならば資格は問いません。既婚の方でも結構ですが、ご家族の全面的な了解を得ていただくことが条件となります。
(P20)


「私がお売りする『権利』は、一年間を、私とともに、私の館で過ごす『権利』、つまり私と人生の一部を共有する『権利』です。そこに生まれる友情、愛情、信頼関係、そういったもののすべてを共に育むという『権利』です。……もちろん、本来それらが金銭でやりとりすべきものではないことは存じておりますし、自分に値をつけるなど厚顔無恥な愚行だということもわかっておりますが――」
(P49)


契約金は、伯爵家の歴史的価値の高い“森”と“羊飼いの家”の設備維持費(経費)のみとのこと。
1年契約ということは、1年間の“諸経費”という解釈でいいのかな?この辺が曖昧だった気がする。
というか、これら伯爵家の“象徴”と“虚栄”は差し当たって1年間だけ守りきればいいもんなのか?
ラファイエット侯爵には、持続可能な経済という考え方が完全に抜け落ちているように思うのです。
次年度以降の展望が見えない行き当たりばったりの福祉活動に、私はとてつもない不安を感じる。

ラファイエット侯爵に必要なパートナーって、“目利き”と“値切り”が自慢の庶民派“画商”でもなく、
資金潤沢なアラブの王子様でもなく、もっと普通に会計士とか経営コンサルトなんじゃないのかな?
鶴之小路夫人曰く、高貴な人々の唯一の仕事は“資産運用”らしいのですが、その仕事ですら、
侯爵家は二世代に渡ってまるで出来ているとは言い難い…。

清貧貫くのも結構ですし高邁な精神だとは思いますけど、それだけでは収入は増えませんよね。
そもそも侯爵様は敬虔なクリスチャン(カトリックか?)故か、余剰貯蓄自体を嫌悪している気が…。
でも、資産を切り崩すだけじゃなく他の“収入”源を得なければ、大事なモノは守れないと思うのよ。
この半端さが、私はとても気に食わないんですよね。

大体、侯爵家の慎ましい生活で生じた光熱経費なんて高が知れていると思うんだけどなあ?
侯爵様がちょっと早起きして毎日新聞配達でもしてたら、それくらいは払えるんじゃないのかなあ?
ライフラインを止められる前に、支払能力を憂慮して先に止めてもらうのが、筋だと思うんだけどな。

そして、最終的に“隠し財産”の発見で全てが丸く収まるのですが、これも私は納得がいかない。
隠し財産で逮捕者が出ている話(P34)を振っといて、侯爵の場合はお咎め無しで済む問題なの?
この件に関しては、侯爵様は全く知らなかったらしいので先代の責任に当たるのかもしれませんが、
資産隠匿→脱税疑惑がちらつくんだよ(トリニティアの税制がどうなっているのか分からないけど)。
まあ、貴族は税制面では優遇されているらしいのですが…私は何というか引っかかりを感じます。

いや、法制上を考えると“愛人契約”自体が人身売買とか詐欺の罪で問われそうな予感がするが。

換言すると、私は侯爵様とは全く“価値観”を共有できない矮小な人間なんだなと実感致しました。
私は、一生ノーブルには生きれません!

<作品データ>
・榎田尤利『ビューティフル・プア』(稲荷や房之介・画、リブレ出版ビーボーイノベルス)2008.5
ビューティフル・プア (B-BOY NOVELS)ビューティフル・プア (B-BOY NOVELS)
(2008/05)
榎田 尤利

商品詳細を見る




私が侯爵なら、パーティの一次選考は一口○○ユーロとかのビンゴクジで決めるけど…。
いや、普通に寄付金を募っても良いけれど…パーティ収益金は恵まれない子供たちに!ってね。
「かけがえのない侯爵家の森を守ろう♪」的なスローガンの、侯爵スマイルのCMも良いんじゃない?
侯爵共済とか侯爵基金を設立しちゃうとか…あ、この辺になってくるとマルチ臭くてアウトか?

↑は、所詮貧乏人の発想です(笑)。
[ 2008/05/26 22:34 ] novel BL | TB(0) | CM(2)
こんばんは!秋月さん。
本当にスイマセン…オススメ頂いた割にこんな痛々しい(私がね)感想(解説)になってしまって。
経済とか税制とか普段全く気に留めていなかった問題についてあれこれ調べる契機にはなったので、そういう意味でこの作品は私にとっても意味があったのでコレはコレでまあいいかな、と思っています。
(頭痛と咳・痰に苦しみながら、どうやったら侯爵様の“森”を守れるんだろうって、大真面目に考えてました)
多分、体調が最悪の中で無理に読み込んだので、余計に内容が頭に入ってこなっかたんだと思うのです。
むしろ、私が重要項目を見落としているから、こんなに疑問文だらけの感想になってしまったと思うのです。

作品内で構築されているシステムとか、もっと端的に読者と作品の間で築かれるべきゲームのルールが見えてこない作品に、私は結構手厳しいのかもしれません。
ミステリとかSFにはそういう原則論がカッチリ立てられてていますが、もっと根源的にジャンルを取っ払っても“遊び”(この場合には読書)にはルールが必要だと思っているのです。
いえ、ルールを破っていも良いのですが、その場合は何らかのペナルティが課せられるべきだと思うので、端から詐欺っぽさが透けて見えるご都合主義的な八百長試合はイヤなんですよ。
そういう意味で、先日の英田さんのファンタジーも榎田さんのファンタジーも完全には納得できない部分があったのですよね。
(そして、目下の私は秋月さんが仰るファンタジーの“含蓄”なるものに頭悩ませてます…いつか、機会があったら是非詳しくお話伺いたいな♪)

そして、慈愛に満ちた取引(契約)なら寄付金徴収とかお布施とかでも同じじゃない?って思ってしまう私は、やっぱり侯爵様と価値観を全く共有できないんだろうなと思ってます。

むしろ、“侯爵”の権威と自慢の美貌(+身体)を担保にして、一世一代の大博打というか映画『スティング』のようなイカサマ行為でケリをつける…とか、そっち方向にエンタメな作品だったら私も楽しく読めたと思います。

うん、そもそもあらすじで内容が予想できなかった私の負けなんです、ハイ。

萌えの件は、ほら私はコテコテの(簡単に足開いちゃうような)“安い”キャラが好きだからさ…。
ツンデレキャラも前にヘタレが付くほうが好きだから、秋月さんや皆さんとは微妙に方向が違ってると思いますよ(笑)。

こんな記事になってしまいましたが、これからも良いお友達でいてくらさい!
ではでは。
[ 2008/05/27 22:01 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさんが制度面とかを気にされる方だってことを失念してました~。
やっぱりオススメするべきじゃなかったです…。

そしてどうもtatsukiさんと私って、基本的に萌えのベクトルが相容れないようですよ。
許容できる範囲が実はかなりズレてるような気がします。
先日の遠野さんといい、『深紅の背徳』の夜光さんも私的には何か違う…って感じでした。アハハ。

>“愛人契約”なら“愛人契約”ってもったいぶらずにちゃんと書いてよ!

侯爵様はその慈愛に満ちた関係を愛人関係とは定義したくなかったようですからね…。
だからそれは愛人ではないの?とは私も何度も思いましたが(笑)

tatsukiさんの解説に、私はかなりいい加減に読んでるんだなあと目から鱗が落ちました。また拾っておきます。
[ 2008/05/26 23:56 ] 秋月 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。