スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

しおんの王は将棋の王 

ずっとファンタジー系の漫画だと思っておりました…。
女子高生がいきなり異世界行っちゃう様な(←十二国記かよ)。
まさか将棋の話だったとは、夢にも思いませんでした。

どうも私、『いばらの王』と混同してたみたいです…。
最近こんなんばっかだ…。

<作品データ>
・かとりまさる(原作)、安藤慈朗(漫画)『しおんの王』①~③巻(講談社アフタヌーンC)
・岩原裕二『いばらの王』①~⑥巻(エンターブレインビームC)

巻数多いので、発行年月、ISBN割愛。

感想は↓以降で。多分万人向けのはずです。





はてさて感想ですが、勢い込んで購入しただけあって大変面白かったです。

話の軸は大きく分けて3つあります。
1)しおんの(女)王棋士としての成長譚。
2)しおんの両親を殺害したのは誰か(将棋関係者)というミステリー要素。
3)しおんと歩のほんのり恋愛譚(傍目には百合っぽいです…)。

この3つが複雑に絡み合って今後の展開が大変気になります。
特にミステリー要素が秀逸!
恐らく羽仁兄弟が何らかの形で深く関わっているのでしょうが、まだまだ先が見えてきません。
続きが大変楽しみです。

しおんと歩の恋愛(?)関係の進展も気になるところですね。
歩は、貧乏設定の割りに高そうな服着てるのが気になりますが…。
(腐女子的には、名前が出てこないへたれ刑事さんと歩でも全然構いませんがね…)

しいて難を挙げるとすれば、私好みの絵柄じゃないというところでしょうか?
その為、今までスルーしてたんですけど…。
ストーリー自体は大変面白かったので、是非是非お勧めしたい作品です。

早くも今年のベスト候補かもしれません。
[ 2006/02/04 21:57 ] comic 非BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。