スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

深紅の背徳 

夜光花さんの作品は、私の萌えのベクトルと一致しているコトが多くて嬉しいです~♪
今日ご紹介する(へたれ)オレサマ×淫乱猛禽聖職者などは、典型的に美味しい設定でした。
体調不良であまり頭を使う文章が読みたくなかったので、この作品はタイムリーに丁度良かった!
てことで、はっきり言うと設定だけが美味しい小説なのです、でも私は大満足!ご馳走様でした♪

嵐の夜に突如現れた瀕死の男・緒方奈義。
田舎の教会で敬虔に慎ましく生きてきた真人の人生は、彼の登場で一変してしまいます。
今まで必死で隠してきた自身の本性を見破られ、甘美で淫蕩な肉体関係が二人を結びつける。
が、緒方を執拗に追跡していた古閑に居場所が見破られ、二人の“甘い生活”は儚く潰える。
大事なマリア像を古閑に奪われた真人は、単身で彼の元に乗り込み、サックリ監禁される。
果たして、奈義は真人救出に間に合うのか?(←あまり、間に合ってはいないw)

実は、このエピソードだけでは緒方はさほど“へたれ”では無いのですが、コレは時間の問題かと。
真人の方が一枚上手というか何というか…緒方と古閑の“確執”の根っコをあっさりと見抜き、
二人の仲直り役を買って出るので、頭が下がる…“凍る月”シリーズと同じパターンなんですよね。
大人しそうな顔して、一番性質が悪い(笑)。

ついでに、本命の奈義とは勿論濃厚な関係が続いておりますが、古閑とも一度だけ繋がってます。
しかも、尊敬する宮古神父に告解であらいざらい喋って、気持ちはとてもスッキリしてるみたいデス。
コッチ(下半身)方面ではあまり苦悩しない気質みたいで、読者はいっそ清清しい心地になります。

てことで、今回は夜光花さんのダーク系を装った脱力系のBLでした。
エンタメ好きの私は、どちらかというとこのパターンの方が好みで、今回も大変美味しかったです♪
本命と当て馬をナチュラルに両天秤にかけて、今後も彼は二人を無邪気に翻弄していくのでしょう。
もう、いっそ仲良く3人で一生を貫いて下さい。

<作品データ>
・夜光花『深紅の背徳』(高階佑・画、竹書房ラヴァーズ文庫)2008.5
深紅の背徳 [ラヴァーズ文庫] (ラヴァーズ文庫 57)深紅の背徳 [ラヴァーズ文庫] (ラヴァーズ文庫 57)
(2008/05/24)
著・夜光 花画・高階 佑

商品詳細を見る



「SIMPLEX」とこの作品と、C-NOVELSで立て続けに高階佑さんの挿絵発見!
この方は、あんまり線の細いキャラを描写するには向いて無いのですが、濃いキャラは良いです♪
ストイックなのがエロくて(笑)。

<拍手お礼>
entry724、362(2件)、813、815、818(4件)に拍手ありがとうございました♪

>818に拍手&コメントして下さったP様ともう一方
この作品を好きだと仰る方が想像以上に多くてビックリ&嬉しかったです~♪
遠藤さんは私と同郷の漫画家さんなので、余計に私とは波長が合うのかと思っていました。
が、もっと広い支持基盤があるみたいですね、こうやって見ると。
たまに田舎のローカル(北国)ネタがあって楽しいです。

>M様
お気遣いありがとうございます♪
本日は職場を2時間だけ早めに切り上げて、いそいそと帰ってきました。
薬も飲んだので大分体調は戻りました、明日こそは本調子に戻れるかな、と。
[ 2008/05/25 23:43 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。