スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いつかじゃない明日のために 

先日ご紹介した『指先から伝わる』を読んで以来、高岡ミズミさんの小説に俄然興味が沸きました。
が、作品数があまりに多く、何から手をつけてよいのか分からなくてブログ友数人にメールで相談。
結果、萌えの嗜好もBLの好みもバラバラな三人が、共通して一番に挙げられたのがこの作品です。
あらすじも私好みだし、挿絵は大好きな円陣さん、三人の腐萌え友のお墨付きなら読むしかナイ♪
が、中野でも池袋でも見つからなくて実は入手に手間取っていたのですが、ようやく読了できました。
面白かったデス!不意打ちのメールなのに快くお返事くださったYさん、Hさん、Aさん、ありがとう!
てことで、また一つ墓場まで持ち込みたいBL小説が一本増えました(笑)。

そして、私信ですが一つだけお三方に質問が…。
もしかして、私がフォトグラファー攻めに弱いコトを見越した上でのオススメ作品だったのかな?

偶然にも、この作品も山岳小説の端に位置するボーイズラブ小説でした。
山のあなたのなお遠くに住まうという“幸(さいはひ)”を探していた青年が、“少年”と再会する物語。
山に帰って逝った父親の痕跡を辿り続けるように、険しく美しい山岳写真を撮り続けてきた基継は、
直哉という名の“天使”に出会い、自分の帰り行く場所は直哉の待つ“家”であることに気づきます。

私には、直哉は魔性の子で、志津子はその守護者で、彼らの“家”は所謂マヨイガのように見える。
小説は一貫して直哉視点なので、巧妙にはぐらかされているのですが、コレはお伽噺だと思います。
でなければ、ノスタルジックな雰囲気が濃厚な、印象深い日常風景の描写の悲喜こもごもに反して、
ストーリー上どうみても重要と思われる箇所が、わざとぼかされていたり、曖昧にされている理由が、
全く想起できない…というか、(Aさんのお得意の言葉をお借りするなら)納得できないのです(笑)。

この物語のベースラインにはエディット・ピアフの「愛の讃歌」があり、だから“愛”が全てを超越する。
男同士であることは元々問題にすらなっておりませんが、まる10歳というこの年の差カップルには、
恋人同士になる前に、<親-子>のような、<兄-弟>のような“家族”関係が既に成立している。
空白の10年間があったとはいえ、その関係を覆して肉体の絡んだ“愛情”を“幸”とする過程には、
もう少し互いに葛藤があっても良さそうなモノですが、そのボーダーラインをそうとは気づかぬうちに、
淡々と越えてしまいます、サラサラと流れるような直哉視点のフレーズが、甘いから厄介なのだ。

高岡ミズミさんの文体は、いつもこういう感じなんでしょうか?
だとしたら、私はこういう読者と主人公の距離が上手く取れなくなるヤラシイ文体は少し苦手かも…。
だって、いったん物語の中に入り込んだら、出てこられなくなるタイプの上手い文なんですもんっ!
イイ年して、現実を忘れて、小説の世界から帰ってこれませんでしたって、自虐ネタも過ぎるでしょ?
(萌えの)山のあなたの空高くに“幸”は確かにあるのでしょうけど、それだけじゃ生きられないし…。
つまり、私はこの小説にすっかりハマって、うっかりフィクション世界で遭難しかけたんですヨ(笑)。

心に沁み込んで来るタイプのBL小説という意味では、大変オススメです♪
でも、この入り込みやすい直哉の視点には十分に気をつけて!気づかないうちに憑依してくるから。

<作品データ>
・高岡ミズミ『いつかじゃない明日のために』(円陣闇丸・画、ハイランドラキアノベルス)2004.2
いつかじゃない 明日のために (ラキアノベルズ)いつかじゃない 明日のために (ラキアノベルズ)
(2004/02/14)
高岡 ミズミ

商品詳細を見る




カール・ブッセ「山のあなた」
↑で、散々引用したので念のため、原文リンクしときます。

「月と凌霄花」~秋月さんによる聡明な感想(レビュー)記事、毎度のコトながら冴えてます。

次は、三人の賢者の意見を無視してホワイトハートのファンタジーを読むつもりデス、多分(笑)。
(Aさんのオススメは紺野けい子さんが挿絵で、Hさんのオススメは佐々さんが挿絵で苦手なので)
方々で評判の悪い奈良さんが挿絵のルチルは、続きモノなのかな?設定は好みなんだけど…。
[ 2008/04/12 13:39 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/790-bcb80bea

la aqua vita いつかじゃない明日のために
[2013/04/22 13:50] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。