スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

楽天主義者とボディガード 

火崎勇さんの作品も、久々に読みました。
新藤まゆりさんの表紙絵が私好みな感じで、萌えCPセンサーが反応したのが購入動機デス。
うん、面白かった!火崎勇さん独特のこざっぱりした頭で“考える”恋愛譚が、私は大好きです♪
まあ、某Aさんが指摘されたとおり、逆に言えば理屈っぽい(or屁理屈っぽい)時もありますが…。
兎も角も、ご馳走様でした~♪

火崎さんの小説は大概一人称ですけれども、今回は地の文が“私”だったのでちょっとビックリ。
BLじゃ珍しいですよね?私は他に高遠琉加さんの短編「キス」でしかお目にかかったコトが無い筈。
この一人称(私)の所為で、読者と主人公の間に深い溝が出来る構造の作品になっておりまして、
高遠さんにしろ、今回の火崎さんにしろ、その“効果”が物語の肝(オチ)に関わってくる小説です。
即ち、これらの主人公(受け)は攻めは勿論のこと、読者にすら何か重要な秘密を隠しているのだ。

今回の組み合わせは、ボディガード×大企業後継者候補(オレサマ仕事人×クールビューティ)。
平泉は後継者争いの煽りで親戚筋からボディガードを宛がわれるのですが、その対応に猛反対。
彼にはとある秘密があるため、24時間絶え間なく自分のプライベートを監視されるのは困るのだ。
が、知人とボディガードとして派遣されてきた西岡には逆らえず、渋々周辺警護を任せることに…。
とはいえ、頭脳派の平泉はあの手この手で西岡達ボディガードの面々を出し抜き、逃走を試みる。
彼の作戦は一時的に成功するが、致命的な虚言を犯してしまった為に、大変な目にあってしまう。

まあ、大変な目というか、良い目にあってしまったと言い換えても良いんですけどね~♪
口は災いの元ですが、災い転じて福ともなる訳で、西岡と親密になれるチャンスがここから始まる。
謹厳実直で優秀なボディガードと思いきや、彼の実態は割とオレサマでそのギャップが楽しいデス。
その後も二人の仲良く追いかけっこ式の、頭脳戦の攻防の数々が拝めて面白い展開なのですが、
二人とも肝心の手の内を見せないので、最後の最後にならなければ“ラブ”自体は発生しません!

自分の手持ちのカードを極力切らずに、相手からどのようにして“本音カード”を引きずり出すのか?
実は、平泉よりも西岡の方が先に落ちているっぽいのですが、西岡も大概の負けず嫌いだから、
恋愛主導権争いでは、平泉が彼の元に落ちるまで“待ち”の一手の長期戦に持ち込むんですよね。
このゲーム感覚の理性的な“恋愛”の駆け引きが実に火崎さんらしくて、私には心地良いのです♪
クールVS.クールの恋愛攻防戦を楽しみたい方には、うってつけのBL作品じゃないでしょうか?
とっても、オススメですヨ♪

<作品データ>
・火崎勇『楽天主義者とボディガード』(新藤まゆり・画、徳間書店キャラ文庫)2008.3
楽天主義者とボディガード (キャラ文庫 ひ 1-21)楽天主義者とボディガード (キャラ文庫 ひ 1-21)
(2008/03/25)
火崎 勇

商品詳細を見る




攻めの西岡の言葉づかい(特に語尾)が時折“変”なのは、彼が日本語慣れしていないせいかな?
失礼と知りつつも、ちょっと吹き出しそうになる…まあ、これもギャップ萌えの一環ということで(笑)。

火崎さんは、攻め視点になると私は途方もないくらい感覚が合わなくなります。
数年前に、立て続けにその合わないタイプの作品を引いてしまったので、読まなくなっちゃいました。
また、ボチボチ読んでみようかな?

それにしても、新藤まゆりさんの表紙イラストが心和みます~♪
攻めも受けも企んでいる感じが滲み出ていて、スバラシイ!!
[ 2008/03/28 19:24 ] novel BL | TB(0) | CM(2)
こんばんは!ゆちゅ♪さん。
ボディガードブームって、来てるんでしょうかね?
元々ミナミフウコさんのエスコートシリーズとか、たけうちりうとさんのシャイとか、数年前の方が流行っていたように思うのは気のせいかしら?
でも、ブーム再燃の時期なのかもしれませんよねー。

火崎さんは好きだったんですけど、一時期ハズレばかり立て続けに引いちゃったのと、作品数が多すぎて正直追いかけられなくなりました(笑)。
(いおかいつきさんもデビューから暫くは追いかけていたのですが、やはり作品数が多すぎて最近断念…)
火崎さんは、今月も来月も刊行点数が多くてビックリです!
ひと頃の南原さんのペースに匹敵するような気がする。

とまあ、久々に読みましたが、やっぱりこの育ちが良くて思慮深い火崎さんの主人公は可愛らしくて、楽しかったです♪
私はキャラ文庫の魅力って、こういうサッパリ系のボーイズラブにあると思うんですけどね。

いや、それにしても私が火崎さん読んでいるのって意外ですか?
私は、某Aさんが火崎さんの受けが好きじゃないと仰っていたコトの方が意外でしたよー。
彼女はフレブラのカイトも気に喰わないと仰ってますし、つまりキャラレーベルの定番の受けがイヤってコトなんでしょうかね~(笑)。

ではでは!
[ 2008/03/31 22:13 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんばんは!

tatsukiさんが火崎さんの感想!ってなんだかすーごく意外で驚きましたが、久しぶりだったんですね(笑)
そーゆー私はほとんど読んでるくせに火崎さんの感想はめったに書きません…。
これ今読み終わったとこですが、どう見ても菊地より平泉が家を継いだ方がグループのためだという気がしてなりませんが(笑)
そして毎度のことながら火崎さんの話は私にはあとがきで語られる妄想後日談の方が読みたい気にさせられてしまいます…。本編が面白くなかったわけじゃないんだけどさ、ガードドッグ×ペシミストin USA、すっごい面白そうなんですけど!
書く気がないなら読者に期待を抱かせるフリは勘弁してくださいよ、とか思っちゃう…てゆーか書いて欲しいですよ(笑)

余談ですが最近じわじわとボディガードブームの波が来てるんですかね~? 棗さんが喜ぶ…(笑)
先日某サイトさまでtatsukiさんとこと一緒にうちもピックアップしていただいたんですが、嬉しかったのは嬉しかったけど私もうちょっとマトモに感想書いてる時もあるのによりによってこのエロ記事かよ!!Σ( ̄□ ̄;とちょっぴり複雑でした…。
[ 2008/03/31 00:06 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。