スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

埃まみれの甘いキス甘いからだ 

いわゆるゴーカン罪は成立しない、と私は思う。
たとえ、矢倉がどんなにその精度の良い視点でもって、その状況の詳細を訴えたとしても、だ!!
男同士だったから現行の日本の法律では裁けないのは勿論のこと、これを男女に准えたとして、
裁判官も陪審員も「いや、でも君達どう見たって…」ってお茶を濁したくなると思うのですけどねー。

てことで、ようやっと大好きな萩野さんの新刊の感想をば。
酔った勢いで意気投合して、うっかり身体まで重ねちゃったロミオとロミオのガテン系ラブでした♪
鳥城あきらさんの認可証シリーズとか、泥臭いブルーカラーなBL設定が萌える方に大変オススメ。
建築業界の構造上の問題に焦点もあてつつ、下請け業者の二代目社長の奮闘記といった印象。

私ごとですが、この作品を読んで父の職場と職人さんの雇用システムが少し分かってきたかも?
会社は会社なんだけど、半分親族家業というか何というか、今までも不思議に思っていたのだけど、
実家にあるランクルが実は社用車の扱いで、ガソリン代も殆ど払ったことが無かった実態とかさ…。
(某所で某さんにも話しましたが、いつも利用するGSに会社が年間契約で前払いしてたみたいで)
いや、他にも父方の祖母が亡くなる十数年前まで、生家も実は社宅(?)扱いだったみたいで…。

それは兎も角、この作品は親しい相手に借金するコトの後ろめたさを書いているのが良かった!
大抵のBLは借金の形(担保)に身体寄越せみたいな、到底ありえない展開が多すぎるんだけど、
この作品の攻めはお金の重さを忘れることなく、愛しい相手の“信用”を担保に50万を融通する。
あるいは、300万融通するから落ちてくれ、とツンデレ受けにへたれのポーズをとることも出来る。
まあ、村川は一途なプチストーカー的側面もありますが、基本的に男気溢れる精悍な攻めキャラ。
受けの矢倉も、そんな相手だから一層惚れ直して、矜持を全て彼に預けてしまえるんですよね。

気風の良い男同士の、素晴らしき哉!職業BLに仕上がっていると思いますよ。
導入部からして、萩野さんらしいハードボイルドな文章で、男達の行動様式に独自の美学があるし。
一見意味の無さそうな小さな行動(所作)描写に、後になって意味が加わってくる我流のスタイル。
慣れてくると、この硬質でストイックなトラッド・スタイルの小説も、とても美味しく感じられるのです♪
ゴチになりました!

ちなみに、休日に缶ビール+競馬新聞+ごろ寝の攻めに激萌えしたのはココだけの秘密で(笑)。

<作品データ>
・萩野シロ『埃まみれの甘いキス甘いからだ』(蓮川愛・画、フランス書院プラチナ文庫)2008.3
埃まみれの甘いキス甘いからだ (プラチナ文庫)埃まみれの甘いキス甘いからだ (プラチナ文庫)
(2008/03/10)
萩野 シロ

商品詳細を見る





BL歴がそろそろ二桁になりそうですが、祝・初蓮川さん挿絵です!
私は、本当に今まで一作も蓮川さんが挿絵の小説を読んでなかったので…。

そういえば、携帯サイトで隔週更新のコラボ企画も大好きデス~♪
こちらは萩野さんとは思えない、オバカで軽いノリの乙男系年下攻めですが、毎回続きが楽しみ!
腰乃さんとセットで、いつかこちらも紙媒体でお目にかかりたいモノですね。

<拍手お礼>
entry644に拍手ありがとうございました♪
[ 2008/03/15 18:58 ] novel BL | TB(2) | CM(6)
こんばんは!ハスイさん。
まさか、私のへっぽこ感想が購入のきっかけだったとは!
しかも、(某Aさんと違って)ハスイさんもお気に召して頂けたようで、嬉しいです~♪
28歳なのに、オヤジアイテム完備しているオットコ前な二人が良かったですよね~。
土建業の方々は、確かに若くからこういう雰囲気に慣れ親しんでいるコトが多い気がします。
まあ、プライヴェートはそれなりにオーディオオタクだったり、車オタクだったり、料理好きだったりイロイロなんでしょうけど、職場はオッサンの雰囲気に馴染んでナンボの世界でしょうからね。
私はBL型のナイスミドルや老執事よりも、断然コッチのほうが萌えです♪

私もゆちゅ♪さんに導かれた口ですが、今となっては萩野の大ファンです♪
5月のビープリンス文庫も楽しみですね。
(高遠さんも楽しみですが、雑誌本誌で読んでいる作品なので萩野さんの方がお楽しみ指数が高いかな)

ではでは!
コメントありがとうございました♪
[ 2008/03/24 18:49 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

当初は購入予定をしていなかったのですが、今作は本当に面白かったです!

実の所、予定に無い購入を決めたのは、tatsukiさんのお勧めがきっかけだったりします。以前に「侵食」をお勧め頂いたのを思い出し、購入しようと書店に行ったら見つからず。どうしようかと考えていた所でこちらの新刊を目にして購入を決めました。

tatsukiさんお勧めの「侵食」は見つからなかったものの、あのお勧めが無かったら萩野さんの新刊には手を出さずに終わってしまったかも知れません。

私も「休日に缶ビール+競馬新聞+ごろ寝の攻め」は大好物ですよ。(笑)お蔭様で、良い作品に出合う事が出来ました。ありがとうございました!今度は「侵食」に手を出そうと思います。

ではではまた!

追伸:私の所の感想は、TBをお送りするにはテンションがあがり過ぎてアレな仕上がりなので、今回は自粛させて頂きますね。
[ 2008/03/21 20:36 ] ハスイ [ 編集 ]
こんばんは!はーこさん。
コメント&TBありがとうございます♪
今回の萩野さんの作品ははーこさんもお気に召していただけたようで、とても嬉しいです!
萩野さんの作品は、受けが男前だし、ちゃんとお仕事しているし、今回はサービスシーンも多かったし、最近はこの硬派な文章すら私の萌えツボになってきました。
ビーボーイノベルスの「浸食」はもう一段暴力的な受けですが、コチラも萌えるヤクザBLに仕上がってますので、機会があったら挑戦してみて下さいな。

ではでは。
[ 2008/03/21 18:47 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

なんかドタバタしていたため、コメントにくるのが遅くなりました。

さて、この作品。前回の萩野さんの作品に対してモヤモヤ感が残る!と騒いでおりましたが、今回の作品は読後感が大変スッキリしており、好感度の高い作品でした。
やはり、キャラクターの性格でしょうね~。
前作は本当に強姦で6年間も歪んだ関係を築いているような暗い方々でしたから~。
それに対して今回は…。
あれは強姦ではないですよ。和姦でしょう。立証は無理ですね。
[ 2008/03/20 01:34 ] はーこ [ 編集 ]
こんばんは!ゆちゅ♪さん。
蓮川さんを避けてたつもりは無かったんですけど、私はゴージャス設定のBL小説を全然読まないから(あと、雑誌掲載分も長編シリーズは読み飛ばすから)今まで出くわさなかったんですよねー、多分。
私の比較的購入率の高いレーベルである、シャレードやディアプラスのお仕事が無いのも原因かもしれません。

それにしても、萩野さんは私もハマりっぱなしです♪
こんなに、好きな作家に自分の中で繰り上がるとは思ってもいませんでした。
今回も、受けは事後に攻めを殴ってましたし、初っ端から展開が萩野さんらしくて楽しくて一気に読んじゃいました(笑)。
何はともあれ、借りはキッチリ返す受けが大好物です♪

萩野さんは、5月のビープリンス文庫にも書かれるみたいだし(高遠さんもですが)、今年は今まで露出が少なかった大好きな著者の作品が増えそうな感じでBL小説はお楽しみが多いです。
昔のラキアも、何処かで復刊されないでしょうかね(で、出来れば挿絵は変えて欲しい…かな…)。

ではでは!
コメントありがとうございます♪
[ 2008/03/17 22:44 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんばんは!
ああ…連投だけど落差激しいですよね…すみません(-_-ι)

tatsukiさん宣言通り借金BLを熱く語ってますね(笑)
でもほんとよくある借金のカタに×××な展開じゃないのがGJ!
まあこれだけプライド高い矢倉にそんな申し出をしたら飛び蹴りどころじゃすまなさそうだし。
対等な男同士の関係をがっつり書いてらして非常に好ましいですよね♪

それにしてもtatsukiさんが蓮川さん初体験というのが意外!人気度からして冊数も多いし、わざわざ避けてらしたの?

まあ、綺麗なのは認めるけど私は特別惹かれませんが。
挿絵買いでなくて作家買いですよー!読みにくいとかあれほど言ってたくせに、ハマればハマるもんですねぇ(笑)

また後日TBいただきにまいりますね♪
それでは~!
[ 2008/03/16 01:06 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/775-d53d4934

埃まみれの甘いキス甘いからだ (プラチナ文庫) 萩野 シロ JUGEMテーマ:読書 今週ようやく確定申告に行ってまいりました。 どーせ死ぬほど待たされるだろうと思い、市役所へ行く前に是が非でも時間つぶし用の本を購入しなくては!と高○屋の書籍コーナーへ行くも空?...
[2008/03/21 13:20] 水中雑草園
内容を全然知らなかったけど、萩野さんの作品で蓮川さんのイラストっていうだけで購入を決めておりました。 だからね、ゆちゅ♪さんの感想でガテンとか聞いて驚きましたよ…。 いや、だって…、蓮川さんのイラストだよ!? 埃まみれの甘いキス甘いからだ (プラチナ文...
[2008/03/19 01:08] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。