スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

月にむらくも、雪恋歌 

今年も、人事を尽くして天命を待つ時期が巡って参りました…心底憂鬱です…はぁ…。
まあ、私には尽くすべき人脈もツテも無いんだけど、また見切り発車で何処かに飛ばされるのか…。
駄菓子菓子。

さてさて、我が癒しの君である豆と我が愛しの君である鴉に、約1年ぶりに無事再会出来ました♪
相変わらずBLというより遠山の金さん風…いや、もしかしたらコレは娼年探偵団モノなのかもね。
紅塵は明智先生で豆は小林少年…には決してなれないけど、健気でおバカで元気な新米助手。
(むしろ小林少年役は、気風の良い鴉がその美貌と行動力でその役を担っているのかもしれない)
花街界隈で巻き起こる小さな(場合によっては大きな)事件を、可憐な少年達が見事に大解決!
…とまでは残念ながら行かないのですが、そこは紅塵や亀戸、初雪の大人組がビシっとフォロー。
その切ない境遇にもめげず、今日も今日とて朗らかで相変わらずな豆や鴉の姿が目に沁みる…。
このシリーズも、私にとってはブルーな現実に立ち向かう勇気をくれる、そんな力強いBLなのだ。

□月にむらくも、恋嵐~珊瑚恋歌~
コレは紅塵×豆がメインじゃないので、著者も解説しているようにどちらかというと番外編ですね。
町医者であられる尚庵先生の秘めた恋の話で、コイバナとしては成就していないBLなのが珍しい。
しかも、お相手は多分彼のその思いには気づいていない…読後に沁んみりとした心地になります。

□月にむらくも、雪恋歌
豆&鴉の娼年探偵団、浮気調査にいざ出陣!の巻(笑)。
いらんことに首突っ込んで、いらん目に合って、でも紅塵のお陰で助かって~事件は無事解決♪
おちゃらけた短編に見えますが、男娼の子達の“将来”に一石を投じたテーマが実は隠されている。
今が旬の鴉と豆のきらめきぶりとは対照的な、年月を経た元“男娼”の倹しい東屋な生活ぶりと、
その薄幸な姿にホロリときます。

□夜桜奇譚
コレは時候ネタのお花見ショート。
紅塵が今よりは少しかっこいいのかも…?

<作品データ>
・玉木ゆら『月にむらくも、雪恋歌』(六芦かえで・画、リブレ出版ビーボーイコミックス)2008.2
月にむらくも、雪恋歌 (B-BOY NOVELS)月にむらくも、雪恋歌 (B-BOY NOVELS)
(2008/02)
玉木 ゆら

商品詳細を見る




□つきにむらくも、まめさいず
実は本編と同じくらい大好きだ♪辛抱たまらん!何がって、メイドコスしている鴉の生足がね(笑)。
鴉のオットコマエな美少年ぶりは、ある意味で私の理想の“攻め”キャラなんですよね、実は。

それにしても、良作BLって荒んだ心を和ませる力がありますね!コレはかなりよく心に効く物語♪
ご馳走様でした!
[ 2008/02/20 20:31 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。