スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スレイヴァーズ ラヴァ 

目下、冴木のおでこにドMって書きたくて仕方の無いtatsukiです、こんばんは!
時間がイロイロと差し迫っているので、本日は手短に。

柊一は前回からレベルが一つ上がりました!即ちLv.1<奴隷>からLv.2<企業戦士見習い>に。
但し、まだまだ経験が足りないので、フィールドマップに出た途端に拉致監禁のお約束コースへ。
前身が箱入り深層の姫君故に、魑魅魍魎が跋扈する帝都もおちおち歩けない儚い視点キャラです。
多分、柊一様はチュートリアルを無視(スキップ)して、ゲームし始めちゃうタイプなんでしょう(笑)。
とりあえず、冴木という名の狂戦士の盾がなければ、このビジネスゲームに参戦すらできません。
なのに、柊一様はたまにウザったらしいNPCのように勝手に動き回ることがあるから、困り者です。

一方で、愛する柊一様に蔑まされたくて仕方の無いドMの冴木社長は、相も変わらず満身創痍
(でも、その回復能力は人間とは思えないほど高い!ガッツからあの変な鎧を貰っているのかも…)
彼は前回もそのあくなき野心と文武両道の才を如何なく発揮されておりましたが、今回も全開デス。
武道全般のみならず、水泳も大得意らしいです、加えて縄を素手で引きちぎってもおりましたね。
オレサマ傲慢攻めの癖に、スマートな駆け引きとは無縁な肉弾派ダークヒーローという印象かと。

加えて、二人の前に立ちはだかる宿敵が、お代官様と越後屋風味なのも突っ込んでいいのかな?
まるで、B級アクション映画を見ている気分になるのは私だけなんでしょうか?いえ、面白いけど。
とっても楽しい展開まっしぐらなシリーズみたいなんですが、やはり人気の理由が良く分からない。
BLファンの中でもB級グルメが大好物な御仁なら分かるのですが、B級嗜好自体がマイナーでは?

とまあ、突っ込んでばかりもアレなので先を進めますが、この作品の後編辺りになってようやく、
現在の華藤さんらしい、むせ返るような花の匂いや鮮やかな彩り、月夜の陰り、しめやかな雨音等、
その艶やかで幻想的で和風テイストな独特の情景描写が、だんだん冴えわたってくるみたいです。

天上を住処とするひとを引きずり下ろし、自分という醜い獣と交合させる喜びが冴木の全身を駆けめぐっていく。
羞恥と屈辱に震える柊一の表情はことさら美しい。



↑は、前回の「下卑た声」と寸分違わぬ同一現場なんですが、視点が切り替わるとこうも違う訳で。
どうも冴木は、天女(or天使)の羽衣(羽)を隠し(or引き裂い)た自分に随分酔っているみたいです。
彼は、近親の悪者から守る為に殿上の姫君をかどわかしてきた業平になるつもりだった筈なのに、
何故か自分が鬼(獣)になっちゃった…この彼の歪んだ心情は、冗談抜きにして惹かれますよね。
華藤さんらしい、能楽の主題めいた狂愛劇。

えーと、結論。
この二人の、あくまで険悪な主従愛を志向する停滞ラブに目が離せません!

<作品データ>
・華藤えれな『スレイヴァーズ ラヴァ』(雪舟薫・画、幻冬舎リンクスノベルス)2004.11
スレイヴァーズ ラヴァ [新装版] (リンクスロマンス)スレイヴァーズ ラヴァ [新装版] (リンクスロマンス)
(2004/11/27)
華藤 えれな

商品詳細を見る




ああ、旅立ちの準備が全然出来ていない…。
とりあえず、残りのこのシリーズさえあればいいや、とか思っているあたりが私の悲しい性ですな。
[ 2008/02/08 20:12 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/745-693516db

la aqua vita スレイヴァーズ ラヴァ
[2013/04/22 13:31] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。