スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恋せよまりも 

面白かった!今まで読んできたシャレードパール文庫の中で、ダントツで一番面白かったデス!
私はエロいBLもイタいBLもアサッテなBLも大好きだけど、実はやはり可愛い話も好きなのです♪
棗さんにも指摘されましたし、自分の顔や性格に似つかわしくないことは重々承知しております…。
でもね、私のBLの原点はこのカワイイ系統の途上にあった筈で、久々にあの頃を思い出しました。
誰か、私とこの作品で萌えトークに付き合って~♪

てことで、スタンダードにシャレードレーベルの特色を十分に生かしたビルディング・ロマンスです。
取り立てて大きな事件や破天荒な展開は待ち受けておらず、あくまでも日常の延長線上のBL物語。
新米社員の真(まりもちゃん)は、ミドリイロマニアの変な上司・吉村に初めは抵抗を覚えるが、
少しずつ少しずつ彼の仕事ぶりや優しさを見直し、コンプレックスだった筈の緑色に馴染んでいく。
そして、結局は彼に惹かれていったコトを自覚する…という、ものすごく基本に忠実な作品でした。
攻めの吉村は、初っ端から全開にアサッテな本質を隠そうともしない人間で、その姿勢がステキ♪
彼を通じて自分の家族を見直すことができ、新しい世界が見えてくるまりもちゃんも幸せそうです。
吉村のミドリイログッズも癒しアイテムとして効果絶大だし、年甲斐もなくキュン死にしそう…(笑)。

唯一残念だったのは、やはりページの都合上なんでしょうけど、お仕事のシーンやラブシーンが、
ものすごく端折られていたり、唐突だったりしたのがちょっと勿体なかったなあという気はしました。
でもね、久々にこの私の胸にもトキメキを感じる作品だったので、大満足!ご馳走様でした♪

<作品データ>
・早瀬亮『恋せよまりも』(音鵺・画、二見書房シャレードパール文庫)2008.1
恋せよまりも [シャレードパール文庫 ハ1-1] (シャレードパール文庫)恋せよまりも [シャレードパール文庫 ハ1-1] (シャレードパール文庫)
(2007/12/14)
早瀬亮

商品詳細を見る




実は、早瀬さんは文章に苦手意識があったのですが、今回はとても読みやすかった!
ただ、時折時間や場所がワープしてた気がしました…あと、マリモと毬藻の併用が気になったかな。
そういえば、ハンディゲーム(P79)って言い方は今は一般的に使われていないような気が…。
携帯ゲーム機とか、ポータブルって言いません?あれ、もしかして私の方が古臭いのか?
[ 2008/01/29 20:38 ] novel BL | TB(2) | CM(2)
こんばんは!棗さん。
やっぱり、ハンディゲームには違和感を感じるtatsukiです。
もしかして、「マック」と「マクド」とか、「エフエフ」と「ファイファン」みたいに地域によって略称が異なっていたりするんでしょうかね?
ハンディゲームだと、何か機械っぽいゲームじゃないみたいに聞こえる、それこそトランプとかウノとか…。

さて、愛しのマリモちゃん♪
吉村はめちゃめちゃキャラが立ってましたよね、奇人方向で(笑)。
攻めとして魅力的だったかと問われると私も自信が無いのですが、大好きなキャラクタです。
カエルのクリップとか、可愛いんだろうなあ…私もアレ欲しいなあ…♪

そして、シャレードパールは本当にサクサク進みすぎちゃって、いつも物足りないというか勿体無いという気がしてなりません。
秋月さんが海野さんの作品がいつも慌しいと仰ってましたが、海野さんなんかは割と筆力あるから力技でうまく押さえ込んでいる方でして、他の作品の方が少し尻切れトンボ気味で消化不良な気がします。

それにしても、多少なりとも棗さんにも癒しのひと時をお過ごしいただけたようで、オススメした身としてはとても嬉しいです♪
高遠さんの新刊も早く読んで、感想聞かせてください!(笑)

ではでは!
[ 2008/03/03 23:22 ] tatsuki [ 編集 ]
やっぱりカワイイのが大好き♪なtatsukiさん、こんばんは。

>あくまでも日常の延長線上のBL物語
吉村の変人ぶりは、最初から最後まで一貫してますが、ストーリーは、オーソドックスですもんね。
私の中では、吉村のキャラが、実に斬新でしたね。
っていうか、強烈すぎて、すべてを食っていた・・・。
あんまり、コレ系の攻めがでてくる話読んだことないので、「ん?コイツ、おもしろいかも?」と思いつつ読んでましたよ。

シャレードパールのコンセプトは、やはり、このお手軽感なんでしょうかね?
価格といい薄さといい。
さらっとよみたいときにはいいですけど、この作品みたいに「もうちょっとここの部分は読みたい~」の時は、物足りないですよね。

ホントに、これはtatsukiさんい薦められなかったら、絶対読んでない!断言できます(笑)
オススメいただいて、ありがとうございました。

[ 2008/03/03 21:08 ] 棗 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/736-55813d33

恋せよまりも [シャレードパール文庫 ハ1-1] (シャレードパール文庫 ハ 1-1)早瀬亮Amazonランキング:129893位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <あらすじ> 隔世遺伝の緑色の瞳がコンプレックスの真は、憧れの会社へ入社が叶っ...
[2008/03/03 20:46] 雪月花
本当は別のシャレードパール文庫を買う予定でした。 しかし、連日の残業で疲れた身の上では、なんていうか頭を使わないアホらしい作品を読みたいかも…と思い、こちらの作品を購入してしまいました。 いや、褒めているのですよ…。 恋せよまりも [シャレードパール...
[2008/02/01 00:12] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。