スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恋の心に黒い羽根 

ヤマシタさんの魅力は、BLなのにコッチもアリなんだ的な作品を提供してくれるコトに尽きるかと。
今回はCPベクトルが不確定な作品が多く、女性キャラの登用率も異常に高い短編集でしたよね。
やっぱり、BL的にズレていて少し天邪鬼なトコロが楽しいなあ♪ご馳走様でした!

<作品データ>
・ヤマシタトモコ『恋の心に黒い羽根』(東京漫画社マーブルコミックス)2008.2
恋の心に黒い羽 (MARBLE COMICS)恋の心に黒い羽 (MARBLE COMICS)
(2008/01)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る




□ベイビー、ハートに釘
ヤマシタさんのモノローグはいつも煩いと言ってますが、今回のお姉ちゃんのモノローグは良い!
二人姉弟の姉が主人公という、BL的には変則的な視点で描かれる弟の切ない片恋ストーリー。
私も“姉ちゃん”の立場なので、共感指数高め!次に足田君がウチの敷居を跨いだら殴ってるね。
ウチの可愛い弟の、チ○コ舐める覚悟が無いのなら出ていけっ!って言っちゃっうでしょうね(笑)。
BLのフィルターがかかっていない、リアリティのある男子高生像も好感でした。

□イッツ マイ チョコレート!
賑やかな6人兄弟の長男の兄(アン)ちゃんが主人公で、彼氏持ちのゲイで、サラリーマンな話。
日常茶飯事の兄弟喧嘩や彼氏との口論に心疲れて、ついにブチきれてカミングアウトしてしまう。
でも、何だかんだで弟妹達や両親の反応は暖かく、良質なホームコメディに仕上がっております。

□悪党の歯
ヤクザのお嬢さんが主人公なので、またまたBLとしては異色の作品。
彼女と彼女の父親に積年恋煩う窓際ヤクザのダイアログ(対話)のみで、作品が構成されている。
男女間にもヤオイが成立するという説に倣うなら、この二人の関係もまさしくヤオイ的な関係です。
この二人は、近い将来喪失するであろう彼への複雑な思いを鑑みつつ、結ばれれば良いなと思う。
人間が結ばれる理由は、何も“恋愛”感情に限らなくても良いと思いますしね…。

□恋の心に黒い羽
M嗜好を公言する変態二神が、転んでもただでは起きずに片恋相手にアプローチし続けるハナシ。
とはいえ、二神はSMごっこでMを演じたいだけの人間なので、実は真性のMでは無いと思われる。
オレサマ中頭君こそ、下品な言葉遣いで鎧っている実は隠れMなんじゃないかとにらんでます(笑)。

□その火をこえてこい
私が萌え死にそうになったのはコチラの作品です♪
いやあ、私もこの作品が一番ヤマシタトモコさんらしくない設定だって分かっているんですよ!
でもね、私はエロエロのツンデレ(潮騒)ラブが大好物ですから、こういうのに弱いんですよー。
青春カタログは侮りがたし…。

□FOOL 4 U
結ちゃんと言えば、私は真っ先に『ポニーテール白書』を思い出します(年齢がバレる…)。
この作品の結ちゃんは、強面だけどダメンズラブの襲い受けキャラクタでしたけどね…。
攻めがアレ過ぎるので、流石の私も萌えは無かったです。

□フォトジェニック

わ――― 商売だろぉ ちゃんとしろよ


↑この作品の中で、私が一番ツボにハマッた台詞です。
デリヘルボーイ(…ボーイ?)×パンピー(←笑)、つまり典型的なアホエロコメディ♪
写真ネタも風俗ネタも私は大好物だから、とっても楽しかったデス♪

□SHORT CUTS
□悪童の歯
□ONE 4 FOOL,FOOL 4 ONE.
[ 2008/01/24 21:40 ] comic BL | TB(3) | CM(5)
こんばんは!はーこさん、のだださん。
コメントレスが遅くなってしまって申し訳ないです…。

>はーこさん
コチラのヤマシタさんは変化球というか、カーブというよりスライダーって印象ですかね。
主人公の視点や作品テーマを、BLから少し横にずらしている感じで、一部の作品はどっちかというと少女漫画っぽいなと思ってます。
カップリングも決定打を放っている作品が少ないので、確かに自分好みに妄想できますしね!
尤も私は、どのカップルもフレキシブルなリバっぽいなという視点で読み込んでましたが。
でも、萌えたのはガチガチに決定打を放ったコテコテの作品だったりするんですよねー。
我ながら、矛盾してます(笑)。
本当に次の作品も楽しみですよね♪
TBも毎度ありがとうございます。

>のだださん
今回は、初稿ではもうちょっと作品解説&分析に力入れて書いていたんですよ、実は…。
だけど、ラスト1行で完成!というトコロで読み込みエラーでデータが飛びまして…。
全文書き直しの現実に心が折れてしまって、感想が短縮バージョンになってしまいました。
故、洞察力の深いのだださんのレビューの方を心待ちにしています♪
私の方は、ヤマシタさん分析は次回作まで見送ります。
あと、中頭君は私のツンデレ萌えセンサーが反応しているので、お前実はMだろう的な突っ込み入れたくなりました(笑)。
つまり、ただのキモい妄想です。
ではでは!

[ 2008/01/27 19:11 ] tatsuki [ 編集 ]
こんばんは、tatsukiさん。
レビュー待ってました。楽しかったです。
>BLなのにコッチもアリなんだ的な作品を提供してくれるコトに尽きるかと。
私もそこらへんが魅力なのかなぁと思います。ただ、それが意図的なのかどうか。本人は「頑張っても変化球になっちゃうんだ」的なことを仰ってますが、どうもBLを遊んでる気がしてなりません。ともかく、遊び心が他のBLとは少し離れているんですよね、きっと。
しかし、そう思いきや馴染み深いBL臭を漂わせていたり・・・と、なかなか分析が難しい作家さんだと思います。

あと、他の方もそうなんですが、表題作の『中頭M説』や『S説』が面白いです(笑) どうして皆さんこんな予想もつかない読み方できるんだろう・・・(-ω-)
私も早くレビューしなきゃです!
それでは~。
[ 2008/01/26 00:17 ] のだだ [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは~。

こちらの本はカップルの二人以外の人物にスポットを当てている作品が多いせいか、CPが不確定なのが多かったですね。まあ。それを己の希望の役割で考えてみました。
ヤマシタさんと私はその方向性が大きく違うので、私の希望とヤマシタさんの設定は逆の可能性が大きいような気がしますが、ハッキリさせていないことをいいことに考えないことにします。
こちらの本の方がマニアックかもしれませんが、私の萠アンテナはこちらのほうを受信したようです。
今後も楽しみな作家さんだと再認識いたしました。
TBよろしくお願いしますね♪
[ 2008/01/25 23:19 ] はーこ [ 編集 ]
こんばんは!ゆちゅ♪さん。
コメント&TBありがとうございます~♪
あと、今データのみの記事をじゃんじゃか更新しているので、特に携帯の方は普通の記事が見つけにくくなっていて申し訳ないです…。
カテゴリーの「小説」か「漫画」か「雑誌&アンソロジー」あたりから巡ってくださると助かります。

そして、ヤマシタさんの表題作はドMの二神に対して、同僚が「パキパキだな」という不思議なオノマトペ使って形容しておりましたが、今読んでいる遠野春日さんのキャラ新刊のヒロインの方がパキパキな気がしました(笑)。
近いうちに、この作品感想アップするかもしれませんが、かなり私的に手厳しいモノになりそうです…。

そして、ヤマシタさんはアホエロも良いですよねっ♪
切ないという感想をよく見かけるので、また私的外れなコト言っちゃってるかなあと思いましたが、ゆちゅ♪さんもお好きと伺って安心しました。

ではでは!
[ 2008/01/25 18:26 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんばんは!

>デリヘルボーイ(…ボーイ?)

ですよね!(笑)
…どこまでボーイだっていうつもりだよ?ってなっちゃいますよね!
私もヤマシタさんにはこのテのアホエロいコメディをもっと描いてもらいたい気がします♪

あと表題作のドMがどうにも真性には見えないってのは私も賛成です~。
あれはMぶって嫌がる相手の反応を楽しんでるSだって気が…(笑)
中頭くんはなんのかんの言いつつ脈アリだと思うので、押し倒してヤッちまったモノ勝ち☆という気がするのですけどね~(笑)

今月はそれぞれ趣の違うヤマシタ作品に出合えてとっても楽しかったです♪

ではまた後日TBに参ります♪
よろしくお願いしますね~♪
[ 2008/01/24 23:45 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/696-96e240aa

la aqua vita 恋の心に黒い羽根
[2013/04/22 15:17] scarpe hogan
複数の出版社さんで描かれている漫画家さんのコミックスって、1冊になるまで時間がかかるけど、出ると短期間で何冊も出ますよね…。 というわけで、2週連続ヤマシタトモコさんの新刊が出ました。 恋の心に黒い羽根 (MARBLE COMICS) ヤマシタ トモコ JUGEMテーマ:...
[2008/01/25 23:08] こんな本よみました…
恋の心に黒い羽根 (MARBLE COMICS) ヤマシタ トモコ JUGEMテーマ:モブログ 珍しく、タイトルをまるごといただいております。 いつもだとあれやらこれやら捏ねくりまわして捻りすぎて理解不能ということも多いタイトルつけですが、今回意味不明なのは私のせいじゃ...
[2008/01/25 10:46] 水中雑草園
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。