スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴールデン・アワーズ・ショウ  

雑誌掲載時にあまり面白くなかったなあ、と漠然と思っていたのですが、結局買っちゃいました。
榎本さんの表紙イラストに激しく萌えたので(笑)、パール文庫はいつもデザインが素敵です♪
ハズしても1コインだと思えばあまり懐も痛くない…でも、今回は流石に微妙な作品でしたね。
てことで、今回の感想はまた冷たいです、ご注意を!

何というか、作品テーマが何処に照準を合わせていたのかが、まず全く見えてこなかったです。
ドラァグクイーンのバイトをしている代議士長男の、家族と周囲に対する葛藤がソレだったのかな?
実は私、今作品でドラァグクイーン大柄な女装攻めに過剰に期待し過ぎていたんですよね…。
華やかなショウの世界で踊り続けることこそ人生と信じる、生粋のダンサーなんだと思ってたのに!
結果は全く違っていました…彼にとってドラァグ・クィーン稼業は、一時のストレス発散に過ぎず、
最終的にはイミテーションな世界で出来ているとしか思えない、政治家業を目指しそうな結末デス。
彼が将来選挙演説の際に、女装のバク転パフォーマンスを見せてくれると信じたいのですけどね。
…が、このままでは私のささやかな希望は適わないだろうし、下手したら過去を抹殺しかねないな。
ドラァグ・クィーンに本気じゃなかった鳴瀬に、心底がっかりさせられました…。

一方で、受けの安斎は鳴瀬以上に掴み所のない青年でした…。
モラトリアム人間未満の希薄なアイデンティティを有する、見事なまでに無個性なキャラクタ。
偏差値75は必要な難関私大(…なんだろな)に通う“優等生”以外に、正直突出すべきネタが無い。
しかも、この二人が何故恋愛関係に陥ったのか皆目見当つかないのですが、きっと物語の水面下、
即ち我々読者のまったく預かり知らぬトコロで、出来上がる何らかのフラグがあったのでしょうね。
本編では、一本も恋愛フラグが立たないままに、未遂→本番と2度もサービスシーンがありました。

女装攻めに(貧乏長屋風)同居コメディと、私の萌えツボ押さえた設定を用意してくださってるのに、
ここまで萌え心が微動だにしない作品も逆に珍しい…満足したのは榎本さんの少ない挿絵のみ。
大体主役の二人は、貧乏を装って自己満足しているだけで、基本的にブルジョワジーだし…。
誇れるのは、偏差値75くらいだし…先日の桜木さんとは別の意味で引っかかるんですよねえ。
せめて、テーマと作中視点だけは1つに絞って欲しかったデス…。

<作品データ>
・山田たまき『ゴールデン・アワーズ・ショウ』(榎本・画、二見書房シャレードパール文庫)2008.2
ゴールデン・アワーズ・ショウ (シャレードパール文庫 ヤ 1-1)ゴールデン・アワーズ・ショウ (シャレードパール文庫 ヤ 1-1)
(2008/01/15)
山田たまき

商品詳細を見る



山田たまきさんは新人作家さんですけど、筆力あるのは間違いないので感想は厳しめに…。
やあ、本当にドラァグクイーンネタにとってもとっても期待してたんですよ…ダンサー好きだし。

大体、仮にも民主主義国家で政治家“家業”ってオカシイと思うんだけどなあ、政治に疎い私だけど。
彼(鳴瀬)が、ゲイ・ムーヴメントの先陣を切る為に政治家を目指すのだったなら納得できるのだが、
家族&後援会の為という政治的無思想な目的の為にそこに至るというのは、私の趣味じゃないな。


[ 2008/01/16 21:52 ] novel BL | TB(3) | CM(6)
こんばんは!ハスイさん。
コメント&TBありがとうございます。
この作品は、結局面白かったのかそうでなかったのか、自分でも良く分からないんですよね…。
私の大好きな食材をふんだんに使った料理だったのに、味がぼやけてる…という感じでしょうか?
ハスイさんも仰るように、恋愛は中途半端でも良いからドラァグ・クイーンは本気で生命賭けて欲しかった!

そういえば、ドラァグ・クイーンの私的理想(イメージ)像は『BASARA』の揚羽というキャラクタが原点だったような気がします。
同作品の登場人物の中でも、格別にお気に入りなキャラの一人でした。

ではでは。
コチラからのTBも無事飛んだみたいなので、よろしくお願いします。
[ 2008/01/30 22:46 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

遅ればせながらTBにお邪魔させて頂きました。

ドラァグ・クイーンと言うだけで、随分と心を鷲摑みにされた作品だったのですが、どうにも微妙な方向に向かってしまって残念でした。

tatsukiさんが仰るように、「貧乏長屋風の共同生活を送りつつ、実は攻受はブルジョワジー」と言うのはガッカリしました。ホンモノの貧乏だったら味のある展開になったのだと思いますが、それ以上に、ドラァグ・クイーンも恋愛も中途半端に終わってしまった事が残念です。

恋愛は普通のBL展開でも、せめてドラァグ・クイーンは本気仕様だと嬉しかったですね。
[ 2008/01/29 23:03 ] ハスイ [ 編集 ]
こんばんは!ゆちゅ♪さん。
シャレードパールは私もボテボテのヒットしか経験してない気がするんですけど、でも極端なハズレも引いてないし、読みやすいから私は好きなんですよ(笑)。
で、今回の感想が厳しいのは、本当に山田たまきさんの力を信じたいからなんですよ!
コレが精一杯の実力の作家さんと思うなら、感想を放棄して二度と読まない作家扱いなんですけど、多分この方は次作が出たら買っちゃう程度には注目してるんですよね。
きっと、今回がたまたま微妙だったんだと信じたいです。

ちなみに、私の最低安打レーベルはアル○ノベルスです…。

そして、実は元ネタが分からなくてググっちゃいました。
てか、うっかり銀英伝ですよね?ってコメントするところだった…。
本当、調べて良かった…です…。
エロイカは読んで無いので、ネタで返せないのですよ、スイマセン~。
くぅ…パタリロならバッチリなのに。
[ 2008/01/19 23:04 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんにちは♪

あうあう、手厳しいですね(笑)
しかしおっしゃることはいちいちもっともで「そっかー、そう言われればそうだよなー」と納得してしまいました。
私も踊るドラァグクィーン攻が読みたかったです…。

シャレードパールは私は購入率も低いですが安打率はもっと低いのでわりと最初から期待値低めなんですよ(笑)
自分の感想は新人さんだしな…と甘めだったことも否めません。
tatsukiさんは「鉄は熱いうちに打て!」(byエーベルバッハ少佐)というタイプなんですね♪←ネタが古すぎて通じなかったらすみません(T∇T)

ではではまた後日TBに参りますのでよろしくお願いします~(*´▽`*)
[ 2008/01/19 08:58 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
こんばんは!秋月さん。
挿絵はカラー2枚(表紙+口絵)、モノクロ6枚なので、流石に某F&Bシリーズの最新刊程ではないですが、少ないと思います(笑)。
今回は、少なくとも私が今までに読んだシャレードパール文庫の中では一番微妙でした…。
ただ、このレーベルはサクッと読めるので、空き時間に軽く読むには最適ですね♪
そして、シャレードパールは500円の1コインレーベルなんですよね、実は。
でも、昔のクリスタルや今でもビーンズ文庫なんかは500円以下だったと思うので、案外リーゾナブルでは無いのかもしれない…。
(ページ数も、普通のシャレードから書き下ろし分くらいのページ数が減らされてます)
私は文庫だとWHやディアプラスが高いなと思うんですけど、秋月さんはどうですか?

とまれ、この作品は焦点がぼやけた印象の拭えない物語でした。
私はちょっと消化不良…。

ではでは!
[ 2008/01/16 23:05 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは。

この本、私今日の帰りに買えないかと結構さまよって、結局まだ地元に入荷してなかったんですよね…。
あらすじをまったく把握してなかったんですが表紙イラストが素敵だなあと思ってジャケ買いに走るところでした。

tatsukiさんの氷の感想(笑)を拝見して、思いとどまろうかなっと思いました(笑)
榎本さんのイラストも少ないんですねー。
ドラァグクイーン&ダンサー設定、惜しいですね~。私もその設定好みなだけに…。

ところでまだパール文庫って買ったことないんですが。そうですか、別名ワンコイン文庫なんですか…。

なんともレスのしにくそうなコメントですみません~。
[ 2008/01/16 22:42 ] 秋月 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/674-8f9858a9

la aqua vita ゴールデン・アワーズ・ショウ
[2013/04/22 13:47] sac louis vuitton
ゴールデン・アワーズ・ショウ(2008/01/15)山田たまき商品詳細を見る 【あらすじ】 進学を機に東京で一人暮らしを始めた安斎は、格安物件「経...
[2008/01/29 22:55] +synapse∞type-bee+
ゴールデン・アワーズ・ショウ (シャレードパール文庫 ヤ 1-1) 山田たまき シャレードパール文庫 山田たまき 「ゴールデン・アワーズ・ショウ」 先日のケータイちゃん入院の際にアダプタ繋ぎっぱで長時間使用すると電池が膨らむと教えていただき、充電中にサラっと...
[2008/01/21 17:19] 水中雑草園
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。