スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Green Light 

新年早々、データふっ飛ばしました…。

楽しみにしていた割に、うっかり持ち越してしまった玉木ゆらさんの昨年11月の新刊です。
当時の私は、ゲームジャンキーモード発動中につき殆ど小説を読んでいなかったので…。
加えて、お友達の感想にイマイチという評価が多くて余計に食指が動かなかったのです。
が、私にとってはこの作品も新年早々めでたいことにとってもお気に入りな作品に加わりました♪
ご馳走様です!

成長期の少年の世界というのは、少女のソレよりヒエラルキーの変動が激しい時期だと思います。
何より体格差の開きが格段に拡がる時期で、ともすれば従来とは立ち位置が逆転してしまいます。
本作品もそんな多感な時期に関係が逆転し、且つ捻じ曲がってしまった幼馴染の青春群像劇
確かに主人公の泉はややオレサマな性格だったし、夏木の方は八方美人気質だったと思います。
が、この泉の性格が集団から徹底排除される原因になるというのは、理性的な人間からすれば、
とても奇妙な現象に見えます…が、この歪みこそが青春時代の本質だったりするのもまた事実。

この時期は本当にみんな過剰に神経質で、ちょっとした一言が一触触発の爆弾となるから怖い。
無理が通って道理が引っ込むのがこの時代特有の現実なのだから、行動への配慮も凄まじい。
泉の卑屈さ、夏木の狡猾さ、あるいは田川の優柔不断さ、松野の泉に対する度を越した物言い、
それらは全て、個々の自衛から生じた彼らにとっての精一杯の行動だったのは無いかと思われる。
そんな極度に歪曲化した部分をパーソナリティの本質と指摘されるのは、彼らも不本意であろう。

もう一昔以上前の話になりますが、私もこの時期を無難にやり過ごすのしんどかった記憶がある。
というか、ここを乗り切るために↑の4人の欠点を、私も方便として臨機応変に利用した弱者である。
ソレゆえか、このメインの4人+その他多くのクラスメイト集団の行動を諌める術は私には全く無く、
むしろ、その弱さに親近感を強く感じてしまいました…彼らの未熟さが愛しくて仕方が無いのです。
強い意志をもてない人間が関係を正常化させる為には、時間が過ぎるのをじっと耐えるしか無い。

その時間は、体感としては大変長く感じると思いますが、過ぎてしまえばあとは光陰矢のごとし。
幼馴染の二人が恋に落ち、時期を経て関係が成就する様が丁寧に描かれていたのが好感です。
尤も、今回はあまり文才の感じられない(且つ、視野狭窄気味の)泉視点の私小説風味だった為、
極度の玉木ゆらさん贔屓のこの私ですら、読むのが少し辛いなと感じたのもまた事実です(笑)。
意固地な泉の卑屈な視点にイラっする時もありますが、逆に言えば彼は読者に対して正直です。
私は彼のそんな至らない部分(はっきり言って某NHKに片足突っ込んでるしね…w)も大好きだ!

てことで、去年までに読み終えていたらベスト5には及ばないけど、ベスト10には入っていたかと。
今年も相変わらず、感度が世評とズレ気味です…。

<作品データ>
玉木ゆら『Green Light』(蔵王大志・画、新書館ディアプラス文庫)2007.11
Green Light (新書館ディアプラス文庫 173)Green Light (新書館ディアプラス文庫 173)
(2007/11)
玉木 ゆら

商品詳細を見る



途中、何かに蹴躓いたのか、ガン、ゴガン、と派手な音が響く。思わず肩を竦めると、襖が開いて恥ずかしそうに膝を擦っている夏木が現れた。
「だ、大丈夫か……?」
「ああ、平気だよ。……でも、今のは聞かなかったことにしてね」


↑は、大事な局面で潤滑剤を取りに戻った夏木の1シーン。
このように王子様役にもコントシーンを挿入する玉木さんが、いかにもらしくて大好きです♪

只、夏木の言葉遣いが序盤と後半でえらく変わっている気がしなくもなく…。
[ 2008/01/05 22:39 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。