スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜叉と獅子 

職業設定がヤクザ×彫師モノと伺って、喜び勇んでサクッと購入に踏み切ったのですが…。
作品のテーマもストーリー展開も、私の予測軌道から随分逸れたところで巡っていたので驚いた。
てことで、今回もまた私にとってはBL的な萌えとは全く別の次元で面白かった作品でしたヨ(笑)。
但し、シリアスでストイックでデンジャラスなBLを想定していると当てが外れる可能性が高いデス。
どちらかというと、類友式に変人さん(←良い意味でw)が増殖していくコメディだった気がします。
昔、NHKでTV放送していた『お江戸でござる』という番組のお芝居を彷彿させるのは気のせいか?
要するに、大衆演劇っぽい人情コメディなんですヨ、そういう意味ではとても楽しかったです♪

さて、本作の主人公である彫師の和久は、倒錯(フェティシズム)嗜好の強いいわゆる変態です。
元々、祖父の影響で彫師を志した時から自覚してたみたいですが、墨入れの行為の瞬間に欲情し、
痛みで人の身体がびくっと震える反応を見ては加虐嗜好に駆られ、己が彫られるという局面では、
痛覚と快感がない交ぜになったような状態に恍惚感を覚える性質で、視姦プレイもいけるクチ。
回想シーンの蝉の描写から察するに、生と死の境界線上に真のエロスを感じてるのだと思われる。
勿論、人間は多かれ少なかれそういったギリギリの境界(境地)に対して憧れを抱くモノですが、
彼の場合は人より積極的に、あるいは本能に忠実に(主に)下腹部にナニな兆しを示すらしい…。

そんな和久の元に、密かに片思いを抱いていた相手・島津が3年ぶりに我が物顔でやってきます。
しかも、和久の大好物な刺青を背中に宿して…が、その作品は先代の急逝により実は未完成。
島津は和久にその刺青の完成を依頼し、彼の密かな倒錯趣味を知って身体の関係も持ちかける。
畢竟、期間限定で二人の間にホる⇔ホられる(彫&掘)の二重の倒錯的関係が成立します(笑)。
で、大雑把に換言すると、紆余曲折を経てコレがホ(惚)れたハれたのメデタイ関係に進展する。
最後は大親分のお屋敷で大団円、恐らく和久の念願だったと思われる鏡プレイで幕を閉じます。
この二人の間には大して恋愛上の障害があったようには思えなかったのですが、強いてあげれば、
受けの和久は出来れば攻めの背中を眺めつつ繋がりたいという欲求があったんじゃないかな、と。
まあ、この辺の厳しい条件も(三面)鏡を使うことで間接的に目的はクリア、ハッピーエンドですよ♪
ゴチになりました!

そうそう、私は今回実は淋しがり屋で忘れた頃に登場してきては己の存在感をアピールしてくれた、
へたれツンデレのあの伊部さんに、(ビジュアルを度外視して)うっかり萌えそうになりました…。
ってか、オレサマ攻めの島津の宿命のライバルが、あんなショボイキャラでいいんでしょうか?
私的には大歓迎♪ですが、ロマン派腐女子さん達の萌え心を萎ませそうで、少し心配です…。

<作品データ>
・池戸裕子『夜叉と獅子』(羽根田実・画、徳間書店キャラ文庫)2007.12
夜叉と獅子 (キャラ文庫)夜叉と獅子 (キャラ文庫)
(2007/12/13)
池戸 裕子

商品詳細を見る




私の経験上、BLのオレサマ攻めは己の力を誇示するのに躍起になっている印象が強いのですが、
今回の島津は、敵役が個人的に大変魅力的な伊部さんだし、子飼いの部下はどうみても無能だし、
ちょっと連絡がつかないなと思っていたら怪我で入院してるし、和久を自力で探し出せないし…と、
自身の能力を読者にも主人公にも殆ど(全く)示さなかったのが、逆に大変興味深い事例でした。
まさか、無能…いや、そんな筈は無いですよね?控えめで謙虚なオレサマ攻めなだけですよね?
和道会の行く末に、ちょっぴり不安なモノを感じる今日この頃です。

更に余談。

「うんと苦しめばいい」


↑は作中の紅一点キャラに、実は殆ど面識すら無かった主人公が言われた言葉です…。
この主人公も大概なコトをしてるんですが、この芝居がかった大仰な台詞がMには堪らないのだ♪
が、この小説だと執念深い女もその台詞も、きっと真面目には受け取ってもらえそうにも無い。
何故か、妙にコミカルな1シーンになってしまっているんですよね。
[ 2007/12/22 00:04 ] novel BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/654-a0c3fc40

la aqua vita 夜叉と獅子
[2013/04/22 13:18] scarpe hogan
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。