スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウラのセカイのギンタマのハナシ 

本日は、珍しくBLではなくて二次ヤオイ本の紹介をします(厳密に言えば、初めてだと思います)。
私が、年甲斐も無く某少年誌にて連載中の『銀魂』に執心(萌え)しているのは周知の通りですが、
この萌えが持続している理由は、本編もさることながら↓の半井さんの著作によるところが大きい。
私にとってウラの世界の銀魂と言えば、この方の同人誌作品が全てと言っても過言ではないデス。

ちなみに、メインはギンタマジャンルでも少数派の近×土デス!そして、私の最萌えCPでもある。
とはいえ、実は下に直結したソッチ系のネタは、この著者に限って言えば殆ど描かれていません。
(全く無いとは言わないが、実は今回の自薦アンソロジー本には収録されておりませんでした…)
基本的には真撰組よりのまったりコメディで、土方を可愛らしいツンデレ片恋男と捉えています。
一方の近藤さんは、敬称な辺りからも想像できるように、鈍感なステキゴリラとして描かれる。
余談ですが、半井さんは土方よりも近藤さん贔屓の方デス!おまけグッズも近藤さんものが多い。
総じて、この男臭い集団を乙男系の集合として捉え直し、少女漫画風のパラレル世界を再構築。

無論、ソレは我々腐読者と著者の共犯めいた関係で再構成された、新たな妄想セカイである。
もはや、原作からはかけ離れた(でも、続いてもいる)時間空間を一人歩きし始めたキャラ達。
原作から喉から手が出るほど欲しくて堪らなかった欲望が、具現化された形でココにあります。
いえ、具現化されたヤオイパロディは他にも沢山ありますが、半井さんはそれ以外の何かもある。
私的な(萌え)シンクロ率の高さがその理由の一つですが、もっと開かれた要素の魅力もある筈。

数年前の夏、真っ赤なカローラに乗った真撰組一行に惹かれて買った銀魂本がこの方の本です。
現在に至るまで、銀魂ジャンルで唯一サークル買いをしています(今は殆どアニメイトでですが…)。
今回のアンソロジーは、商業他で描かれた同人誌未収録の作品(+書き下ろし)があって大満足♪
もし、最寄の書店でこの本を見かけましたら、表紙だけでもいいのでじっくり眺めて見てください。
私の銀魂萌えの殆ど全てが、つまっているアンソロジーなのです。

<作品データ>
・半井佳奈『半井佳奈』(ふゅーじょんぷろだくと同人作家コレクション48)2007.10
同人作家コレクション 48 (48) (POE BACKS)同人作家コレクション 48 (48) (POE BACKS)
(2007/10)
半井 佳奈

商品詳細を見る



実は、山×土っぽいのや、近×沖っぽいのもあるのですが、ニアな感じでいずれもピュア路線
あくまでメインは近×土なんですよー。

ちなみに、PNが去年から少しかわりましたよね(笑)。
[ 2007/10/26 13:27 ] comic BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/623-21a168ae

la aqua vita ウラのセカイのギンタマのハナシ
[2013/04/22 15:06] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。