スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素直じゃねぇな 

本日は、英田さんのビーボーイノベルス(リブレ)の方の新刊を紹介します。
またも出遅れ気味な感想というこの状況からも察せられるように、実は1週間ほど寝かせました。
前回ご紹介した『すべてはこの夜に』は、なまじ私にとって理想的なBL作品に仕上がっていた為、
少しをおいて萌え熱を冷まさなければ、例によってアレな比較をしちゃいそうな予感がしたので。
しかも、購入直後に冒頭の件だけ読んで、そのイヤな予感は残念ながら確信に変わりました…。

てことで、意図的にBL作品から暫く離れ、萌えパワーを一度リセットしてから再挑戦することに…。
私のこの消極的な作戦が功を奏して、結果的にはとても楽しいBL小説として読み込めましたヨ♪
冒頭は少し辛いですが、少なくとも受けから攻めに視点が切り替わるまでは我慢して欲しいです。
そこを過ぎれば受けの内面も変化してきますし、段々尻上がりに面白くなるコト請け合いです。
但し、今回はリブレブランドイメージ>英田さんの作風イメージ割り引いて読み込むべし!
かなりライトに仕上がっておりますので、何か過剰な期待をしていると肩透かしを食うと思います。

それにしても、今回の表紙イラストは流石の私も何かを試されているような気がしてきますね。
ハードルが高いというか、攻めがスーツで受けが全裸という非対称な構図が不気味ですらある。
人間はフェティッシュな動物ですから、ココまで全開だと逆にエロティックなコードが読み込めない。
インパクトはあるけれど、イマジネーションが全く刺激されない表紙絵の情報戦略が謎デス。
ちなみに、本編にはこのようなシチュエーションが存在しないので、何らかのイメージ映像らしい。
攻めオヤジの下ネタ的な妄想の産物か、健気な振りをした大学生受けの内に抱えた願望なのか?
はてさて。

閑話休題。

ストーリーは年の差バカップルによるドタバタ…とまでは行きませんが、換言するとコメディです。
陰惨な事件も絡んだその特殊なシチュエーションの割りには、主人公達は能天気なキャラ設定。
ハッピー・ゴー・ラッキー的な雰囲気が濃い作品で、二人とも運のパラメーターがすこぶる高い。
二人の出会いも事件の顛末も殆どラッキー要素だけで成り立っているのが、ある意味スゴイな!
攻めの九門を含めた事件の捜査本部の無能さor行き当たりばったりさ加減には半ば呆れつつも、
が、最終的には運に恵まれた二人のお陰で棚ぼた式に事件が解決するから、頭が下がります。
総じて、(三角関係バトルまでは至らない)恋愛にしろ(犯人探しに意味が無い)事件の顛末にしろ、
小説としては、やはり何処か致命的な(ハ)ズレが生じている作品になっている感が否めません!

――さて、では一体私は何に満足したのでしょうか?

答えは明白、オヤジ萌えが全てを凌駕しました(笑)。
オヤジスキーというか、オヤジ攻めスキーな人間の萌え魂に適う理想的な攻めだったのです。
私の理想的なステキオヤジ像は、決して日経新聞抱えたブリ男君やレオン君では無いのです!
下ネタ全開で鈍感で、でも締めるところは締めてくれる九門のような男こそ、オヤジ萌えの真髄だ。

<作品データ>
・英田サキ『素直じゃねぇな』(桜城やや・画、リブレ出版ビーボーイスラッシュノベルス)2007.10
素直じゃねぇな (ビーボーイスラッシュノベルズ)素直じゃねぇな (ビーボーイスラッシュノベルズ)
(2007/10)
英田 サキ

商品詳細を見る




てことで、突っ込みどころが満載の作品だったのですが…。
少なくとも、真路君はイロイロと危ないからメガネをかけることをオススメします(笑)。
[ 2007/10/24 19:18 ] novel BL | TB(3) | CM(5)
こんばんは!霖雨さん、ゆちゅ♪さん。
毎度、コメント&TBありがとうございます♪

>霖雨さん
完全に一糸纏っていない上に、恥じらいすら感じられない表紙イラストには、本当にびっくりしました(笑)。
確かに私は英田さんを作家買いしてますから、表紙がどんな絵でも買うには買うのですが、今回のは流石にマーケティング効果も薄そうなのは気のせいなんでしょうかね?

まま、それは兎も角として九門が久しぶりにどんぴしゃで萌えるオヤジ萌えでした。
私は3枚目オヤジが大好物なので、二の線狙われると心が離れちゃうんですよねー。
BL界には、もっとこういうオヤジ攻めが増えて欲しいトコロですね♪

>ゆちゅ♪さん
クロスノベルスとビーボーイノベルスは、振り幅が大きすぎて度肝抜かれました(笑)。
『すべてはこの夜に』ではティッシュ箱抱えて泣きまくったのに、コチラは突っ込みまくって読んでしまいました。
いえ、結果的には楽しかったんですけどねー。
オヤジ設定は基本的に確かに捻りというか過去(影)のある設定が好まれるみたいなんですが、私はそんな過去を越えて3枚目を貫く人物の方が魅力的なんですよー。
よって、今回の九門は美味しく頂きました♪

そういえば、英田さんは昔サイトにお隣同士の連作小説を書かれていたはずなんですよね。
確か未完だった筈なので、アチラもいずれ日の目見ないかなあ、なんて思ってます。

ではでは!
[ 2007/10/26 18:35 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんばんは♪

tatsukiさんの読書方法は作戦として大正解ですよね(笑)
私も2冊手元に揃った時にtatsukiさん絶賛のクロスノベルスを開きたい誘惑にかられましたが結果的に順番変えてよかった!とホッとしております♪

けっこうオヤジが攻な場合一癖二癖ありそうなヒネの入ったオヤジが人気だと思うんですが、イマイチ私のタイプではないな~と思ってたんですよ。だいたいオヤジは受が好きだし(笑)
しかし九門のストレートなスケベオヤジぶりにはグッときました!
オヤジの純情って可愛いですよね♪

なんというか花〇文庫ちっくなお手軽さだったと思いますが面白かったです。
あ、わかった文庫なら気にならないけど内容の軽さにも関わらず新書の値段だから腹が立つのかもしれません(笑)
いや、今回は別に腹立ててないけど!

また後日TBに参りますのでよろしくお願いしますね♪
[ 2007/10/25 20:57 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

全裸というと、あんまり萌えないんですよねえ。
シャツのボタン1つ2つ外して、そこから手が入り込んで何やら触っている…という方が好みです。表紙もチラリズムがいいですー。

オヤジ九門、私も大好きですー!
>下ネタ全開で鈍感で、でも締めるところは締めてくれる
それがオヤジのいいところですよねv
英田さんの書かれるオヤジは、シリアスもうこういった話もいい味出していて嬉しいです♪

TB送らせていただきますね!
[ 2007/10/25 20:50 ] 霖雨 [ 編集 ]
こんばんは!はーこさん。
コメント&TBありがとうございます♪
コッチの英田さんは、本当に軽かったですよね(笑)。
私は冒頭のネコ被ってブリブリだった真路のパーソナリティーに苦手意識を感じて、いったん本を閉じてしまったのですが、読み出したら段々面白くなってきました。
てか、九門のオヤジっぷりが他の全てがどうでもよくなるくらい萌えまして…。
いや、結果的にはとても楽しかったですヨ。
ビーボーイノベルスは何だかんだで、一定水準の面白さは確保されているんですよねー。
ただ、萌えメーターが振り切れるような勢いのある作品にはなかなかお目にかかれないと言いますか…。
そういえば、12月までの新刊発売予定を見る限り、私は今年はもうこのノベルスを買わないと思うので、コレが同レーベルの読み収め本になりそうですよ。

ではでは!
[ 2007/10/25 19:36 ] tatsuki [ 編集 ]
こんばんは~♪

確かに真路はメガネをかけた方がいいですね♪
tatsukiさんの最後のツッコミに爆笑してしまいました。

いろいろ云ってますが、面白いことは面白かったのですよ。
ただ、どうしても軽いような気が…。
「すべてはこの夜に」を読んだばかりだったのが悪かったような気はしますけどね~。

TBいただきましたので、よろしくです♪
[ 2007/10/24 23:01 ] はーこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/622-5f880742

素直じゃねぇな (B-BOY SLASH NOVELS) 英田 サキ 英田さんの一番お好きなテーマは 『恋をすれば、みんな馬鹿』 なんですって。 あぁ…なんかものすごく腑に落ちたって感じですよ。 ヤクザだの刑事だのハードボイルドな設定がお得意の英田さんなのにあまり殺...
[2007/10/26 14:53] 水中雑草園
恋人と別れたばかりの真路は、その手のバーで知り合ったセクシーで魅力的な男と寝てしまう。そんなことしたことなかったのに、彼にだけ惹かれた。甘く情熱的なキスに翻弄され、優しく奥を開かれる。今まで味わったことのないような深い快楽を与えてくれる彼に、夢中になっ...
[2007/10/25 20:43] 霖雨の彼方
え~、今月2冊目の英田さんの御本です。 カバーイラストとあらすじを初めて見た時から、この言葉を感想の際に云うのでは?と思っていましたが、アタリでした…。 「リブレだからね…」 まあ、このセリフで、どういう内容か分かる方は分かるのでは…。 素直じ?...
[2007/10/24 22:56] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。