スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひんやり廊下、万華鏡 

「……ア…ナルセックス考えたヤツ…死ね……


↑は、私が今年一番に激萌えした受けの台詞です(笑)。
残念ながら、本日ご紹介するコミックスからの引用では無いのですが、同著者の作品だったので。
コチラの台詞は、今月発売の「Hertz」に掲載されていた『月に一度のお召し上がり』からの引用。
少なく見積もっても、この作品はあと1年待ったトコロで単行本化されていないでしょうから…(笑)。

てことで、本日は池玲文さんの新刊コミックスをご紹介させて下さい!
パッと見は麗しいセレブリティ溢れる煌かしい美男子達なのに、中身が実はちょっとアレである…。
そんなギャップ感が堪らないくらいツボである、と思ってしまうのは流石に私だけでしょうかね?
実はこの方の作品は初見であまり魅力を感じないのですが、再読する度にアレな発見が増えて、
いつの間にかとってもお気に入りな作品に化けてしまうのが不気味です…いえ、不思議ですね♪
も、勿論、大好きなBL漫画家さんの一人なんですよ!私的お気に入りチ○コベスト3に入りますし。
(私の萌える局部絵描きの御三家は、現時点で池玲文さん、草間さかえさん、日下孝秋さんデス)
池さんは前作の帯でBL界最高級のデッサン力と謳われていただけあって、臀部の描写も理想的♪
(ちなみに、私のコチラの御三家は、小笠原宇紀さ…え?ああ、もう十分ですよね…以下自粛…)

スイマセン!今日は何か冒頭から変なスイッチ入ってます…今までで一番下ネタ指数高いかも…。
池さんの名誉の為に申し上げますと、決して下品な作風では無いですヨ…むしろ、上品なBLかと。
タイトルセンスも素晴らしい!が、この方の作品は、私の腐脳が過剰に刺激されるのもまた事実。
ああ、今日の感想はかつて無いくらいみっとも無い気がする…兎にも角にも、ゴチになりました♪

<作品データ>
・池玲文『ひんやり廊下、万華鏡』(リブレ出版スーパービーボーイコミックス)2007.8
ひんやり廊下、万華鏡 (スーパービーボーイコミックス)ひんやり廊下、万華鏡 (スーパービーボーイコミックス)
(2007/08/10)
池 玲文

商品詳細を見る




□「ひんやり廊下、万華鏡」
□「廊下の先、二人きり」

教師×生徒…エネマプレイにビックリ!先生は一見エスっぽいのですが、実体はアレです(笑)。
ダメっぽいアレな攻めは、例によって例のごとくいつものように私の萌えツボを突いてきますネ♪
それにしても、池さんはたまにツンツンの短髪受けをお描きになられますが、お好きなんですかね?

□「惑乱宇宙デート」
□「真っ逆さま」

(ヤンキー)後輩×(天然美人)先輩…先輩の一世一代のラブアタックは回りくど過ぎて笑えます。
先輩は学園の煌めく王子様ポジションにいらっしゃるのに、実体はやはりちょっとアレな感じ(笑)。
この先輩は天然だけどズレ過ぎていらっしゃるので、猛禽タイプには一生なれないでしょうね…。

□「アタシじゃダメかしら」
□「喰って泣いて笑って眠る」

タイトルが意表をついてて良いですね♪(一途&野武士系)弟×(オレ様系)兄の近親相姦モノ♪
「絶対俺の言う事聞くなよ…」という兄の台詞の前振りから、次のページへの緊張感が堪りません!
今回の短編で一番のお気に入り作品でした♪つまり、この組み合わせは双方共にアレな感じ(笑)。

総じて、ヘタレダメンズな男たちの恋模様を期待していらっしゃる方にはお奨めの作品集です♪

[ 2007/08/15 21:12 ] comic BL | TB(1) | CM(3)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/08/26 09:09 ] [ 編集 ]
こんばんは!ハスイさん。
こんなお下品な記事に、コメント&TBあがとうございます♪
…そして、ハスイさんももしかして(私ほどじゃないにしても)テンション高めでしょうか?
私はハスイさんの雑記の方で書かれていたチ○ビネタも大好きだったので、
コメントどちらにしようか迷ったのですが、やっぱり本館の方にお邪魔してしまいました。

池さんの漫画って、作品内にエロor萌えが細かいシーンにまで散らばっているんですよねー。
単細胞の私は、大体最初はその辺に気づかず終いで読了してしまうのですが、
後日改めて読み返して、「あぁぁ!ココにも萌えが!!」となるコトが多いです♪
素晴らしい個性溢れる漫画家さんだと、思ってますヨ(笑)。

そして、公言しちゃうと私的に理想的なチ○コ絵なんですよねー(笑)。
昨今はポルノ規制が強化される方向にあるみたいなので、いつまで拝めるか分かりませんが、
末永くあの素晴らしい局部を描き続けて欲しいなあ…あぁ、何て品の無いコメントしているんでしょ。

ところで、昨日メルフォでコメント送らせて頂いたのですが、お読みになられたでしょうか?
気が向かないのでしたらソレはソレで全然構いませんので、お返事だけ頂けると嬉しいです♪
ご面倒でしたら、当ブログ内のいずれかの記事に隠しコメント残すという形でも構いません。
よろしくお願いします!
[ 2007/08/23 19:42 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

大分しょーもない感想を認めてしまった自覚があったのですが(本当にすみません)、そんな私のブログにコメントを下さってありがとうございました!

>実はこの方の作品は初見であまり魅力を感じないのですが、再読する度にアレな発見が増えて、

本当に再読をする度に、(するめを噛むような感覚で)アレな発見が増える作家さんですよね。

もの凄く下品なコメントで申し訳ありませんが、エロエロな展開を読み返した際に、「エロエロな中に埋もれている際立ったエロ」に感じる部分を見つけるとテンションが上がります。

道具や性器描写だけではなくて、「エロい汁気」をお描きになられる方だなあと思って、激しい汁気の絡み具合を目にする度に、道具や性器や挿入描写以上にエロイなあ、と感じてしまったり。

非常に変態コメントを続けてしまって申し訳ありませんが、池さんは「作品内のエロの探求をするのが面白い作家さん」の一人となっています。

シリアスになりすぎず、どこかでうっかりキャラがヘタレてしまう辺りにも萌えるのですが、いつかはドシリアス一辺倒なエロキャラが登場する作品も読んでみたいです。

それにしても、「局部絵描きの御三家」には爆笑させて頂きました。どの作家さんも確かに局部絵描きとしては凄い方達ばかりですが、「御三家」として纏めてしまったtatsukiさんの感性が大好きです。(笑)

ではでは、終始変態コメントになってしまいましたが(すみません)、TBさせて下さいね!
[ 2007/08/22 23:09 ] ハスイ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/585-965aa636

【内容紹介】先週木曜。夕陽が万華鏡のように乱反射する西館廊下で。奨学生の稿左は、教師の永井に立ったままで犯された。怖かった筈なのに、嫌だった筈なのに。彼を見ると“カタク”なる。そんな稿左を縛り上げ淫具
[2007/08/22 22:57] +synapse∞type-bee+
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。