スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CRAFT vol.33 

あれ?いつの間にか雑誌コードがついてますよ!てことは、今後はちゃんと発売日に出るのかな?
数年前は、発売予定日が殆ど意味をなさないくらい、発行が遅れることがデフォルトでしたよね?
意外にも、売り上げ実績が伸びているのかしら?

<作品データ>
・「CRAFT」vol.33(大洋図書)2007.9
CRAFT vol.33 (33)CRAFT vol.33 (33)
(2007/07/19)
ヨネダ コウ宮城 とおこ

商品詳細を見る




□ヨネダコウ『どうしても触れたくない』
ズボラな唯我独尊男(上司)×ネクラツンデレ(部下)…居ても立ってもいられないくらい萌え♪
ネガティブ志向の敬語受けが、堪らない!連載2回目にして、早くも単行本化が待ち遠しい感じ。
この著者はココでしか存じ上げませんが、何となくヤマダサクラコさんや天野明さんを彷彿させる。
もしかしたら、『REBORN!』の二次同人誌をお描きになられているのかも…只の推測ですが…。

□槇えびし『きみにあげる。』
物語は始まったばかりという印象、この作品は新シリーズとして新たに展開されていくのかしら?
ヘタレでダメっ子で恋人に逃げられた童顔青年と、唯我独尊な妖しい美形青年、掛け算表記不明。
柊あおいさんの『耳をすませば』なんかを彷彿させる、ちょっとしたファンタジー作品に見えました。
心身ボロボロの主人公が、嵐の中を彷徨っていたら、偶然見つけた不思議な雰囲気のお茶屋さん。
今のところは、全くBL臭のしない不思議ファンタジーなお話、面白かったです♪

□真生るいす『満員御礼』
真生さんは多分初読み…岡野玲子さんや佐々木倫子さんと似た雰囲気を感じるのは気のせい?
ものすごーく詳しく現場取材していらっしゃる様子が伝わってくるのが、大変好感なお話でした。
相撲業界のBLは、このジャンル初めての試みかしら?CPは放蕩なドラ息子×生真面目天然
今後のストーリー展開に、要注目デス!

□宮城とおこ『G線上の猫』
最終回でしたが、大変微妙な結末でした…申し訳ないけど、多分3巻は買わないと思います…。
コミックバーズで連載していた、冬目景さんの『羊のうた』の最終回と同じような失望感を感じる…。
今まで長々と引っ張ってきた結果がさあ、あんなにあっさりと消化されちゃって良いのかなあ?

□藤たまき『王様の病』
BLとはほぼ無関係な寓話でした、藤さんらしいと言えばらしいですが、私の心には残らず…。

□山本小鉄子『チュチュンがチュン』
バ、バ、バッテリー…?田舎の大学生野球を扱った新連載みたいなのですが、俺様ピッチャー?
イロイロと気になりどころが…とまれ、山本さんの受けは天然(アホ)っぽい子の方が好みです。
てことで、ポジションすら不明の天然系の可愛い主将が、俺様ピッチャーに襲い受けてました(笑)。
さて、今後はどうなるのかな?

□古街キッカ『鉢植えの住人』
今号はプチファンタジー(寓話)系の作品が多いような…。
CPは精霊×人間、元彼に振られた孤独な青年が鉢植えにくっついてきた妖精と対話するお話。
何というか、受けも攻めも微妙に不思議なヘアスタイルなのが気になります…やや電波の香りも。
古街さんのキャラクタはモノローグが極端に少ないので、彼らの心のベクトルが計りにくいです。
つまり、今後の展開が予測不能。

□天禅桃子『青空の澄んだ色は』
このシリーズは斜めにしか読んでいないので、前号までの流れを見事に失念。
とりあえず、CPは(ベテラン)先生×(新米)先生(元生徒)、BLというよりは少女漫画ぽいです。

□木下けい子『幾千の夜』
最近、木下さんの作品が全く受け付けられない病気が進行中。
何かが引っかかるんだけど、それが何なのか分かりません…去年までは作家買いしてたのに。

□井上ナヲ『捨て猫の家』
前編の内容が全く思い出せないので、今回の後編の展開が全く持って意味不明…。
…バックナンバー探してきます。

□樹要『インターバル』
樹さんは、いつも読んで無いんだ…スイマセン。

□宝井理人『セブンデイズ』(橘紅緒・画)
この作品の原作を担当している橘さんが、シャイノベルスの作家さんだと気づいたのは割と最近。
コレも単行本で読まないことには、面白いのかそうでもないのかイマイチ良く分からない物語。
いずれにせよ、フェアの条件をクリアする為にもコミックスは買うつもりなんですけどね(笑)。
本末転倒デス。

□雁須磨子『猫は箱の中』
先輩が、「おお振り」の準君に似てる♪
だけど、後輩(主人公)の方のビジュアルはあらゆる意味でアレでいいんだろうか?

□月村奎『こんな毎日』(守井章・画)
エッセイよりも、小説が読みたいです、月村さん!
[ 2007/07/22 21:25 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(1) | CM(2)
こんばんは&はじめまして!kuotsさん。
コメント&情報ありがとうございました♪

と言うかびっくり、イメージキャラもまんまの組み合わせでした(笑)。
私は、本家の方はバトル漫画化してから読まなくなってしまったので、あの組み合わせは意外デス。
中盤以降の展開で、あの二人に纏わるフラグが出てきたのでしょうか?

そして、『CRAFT』の感想は今回初めてまともに取り上げたのですが、
思いの外、検索ワードで巡られた方が多くてビックリしております(笑)。
私が買い始めた頃のこのアンソロジーは、知名度が絶望的に低かったように思うのですが、
最近は注目度が上がっているのかも…喜ばしいことです♪

それでは!
[ 2007/07/24 19:33 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、はじめまして&こんにちは。
ヨネダコウさんは確かにリボーンの二次同人誌を描いてます。ちなみにカップリングは山本×ヒバリです。同人誌も面白いですよ(笑)
PNで検索したら、サイトが一番上にでます:)
では、失礼しました。
[ 2007/07/24 01:28 ] kuots [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/573-96190903

la aqua vita CRAFT vol.33
[2013/04/22 16:25] sac louis vuitton
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。