スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さくらにあいたら 

私の最愛のアンソロジーコミック「CLAFT」の掲載作品には、何時消滅してもどうにかなるような、
そんな(続きそうなor続かなくても良いような)半端な伏線を張り巡らせた作品が多いのですが、
この作品もご多分に漏れず…故、白黒はっきりさせたい方にはオススメしづらい仕様となってます。
ご注意を!

てことで、本日は(恐らく新人さんと思われる)古街キッカさんのコミックスをご紹介致します。
私は例によって長らく「CLAFT」を買い続けている人間なので、書き下ろし以外は既読だったり。
実はアンソロジーで読んだ限りでは、ソレほど魅力的なシリーズと思ってはいなかったのですが、
同著者による姉妹誌「Hertz」掲載作品で、かなりお気に入りな当たり作品に出会えたこともあり、
1冊にまとまって読むと、また印象が変わるかもしれないという期待を胸に購入に踏み切りました。

結果…本当に典型的なCLAFTレーベル作品なので、波長の合う合わないが露骨に出る作品かと。
私個人は大贔屓レーベルなので、結構楽しめた口なのですが、読んでイラっと来る方も多そう…。
(松永の)恋愛局面に向き合うまでの過程は長く、最終回にてようやく一歩踏み出すのですが、
残念ながら「恋の蝶々」と呼ばれている(らしい)彼が、神原に対して恋を自覚したとは思えません。
あくまで二人は友情以上恋人未満の関係のままですし、ラストのキスシーンなんかはどう見ても、
恋多きお姫様の慈悲深い只の気まぐれデス(行為自体に照れてる様は大変可愛らしいけどね…)。

とまあ、厳しいコト言ってしまいましたが、この二人のキャラクターは好対照で大変魅力的です。
迂闊な乙男・神原と気の多いグロテスクな蝶々・松永…実はこの二人は夫々シビアな背景がある。
即ち、過去の片恋相手にゲイであることを理由にハブられて部活動を辞めざる得なかった神原と、
母の父に対するグロテスクな執着心を目の当たりにして育ったが故に、誰にも心を開けない松永。
表面上はフツーの高校生という仮面を付けながら、時折自身の他者との異端性に愕然とする二人。
クールでイマドキな二人なので、お互いのプライベートな領域には殆ど立ち入らないのですが、
秘密を抱えた孤独な似たもの同士というコトを、二人は直感的に把握しているような気がします。

が、高校生同士ということもあってか、ちょっとキレイ過ぎるお話なので少し物足りない印象です。
本気で恋愛する気なら、互いにもう少し手の内見せないと…醜い剥き出しの部分を晒したときに、
初めてその関係は、ステップアップするのだと思うのですけどね…まま、コレは年寄りの戯言。
この二人は、ココから本当の恋を知り、ソレに苦しんだり救われたりして成長していくのでしょう。
若い二人の今後に乾杯♪

<作品データ>
・古街キッカ『さくらにあいたら』(大洋図書ミリオンコミックス)2007.8
さくらにあいたらさくらにあいたら
(2007/07/02)
古街 キッカ

商品詳細を見る




問題は、小冊子を申し込むか否か…。
他は兎も角、上田規代さんのは読みたいなあ。
[ 2007/07/07 19:55 ] comic BL | TB(1) | CM(2)
こんばんは、mikuさん!
コメント&TBありがとうございます♪

「CRAFT」は、大変クォリティの高いBL作品を世に送り出していると思うのですが、
未完でコミックスまで漕ぎ着けていない作品も実は多いですねー。
(雪舟薫さんとか、北畠あけ乃さんの漫画も数年前に掲載されてたりしたのですが…)

全体的に何となく中途半端なんですが、私はレーベル的には多分一番好きです。
故に、レーベルのコンプリート率が一番高いコミックスだったりします(笑)。

「Hertz」の方は一話完結の短編なので、次の単行本で私のお気に入りが収録されるか微妙です。
まあ、でも暫く古街さんの作品は作家買いすると思いますよ、私の場合。

ではでは!
そちらで暑苦しいコメント残しちゃったので、こちらでは控えめなレスで失礼します♪
[ 2007/08/05 22:28 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

確かにCRAFTらしい作品でしたね~。私自身、このレーベルはやはり時々物足りないなぁ・・・と思う作品もありますし、この作品もきっと意見が分かれるのかもしれないですが、私はこの作品の雰囲気は結構好きでした(^^)

きっと松永の神原への想いは恋というより自分の空虚を埋めてくれる人?のような気がしますが、そういった恋愛との曖昧な境界のような想いを描いた作品がなんだか好きでした。

tatsukiさんがおっしゃる「HertZ」の作品は次回作広告の作品のことですか?この広告が非常に気になって是非買いたいな・・・と思っていたのでした!

TBお願いしますね!
[ 2007/08/04 23:13 ] miku [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/565-ee556cdd

古街キッカさんの初コミック。絵が綺麗で、お話を雰囲気で読ませる感じです。 さくらにあいたら古街 キッカ (2007/07/02)大洋図書 この商品の詳細を見るあらすじもしかしなくても 俺も飼い殺されんのか…?ガン
[2007/08/04 23:00] BL本の日記
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。