スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BL小説レーベル1行感想バトン 

いつもお世話になっている、はーこさんの記事から拾ってきました!

*ルール*
以下のレーベルの印象と「このレーベルといえばこの人!」な作家さんを教えて下さい。
(わからない場合は飛ばして下さい。)

今回は、極力作家さんを被らせないようにしました(徹底できなかったのが悔やまれる…)。
私の好みというよりは、そのレーベルの看板作家さんのイメージを優先にしています。
(…のつもりだったけど、そうでも無かった…かなりいい加減な回答してますね…)
敬称略です、ご了承をば…。

mikuさんもおっしゃってましたが、漫画バージョンの方が私も答えやすかったかも…。

では、↓からどうぞ!


1、ルビー文庫
印象→老舗らしいのですが、後発腐女子の私にはあまり縁の無いレーベルだったり…。
まだ、ビーンズの方が読んでいると思います。
作家→ごとうしのぶ、秋月こお、崎谷はるひ

2、キャラ文庫
印象→思えば、私も『毎日晴天!』シリーズがBL小説の入り口でした…F&Bの続き読みたい!
作家→松岡なつき、菅野彰、秀香織里

3、コバルト文庫
印象→もう、何か一生自分とは縁が無さそうなレーベルな気がする…。
作家→前田珠子、今野緒雪、南原兼

4、X文庫ホワイトハート
印象→実は非BLのファンタジー作品の方が好きです。
作家→篠原美季、小野不由美、駒崎優

5、ルチル文庫
印象→私はスコラ時代からのルチルが好きなんですが、文庫は方向性が違いますよね?
他では見かけない、貴重な挿絵家さん抱えていらっしゃるイメージかな…?
作家→砂原糖子、小川いら、李丘那岐

6、ディアプラス文庫
印象→月村さんが全て…は言い過ぎですが、故・あとり硅子さんの素敵な挿絵作品が多いです。
作家→月村奎、久我有加、いつき朔夜

7、花丸文庫
印象→昔の月村さんの作品集めるのに苦労したなあ…。
作家→佐伯まお、真船るのあ、鈴木あみ

8、ラピス文庫・プラチナ文庫
印象→ラピスは実は全く読んだことが無いです、が、プラチナレーベルは実は割と好きです。
作家→あすま理彩、あさひ木葉、沙野風結子

9、シャレード文庫
印象→本当に売る気があるのかと突っ込みたくなる装丁だが、個人的には一番の贔屓レーベル。
作家→谷崎泉、高遠琉加、鳥城あきら

10、ガッシュ文庫
印象→花丸+ラピス÷2?たまにピアス系統もあるかな?新刊指定できるありがたいレーベル。
作家→吉田珠姫、森本あき、松岡裕太

11、クリスタル文庫
印象→何はともあれ、魚住君~コレを知らなければ未だにBL小説読んでいなかったかも…。
作家→榎田尤利、剛しいら、吉原理恵子

12,ダリア文庫
印象→ダメだ…全く方向性が分からない…ゲンキノベルスの方がまだ読んでます。
作家→和泉桂、剛しいら、山藍紫姫子

13、SHYノベルズ
印象→BLレーベルでは珍しい小振りの新書サイズ、大変持ち易いので他も見習って欲しい。
作家→英田サキ、椎崎夕、松田美優

14、ビーボーイノベルズ
印象→老舗だが、私は比較的最近の作品しか知らないです。
作家→岩本薫、水上ルイ、玉木ゆら

15、ホリーノベルズ
印象→木原さんオンリー…実は職場で何度もこの出版社に電話をかけた事が…。
作家→木原音瀬

16、ラヴァーズ文庫
印象→奈良千春さん、ひたきさん、高橋悠さんなどのビターなイラスト装丁が目に付きます。
作家→夜光花、水原とほる、ふゆの仁子

17、リンクスロマンス
印象→旧エクリプスの大半はこのレーベルに含まれているんですよね?
作家→華藤えれな、水壬楓子、和泉桂

お疲れ様でした。
ここに出ていないノベルズはご自由に足して下さい。

実はイロモノ指数の高いアズレーベルが結構好きデス、作家は椹野道流のイメージ。
あと、つい最近無くなってしまった雄飛のアイノベルス、意外とハズレナシの手堅い作品が多い。
作家はいおかいつき、雪代鞠絵
更に、最近評判のクロスノベルスはシャイについでお洒落な装丁のレーベルのイメージ。
作家は義月粧子、かわい有美子、渡海奈穂
最近創刊された小学館のルルル文庫、エンターブレインのビーズログ文庫の行方も気になります。

(以下暇な方のみ回答して下さい。)
Q1、2007年発売で今のところ1番面白いBL小説
意表をついて、仔犬飼ジンさんの『裏切りの夜』をば…。
雑誌掲載分も含めるなら、可南さらささんの『移り香』。

Q2、あらすじも見ずに作家買いする作家さん(最高3名)
英田サキ、高遠琉加、月村奎

Q3、思わず挿し絵買いしてしまうレーターさん(最高3名)
金ひかる、佐々木久美子、北畠あけ乃

Q4、回す人
いつも快くバトンを廻してくださる、ゆちゅ♪さん!よろしければお願いします~♪
こんばんは、霖雨さん。
こちらにもコメントありがとうございます♪

女性向けノベルス&文庫ですと、角川、集英社、小学館、講談社の大手4社が立て続く、
月初めが一番並べるのが大変でしょうね。
(でも、男性向けの電撃や富士見はもっと点数も入荷数も客筋も甚大なので、コチラが更に大変…)
ルチルは隔月で点数多いけど、他社と発売がズレているので案外出し易い予感が致します。
(被るのはエンターブレインのビーズログくらいかな?…あとはプラチナ?)
ダリア文庫は、私もスタンス(コンセプト)がよく分かりません…。
読んだ経験も殆ど無いのですが、残念ながらどれも私的にはハズレでした。

そして、ここで2007年のベスト小説を修正させてください。
ズバリ、谷崎泉さんの『最後のテロリスト』(全3巻)です!
興奮しすぎて、未だ感想が全く書けていない状況なんですが、もう完敗です。
年甲斐も無く、ハマり過ぎちゃってエライことになってますよ(笑)。
ではでは!
[ 2007/07/03 23:39 ] tatsuki [ 編集 ]
tatukiさん、こんばんはー!

ルチル文庫は隔月刊で何冊も出すのを止めてほしいです(泣)
新刊は数日中に、数社から一気に出る印象があるので、店員さんは並べるの大変だよなと、いつも思います。
ダリア文庫も、よく分からないレーベルですよね。剛さんの本を復刊したりしているので、ルチル文庫路線でいくのかとも思うのですが、もうちょっと新刊に勢いが欲しいな…と思ってしまいます。
[ 2007/07/03 21:13 ] 霖雨 [ 編集 ]
こんばんは!秋月さん、コメント&TBありがとうございます♪

「ビィストリート」とは、懐かしい!
このアンソロジーは私よりも、妹がよく買ってました(彼女は木々さんのファン)。
和泉桂さんの清澗寺家シリーズにこの広告が挟まっていて、びっくりしました(笑)。
羽海野チカさんの作品を結構抱えていると思うのですが、コミックスにならないかなあ?
(個人的には、羽海野さんのBL漫画は微妙な出来ではあるのですが…)
あ!アンソロジー時代のルチルは全バックナンバー揃えていますよ、私(笑)。
(ついでに、大洋図書の『CRAFT』も殆ど揃えていたり…)

ルチル特有の漫画家さんにルチル文庫の挿絵を充てるという戦略が、
どうにもこうにも納得がいかなくて、文庫に手厳しいんですよ、私。
ルチル特有の小説家がちゃんと育ってくれれば、良いんですけどねー。

それでは!これからそちらへお邪魔しに行きますね♪
(この期に及んでルチルトークが、シツコイな…私…)
[ 2007/06/10 22:31 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちは~。

tatsukiさんがルチルについて熱く語ってらっしゃるのでちょっと嬉しくてお邪魔します。
私もルチルはスコラ時代から知っていて、「ルチル」や「ルチルSweet」とかよく買ってました。まだBLとしてはライトめなのを好んでた頃で、好きなスタンスだったんですよ。
なのでルチルで知った漫画家さんのことは今でもたいてい好きなままです。
そして「ビィストリート」まで買ってみたり。…すぐなくなっちゃいましたけど(笑)
個人的にルチルには思い入れがあるので、今のルチル文庫にはもうちょっと内容的に頑張ってもらいたいなーと思います。

延々この話でもあれなので。私はそんなに後発でもないのに、意外と老舗レーベルとなじみが深くないことが明らかになりました。
まあ、BLをメインでたくさん読み始めたのがここ数年なので仕方ないのかもしれません。この業界、倒産や絶版や在庫切れが当たり前に横行してますもんね…。
今はアイノベルズの行方が気になってます。

ではでは。つらつらすみませんでした~。TBさせてくださいね。
[ 2007/06/10 15:02 ] 秋月 [ 編集 ]
ハスイさん、こちらにもコメント&TBありがとうございます!

ルチルはスコラ⇒ソニー・マガジン⇒幻冬舎と発売元が2転3転してますよねー。
版元ボヘミアンなBLレーベルの筆頭であり、私のBL史(←笑)の入り口でもあります。
(私、実は漫画→小説の人間なんですよー)
個人的にBL漫画の5本指に入る雁須摩子さんの『イチゴが好きなら~』などは、
最初はスコラ版(ソニマガ版も買い直しましたが)を所有してましたね(笑)。
そもそも、ルチルはバーズの兄妹誌(最初は書籍扱いのアンソロでしたが)ということで、
一般青年誌のバーズに大々的に広告を掲載していた(←今もかな?)のが印象的でした。
ルチルの前に新書館の一連のコミック誌やキャラの存在は私も知ってはいたのですが、
そちらの方は何故か当時はBL誌だとは思って無かったのですよね、私…。
で、確実にBL本と知りつつ読み始めたのがルチルだったので、とても思い入れが深いです。
(隔月刊の雑誌になってしまってから、買わなくなってしまいましたが…)
個人的な前置きが長くなってしまいましたが、それゆえルチル文庫のスタンスが微妙…。
今となっては、漫画では最もエロ指数の低いBLレーベルと思っておりましたから、
文庫版の方には、他社には感じないもやもや感が付きまとってしまうのです(笑)。
小声で本音を言えば、せめてレーベル名は変えて欲しかった!
いや、私ごときがグチグチ言ってても始まらない話なんですが…。

逆に、プラチナはもっとエロくても良いと思っているのですけどねー(笑)。
プラチナの初期作品を、実は割と沢山読んでいたりするのですが、
私は世間でいうほど、コレをエロレーベルとは思っていないのですよ。
濡れ場シーンは確かに多いのですが、コレが機械的でむしろ淡白な部類な気がします。
とはいえ、最近の作品は殆ど全く読んでいないので現状を把握できないのですが(笑)。
実はゆちゅ♪さんご紹介の、マリンポリスが未だに気にはなっているたり…。

スイマセン!レスがすごく暑苦しくなってしまいました…。
故、この辺で。
ではでは!


[ 2007/06/08 03:07 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、またまたお邪魔させて頂きます。

何故か私は、プラチナよりもラピスがお姉さんレーベルだと信じていたのですが、実は逆だったと知り驚きました。(笑)

興味深いミニ情報をありがとうございました!

更には、折角なのでこちらにもTBをさせて頂いたのですが、ルチルの前身はスコラだったんですね!こちらも初めて知りました。

濃ゆい本ばかりを追いかけている割には、私は腐女子としての芸歴が浅いので、今後もまた宜しくご指導下さいませ。

立て続けに支離滅裂な文章のコメントばかりですみませんが、TBお返しさせて下さいね!

追伸:「烙印の夜に出逢う」のレス内容ですが、ますます興味深い内容で楽しませて頂きました。今後も鋭い突っ込み、期待していますね♪
[ 2007/06/06 23:55 ] ハスイ [ 編集 ]
こんにちは!ゆちゅ♪さん、はーこさん。

>ゆちゅ♪さん
バトン引継ぎありがとうございました!
私も回答した後に、はーこさんの記事を改めて読み直してリンクスに、
『お金~』シリーズの篠崎さん入れ忘れた~!と思ってしまいました。
それにしても、ゆちゅ♪さんもはーこさんもコバルトに対しては、
特別な思い出があるみたいで、その辺が読んでいて興味深かったです。
私、コバルトのイメージって今となったら『マリみて』の百合ネタの印象しか…。

>はーこさん
私も、よく読むレーベルとさっぱり読まないレーベルがあるので、一部答えに苦労しました。
(ダリアとか…そういえば、オークラのプリズムとか完全に無視されてますね…)
にしても、『お金~』シリーズが本当に悔しい!!
リンクスは私も『青い軌跡』シリーズの方も確かに思い出したのですが、
作家の名前がどうしても思い出せなくて断念しました…。

あと余談ですが、私はなんか勘違いしていたらしく、
レーベルのイメージ作家も3人挙げなければいけないものと思っていたました。
読み返したら、そんなルールは何処にも書いていなかったですね(笑)。
どうも、下の質問に引きずられてしまった模様…。

ではでは!
お二人とも、いつもコメントありがとうございます♪
[ 2007/06/05 11:39 ] tatsuki [ 編集 ]
こんばんは♪

バトン拾ってくださって、ありがとうございます♪
tatsukiさんの鋭い感性によるレーベル感想。参考になります♪
しかし、特徴のあるレーベルもあれば、これといってないレーベルも。
好きな作家さんが書かれているからですが、読むのはキャラ、ディアプラス、シャレード、シャイとかが多いのですけどね。
なかなか面白いバトンでした♪

TBいただきました♪よろしくお願いしますね。
[ 2007/06/05 01:27 ] はーこ [ 編集 ]
tatsukiさん こんばんは!

この度はステキなバトンをありがとうございました(≧∀≦)
実はこればっかりはもう回ってこないかと思っていて…本当に回答に苦労したのはお暇な方のみどうぞ、の3問でした(笑)そしてかなり時間かけて回答したのに今tatsukiさんの回答を見返したら、自分が沙野さんを入れてないことに気付きました。がーん!大好きなのに(T∇T)

そんなぬかりまくりの回答ですが、また後日TBさせてくださいね♪
[ 2007/06/04 22:33 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/542-2ef06913

あちこちで目撃していたバトンを、今さらやってみました。…1年前はBLレーベルなんてちょっとしか分からなかったのに…。何だか遠いところに来てしまった気が…。BL小説レーベル1行感想バトン*ルール*以下のレーベルの印象と「このレーベルといえばこの人!」...
[2007/07/02 20:43] 霖雨の彼方
ハスイさんから回していただきました。1行で感想を書けとはなかなか難しいですね。頑張ってみます。時々2行を超えるかもしれません。イメージ作家さんは私が読んでいる作家さんなので、一般的な代表作家さんとは違うかと思います。なお、付記しているのは私が読んだ冊数で
[2007/06/10 14:22] 秋月日誌
いつ回ってくるかと脅えつつ、案外みなさま「お好きにどうぞ」的な雰囲気だったのでもう来ないだろう…と思っていた矢先でした(笑)tatsukiさんからいただきましたバトンです!む、難しそうだけど頑張ってみます(>_<)☆*ルール* 以下のレーベルの印象と「
[2007/06/07 13:48] 水中雑草園
ゆちゅ♪さんから回して頂きました(いつもありがとうございます)。ではでは、(毎度のように観点も論点もずれて行くだろうと思いますが)、回答させて頂きます。あくまでも私個人の独断と偏見に基づいた回答になりますので、ご注意下さいまし。敬称略で失礼致します。長い
[2007/06/06 23:40] + note +
mikuさんからバトンを受け取りました。しかし、BL小説のレーベルって増えましたね~。小学館からも新しいレーベルが出来たでしょ?あれって、BLもあるの?ところで『封殺鬼』は新作ですか?単なる新装版?一体どこまで読んだか覚えておりません…。BL小説レーベル1行感想バ
[2007/06/05 01:15] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。