スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

裏切りの夜 

こんな雰囲気の小説を、BLレーベルで読める日がくるとは!本当にご馳走様でした~♪
この作品こそ、ボーイズラブというよりは翻訳もののゲイノベルスに近い文章であり、構成です。
実は、衝動買い(or挿絵買い)だったのですが、これが大当たり!本当に本気でオススメです!

お得意のダーティプレイ八百長で、美貌のダイアーを一晩でモノにした主人公・ケイゴ(刑事)。
が、この美形のロマンチスト(乙男系)でゲイであるダイアーは、実は市警の内務監査課に所属。
ある殺人事件の重要参考人として、その恨みもあってかケイゴは彼から執拗な取調べを受けます。
無論、元々このロクデナシな主人公(ケイゴ)には薄暗い過去があるらしく、生真面目なダイアーと、
ロクデナシな主人公の、刑事生命を賭けたデッド・オア・アライブな緊迫した関係が始まります。

さてこの作品、二人のラブロマンスもさることながら、クライム・サスペンス的部分も質が高い。
現実的に凄惨な殺人事件も発生し、しかもその背景にはやはり主人公の過去も関係がある模様。
実直で優秀な刑事のダイアーは、自身の個人的な恨みを抜きにして熱心に捜査を進めるものの、
成果は芳しくない…いえ、正確に言えば上層部の横槍が入って職場での立場は逆に悪化します。

そうです!実は主人公本人の意思とは関係なく、ケイゴには上層部にという強いコネがある。
この強いコネが主人公の過去を揉み消し、あまつさえ実直なダイアーを窮地に陥れようとします。
自分を追い詰めた張本人である筈のダイアーに同情し、その美貌に徐々に心動かされるケイゴ。
が、出会いが出会いでしたから、二人ともお互いなかなか距離を詰めることができません(笑)。

ここまで、私の萌え心を直撃したシチュエーションはBLジャンルにおいても初めてかも…!
事件の展開には捻りもあるし、エンディングがいかにもなアメリカン・ドリームという雰囲気で、
読後も爽快、作中のキーパーソンの一人である彼もしぶとく生を全うしてくれて実に私好みです♪
(彼については、事件の展開の核心に触れるので、今回は名前を伏せさせて頂きます!)

物語序盤は、登場人物が比較的多い上に横文字なので、名前と特徴にやや混乱するものの、
これがデビュー作とは到底思えない、快心の一作でした♪

<作品データ>
・仔犬養ジン『裏切りの夜』(小山宗佑・画、ムービックゲンキノベルス)2007.5
裏切りの夜 (ゲンキノベルズ)裏切りの夜 (ゲンキノベルズ)
(2007/05)
仔犬養 ジン

商品詳細を見る




今回は半分挿絵買いだったのですが…小山さん素敵過ぎです♪
特にラストのキスシーンが、辛抱堪らん1枚ですので是非一度皆さんも眺めてみて下さい!

オマケのリアルな二人のツーショットも、ツボにはいったわ!
ケイゴ、実態はニコラス・ケイジ似なのか?(笑)
[ 2007/05/08 20:33 ] novel BL | TB(3) | CM(5)
mimuさん、こんにちは!
コメント&TBありがとうございました♪
(最近、mimuさんのトコロは好調です!)

この文章は、やっぱりちょっと癖がありますよねー。
翻訳モノの海外小説にたまに見かけるタイプの文章なんですが、
だとすると、カバー折り返し部分に人物紹介が無いと厳しいものがあります。
まあ、物語の中盤以降はそんな事全くどうでも良くなってくるのではありますが…。

私もこの著者の次のお話が待ち遠しいです!
ではでは。
[ 2007/06/01 13:02 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちは。

独特の文章と英語名が、やはり最初は苦労でしたよね。
私も最初、視点が攻め受けどっちなのか迷いました。

事件も面白かったですし、アメリカが持つ宗教や性の問題を背景にして芯のある物語になっていたと思います。
骨っぽい男っぽい雰囲気が良かったですね。
こうなると次はどういう作品でくるのか、すごく楽しみです。

こちらからもTBさせて下さいね!
いつもありがとうございます。
[ 2007/05/31 06:11 ] mimu [ 編集 ]
こんばんは!ハスイさん、にゃんこさん。
コメント&TBもありがとうございました!

>ハスイさん
私も、物語の出だしは名前と特徴が一致しなくて苦労しました。
しかも、実はケイゴを受けだと思ってたし!(笑)

この作品は、BLの部分よりもサスペンスの部分が意外に面白かったですよね。
人種や宗教やセクシュアリティーの混沌としたサラダボウル的なアメリカ社会の雰囲気が、
よく感じられて楽しかったです。

あと「彼」は、私の大好きなタイプの凶悪な受けでした(笑)。
「彼」のイミテーションな美しさを堪能できるイラストもあって大満足です!

TBも、先ほどはちゃんと送れたみたいです。
では!

>にゃんこさん
ダイアーがお気に入りとは!腹が割れてるツンデレも乙ですよねー(笑)。
サスペンスフルな展開が、本当に期待以上の出来で、しかもBL的にも美味しいという作品は、
極めて稀ですので、文章にやや荒いトコロがあっても途中から気にならなくなりますよね。
こういう骨太なテイストが味わえる作品が増えてくれると、本当に嬉しいです!
次回作にも俄然期待が募りますね。

私も挿絵買いでここまで当たりを引いたのは久々です。
ではでは!
[ 2007/05/15 23:16 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちは!

>こんな雰囲気の小説を、BLレーベルで読める日がくるとは!
今までにない雰囲気ですよね。
女性作家さんぽくない気がします。
この男臭さがいいですよねv
次も楽しみです。

文章が個性的なので最初はどうなることか思っていましたが、途中から夢中になって読みました。
過去と現在の事件がどう絡んでいくのか、誰が犯人なのか。
最後にはなるほど!と思わせる展開でしたね。
期待以上の面白さでした。

私はダイアーに萌えてしまいました。
あのツンデレ具合は堪りません!
もっとダイアーのことが知りたかったです。

TBお返しさせていただきますね!
それではまた~。
[ 2007/05/15 11:26 ] にゃんこ [ 編集 ]
tatsukiさん、おはようございます。

>ダーティプレイと八百長

この表現に思わずグっときてしまいました。(笑)

この作品では、あらすじにも「クライム・サスペンス」と書かれてありますが、まさにクライム・サスペンスでしたね。

登場人物達の立ち位置を把握するのに時間がかかり、混乱もしてしまったのですが、事件発生後の展開は面白かったです!

>作中のキーパーソンの一人である彼もしぶとく生を全うしてくれて実に私好みです♪

本当に「彼」はしぶとかったですね。でも、あれ位のしぶとさを持ったキャラクターは私も嫌いではありません。(笑)

多少の読み難さを感じて、読み勧める事には時間がかかってしまった作品でしたが、最後まで読み終える事が出来て良かったです♪

ではでは、TBさせて下さいまし!
[ 2007/05/15 07:50 ] ハスイ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/523-0e6fdc02

裏切りの夜仔犬養 ジン著 / 小山宗祐イラストムービック ゲンキノベルズ(2007.5)オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る「遊ばれて捨てられた復讐なんだろう?」捜査課の刑事・ケイゴは、美貌の内務監査課・ダイアーを落せるかの賭けをする。熱い抱擁を交わし賭けには...
裏切りの夜仔犬養 ジン Amazonで詳しく見る by G-Tools仔犬養先生はこれがデビュー作ですが、個性的ですね。イラスト買いでしたけど、中身もちゃんと楽しめました。【裏切りの夜/仔犬養ジン/小山宗祐/ゲンキノベルズ(2007年)
[2007/05/15 11:11] にゃんこのBL徒然日記
【内容紹介】「物欲しそうな顔をして、見てるだけなのか」「遊ばれて捨てられた復讐なんだろう?」捜査課の刑事・ケイゴは、美貌の内務監査課・ダイアーを落とせるかの賭けをする。熱い抱擁を交わし賭けには勝ったが
[2007/05/15 07:43] +synapse∞type-bee+
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。