スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三村家の息子シリーズ 

大好きな三村家の息子シリーズ、歪みきった兄弟の愛憎と弟の幼馴染を挟んだ歪な三角関係、
このややホラーテイストな不気味な雰囲気(&展開)が堪りません、ご馳走様です♪

私は生まれも育ちも北国のド田舎ですので、確かにあの山の稜線、田んぼのあぜ道、不穏な鴉、
人通りが殆ど無い道路、それなのに見られたくない場面に限って住民の誰かに見られていたり…。
そして、本人のあずかり知らぬトコロで、恐ろしい勢いで噂が住民に遍く知られていたりする状況、
そんな田舎の負の側面を、私は確かな事実として知っています、怖いくらいにリアルです(笑)。

そんな村の名士の息子(孫)として育てられたとある兄弟(弓と角)は、心の根っこが歪んでます。
一見すると女王様気質の奔放な兄、やや無神経なトコロがあるが可愛い天然の弟に見えますが、
彼らの心の闇は実はもっと底が深い…いえ、今のところ完全な底なし沼で足を捕られたら最後。
そして、見事にその沼に足を捕られたのが弓(弟)の幼馴染の敏夫です。

敏夫は実は親友の弓に淡くて切ない欲望を持っていますが、その感情を自制心で封印してます。
が、偶然出会った弓の兄・角の誘いを断ち切れず、弓の代わりに角と物理的関係を持つようになる。
そして、その関係が迂闊にも弓にばれて誤解される、弓は普段は天然で割と鈍い性質なんですが、
兄の角には並々ならぬコンプレックスを抱えているので、兄に関してだけは勘が異常に働きます。
敏夫も敏夫で所謂へたれ属性ですから、この場で咄嗟にをつき、事態は軽く修羅場化します…。

そんな敏夫のその場しのぎのを真に受けて、今度は弓の方が苦悩し始め大学受験にも失敗。
と言っても、現状彼の場合はとは程遠い感情で、自分の幼馴染兼親友と思っていた敏夫を、
「また兄に奪われた!」といったような弟(下の子)特有の兄弟間の確執が彼の苦悩の本体です。
が、この状況は彼なりに深刻な問題で、何とか敏夫を自分の手元に戻そうと画策し始めます。
とはいえ、そんな行動は兄と違って人生(?)経験値の全く足りてない弓では空回りするばかり。
そもそも敏夫の心のベクトルは完全に弓にあるので、全く意味の無い行動だったりする訳で…。

畢竟、弓は孤独を抱え(自身の自信の土台が完全に崩れてしまって)心身共にボロボロに…。
この後半の過程が大変しんどい、為すすべも無く弓と距離を取ろうとする敏夫に憤りも感じます。
弓は確かに無神経で甘ったれなトコロがありますが、それでももう少し何とかできるだろう、と。
現にラストのキスシーン以降、弓の気持ちにも兆しが現れる訳で…(雑誌の方読んじゃった!)。
まま、兎も角も今の弓のこの遣る瀬無い状況が後の糧になると信じたい、次巻が楽しみデス。

<作品データ>
・明治カナ子『三村家の息子』(大洋図書ミリオンコミックス)2005.10
・明治カナ子『出来の悪い子』(大洋図書ミリオンコミックス)2007.6
三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)
(2005/08/19)
明治 カナ子

商品詳細を見る

出来の悪い子 (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)出来の悪い子 (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)
(2007/04/26)
明治 カナ子

商品詳細を見る




さて、この作品は雑誌(Hertz)で読んだ印象からするとあと少しで終わりそうです。
確か1~2巻の間に兄の角の過去が描かれていた筈なので、次はそんなに待たずに出るのでは?
故に今回兄の視点を外しましたが、実はこの兄の挫折感にも私深く共感しております。
というか、弟って結局兄という高い防波堤があるから、絶対的に守られているんですよね。
どんなに苦悩しても、兄のソレには勝てない(私も姉なので、この点に関しては譲れないです)。
[ 2007/05/05 12:52 ] comic BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。