スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

肉食獣のテーブルマナー 

またも、職場じゃ配本0の商品でした…。
どうして、私が指折り数えて発売日を心待ちにしている作品に限って入荷が無いんでしょうかね?
通常、コアマガジンのコミックスは1冊なら確実に入荷すると聞いていたので安心しきってました。
てかさ、同時発売の角川、新書館、エンターブレインのコミックは大量に入荷してるんだからさー、
ドラコミックスだって(私用に)1冊くらい入荷があってもバチは当たらないと思うんですけど…(笑)。
これだから、書籍扱いのコミックはイヤなんですよねー…初っ端から愚痴ばかりでスイマセン。
(※通常大半のコミックスは雑誌扱いで、コチラだと配本0という事態だけは避けられるのです!)
結局我慢できずに、しょうがないから休憩中にライバル書店へ買いに走りましたよー。

さてさて、本当に大好きな草間さかえさんの新刊です。
思い起こせば、旧版の『災厄のてびき』を読んだ当たりから私のオタクライフが日常化したような…。
特に、この作品の中に同時収録されていた「ピンナップ・スター」に、当時は深くのめり込みました。
草間さんの他の作品が読みたくて読みたくて堪らない日々を過ごした折に、某GWイベント会場で、
この方のスペースを偶然発見、ラスト1冊だったオリジナル同人誌を歓び勇んで買いました(笑)。
私にとっては初めてのオリジナル同人誌、後日通販で他の在庫も全て取り寄せてしまいましたヨ♪
(通販手続きも想像以上に早かったです、申し込んで1週間足らずで確か手元に届きました!)
以後、イベントに足を運ぶたびに草間さんのスペースにはこっそりお邪魔させて頂いております。
とまあ、私の極個人的なBL履歴とも深い関わりのある方で、言葉で言い尽くせないくらい好きです。

さて本作品、タイトルから期待させてくれますが、相変わらず独特の味わいのある短編集でした。
実は、表題作以外は雑誌の既読作品ばかりでしたが、1冊に纏まるとやはり感慨深いですよねー。
今後はリブレからも単行本が発売予定らしいので、こちらもとても楽しみです♪

<作品データ>
・草間さかえ『肉食獣のテーブルマナー』(コアマガジン・ドラコミックス)2007.5
肉食獣のテーブルマナー 肉食獣のテーブルマナー
草間 さかえ (2007/04/25)
コアマガジン
この商品の詳細を見る



■キス、シロップ
BLにおける双子の扱いとしては、かなり異色ですね。
こちらはオヤジ(…一歩手前)×双子兄けなげ系、攻めは「災厄のてびき」と似た雰囲気かな。
ストーリーは可愛らしい二人の甘い物語という印象、攻めは双子弟から小姑の如く睨まれます。
私が大好きなタイプのへたれ攻めデス♪

■肉食獣のテーブルマナー
今度は、双子兄バージョン。
肉食獣と言われてますが美人攻め、彼の冷たい視線にゾクゾクします…私も睨まれてみたい(笑)。
予想通り、弟に並々ならぬ感情を抱えていたみたいなのですが、ネームがとことん美しいデス。

譬え誰より 近い生き物でも
亮司を抱きたい と思っているよ


亮司(兄)を(人間ではなく)生き物と喩えているのが興味深い、何だかんだで理性派の弟。
この冷血動物的な物言いが堪らんデス。

■ここだけのハナシ
珍しく草間さんが正統派な二枚目(受け)を描いているなと思っていたら、意外な落とし穴が(笑)。
草間さんの萌え系イラストがお茶目ですが、こういう画風だとポップ過ぎて抜け難そうだなあ。
まあ、いらんお世話でしょうが…。
そういえば、先月某友人から「うなぎの正しい扱い方」を伝授されました、沸騰させるそうです。
水槽の中の水を沸騰させると、うなぎは自衛の為に兎に角に潜り込もうとする習性があるらしく、
それを巧く利用するんだとか…具体的に、どういう局面で使われるのかはご想像にお任せします。
ちなみに、私はBL作品でうなぎプレイは未体験です、オススメがあれば是非♪

■春の指先
これだけ、ちょっと前の掲載になりますかね…少し懐かしい雰囲気がある作品です。
ノスタルジックな愛らしい少年時代を経て、ダメな大人の典型になってしまった二人のお話。
今回のコミックスで、唯一マトモなサービスシーンが拝めます♪

今気づいたけど、サービスシーンが草間さんにしては異常に少ない短編集なんですよね。
その代わり、手の甲を舐めるシーンとか、肉を頬張るシーンが妙にエロい感じがします。
何はともあれオススメです、ご馳走様でした♪

[ 2007/04/24 20:53 ] comic BL | TB(6) | CM(8)
mikuさん、こんばんは!
またまた、コメント&TBありがとうございます♪

草間さんは、結構漫画家歴が長いと思うのですが、とにかく滅多にコミックが出ないんですよねー。
私は逆に草間さんがイラストだったから、『箱の中』買ってしまいましたよ(笑)。
そして、↑は未だに読んでないし…。

まま、それは兎も角、今回も期待を裏切らない素敵な短編集でしたよねー。
私も大満足です♪
そして、双子・弟に皆さんの人気が集中…私はといえば、オタク受けが一番お気に入りです!
草間さんが、正統派の美形描くのは珍しいと思ったらコレですから…。
そのギャップが堪りませんネ。

それでは、また!
こちらからも、後ほど遊びに伺いますね。
[ 2007/04/30 23:01 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちは!

tatsukiさんも草間さん大好きなのですね!私は木原さんのノベルス挿絵でこの方を知ったのですが、クセのある絵の方だな~って最初は思ってたんです。でも人気があるのを知って、「はつこいの死霊」を手に取ったところ、ハマってしまいました。人気があるの納得です!!!
そして、今作もすっごくツボでした!!!エロ度は低めでしたが、読ませてくれました~!キャラも魅力的でしたし(やっぱり双子弟がスキ)(^^)あのノスタルジックな感じが好きです。

TBお願いしますね~!
[ 2007/04/30 11:06 ] miku [ 編集 ]
こんにちは、ゆちゅ♪さん、霖雨さん、ハスイさん。
コメント&TBありがとうございます!こちらの感想はスゴク楽でした(笑)。

>ゆちゅ♪さん
もしかして、ウナギの話は生々し過ぎましたでしょうか?
一応、ボカして書いたのですが、不快な思いをされたのでしたら、ゴメンナサイです。
ウナギのたまちゃんが余りに私的にタイムリーだったのでネタにしちゃいましたが、
少し自粛するべきだったかも…反省してます(笑)。

そういえば、肉断ちは単なる願掛けだと私は思っていたのですが、実際はどうなんだろう?
あんまり、この辺深く考えていませんでした…。

>霖雨さん
私的聡司のイメージは、冷血動物で肉食動物の獰猛な恐竜のイメージなのかも…。
草間さんもそうですが、トジツキさんとか、本日感想仕上げた夏水さんが描かれるような、
低温気質の冷たい視線の攻めキャラって大好物なんです♪

そして、今回の作品集は局面局面で舌がキーポイントになってますよね。
フェティッシュでエロくて良い感じです。

>ハスイさん
災厄のてびきは、新・旧で微妙に表紙絵が違っていて、凝ってましたよねー。
ああいう、遊び心を演出してくださるのが魅力の一つですよね。
殆ど同じ作品集なのに、買って後悔しませんもの(笑)。

やっぱり、今回はやはり舌がキーポイントみたいですよね。
そして、ハスイさんの感想でもたまちゃんのウナギに触れられていらっしゃったのが、
とても嬉しいです(笑)。
というか、先日その友人に解説されるまで、私はイマイチその用途がよく分かっていなかったです。
この友人には、大人の遊びに使われる蝋燭が何故赤いのかとか、イロイロ勉強させて頂きましたヨ。

それでは、また。
[ 2007/04/27 14:15 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、またまたお邪魔します!

草間さんは私も大好きな漫画家さんです♪

私も旧版の「災厄のてびき」でファンになったクチなのですが、新装版が出た際には驚きましたよ。

同じ構図で新たに表紙が描き直されているんですもの。

ああ言った芸の細かさには、流石だなあと思いました。

さてさて。

>今気づいたけど、サービスシーンが草間さんにしては異常に少ない短編集なんですよね。
その代わり、手の甲を舐めるシーンとか、肉を頬張るシーンが妙にエロい感じがします。
何はともあれオススメです、ご馳走様でした♪

見事な程に濡れ場は少なかったのですが、部分部分でフェティッシュな場面に出くわしては、そのあまりの艶かしさにドキドキしてしまいました。(笑)

私は特に「舌」がエロイなあと感じたのですが、全体像が見られない分、過剰にに想像力(妄想力?)が働いてしまったのかも知れません。

気付けば全面的に腐った感想になってしまいましたが(すみません)、TBさせて下さいね!
[ 2007/04/26 21:46 ] ハスイ [ 編集 ]
こちらにも失礼します。

聡司は冷血動物でいて肉食獣で、体格が良くて頑丈な草食獣の安藤にがぶがぶ噛み付いているといった具合でしょうか?(笑)
外面はいい聡司が、安藤には本性見せているのが楽しいです。この2人がもっと見たかったです。

そういった目で見てるからかもしれませんが、舌を出して舐めるという行為が即物的に見えてしまって、ちょっとドキドキしました。

TB失礼しますね。
[ 2007/04/26 21:43 ] 霖雨 [ 編集 ]
tatsukiさん こんにちは♪

やっと購入いたしましたのでお邪魔いたします。

最初の殴り合いで双子についてはすっかり騙されておりました。
あの凶暴な和樹も受なんですね(笑)

聡司が肉絶ちしてたのは兄の一番側にいるために草食動物に擬態してたってことですよね?
それにしても兄カプのお初を拝みたかった…(笑)

ウナギプレイは私もお目に掛かったことはないんですが、tatsukiさんのご友人がおっしゃってたのは男女間ならそーゆープレイもアリってことですか?うは~(T∇T)

また後日TBに参りますのでよろしくお願いします♪
[ 2007/04/26 16:14 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
こんばんは、はーこさん。
昨日は午前中は職場で浮かれていたのに、午後便で入荷が無いと知って意気消沈…。
無我夢中で草間さんの新刊を探しましたよー。

私も、今回は殆ど感想にすらなっていないので申し訳ない気持ちでいっぱいです。
昨年の新装版の『災厄のてびき』は結局感想を書きそびれてしまったので、
今回かなり暑苦しく草間さんの作品に対する愛を語ってしまいました(笑)。
そういえば、私が初めて草間さんスペースを訪れたときは島中スペースだったんですよ。
(というか、今考えれば当時はGWイベントにも参加されていらしゃったんですよね)
その後、誕生席(←この時は大雪の冬コミだった…)⇒壁、現在配置となってきてる筈。
とまあ、草間さんに関しては個人的な同人イベント会場での思い出も多いです。

リブレの新刊も楽しみですよねー、うぅ、待ち遠しいなあ。
それでは!
TBも毎度ありがとうございました♪
[ 2007/04/25 22:32 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

待ちに待った草間さんの新刊が出て、かなり浮かれています。
中身は全部読んでいたのですが、tatsukiさんのおっしゃる通り、1冊に纏ると感慨深いです♪
どこがどうと上手く云えないのですが、草間さんの描く作品の世界観と云うか、雰囲気が大変好きです。
私は、『はつこいの死霊』で、草間さんの作品に出会ったのですが、その後の行動パターンがtatsukiさんと同じで、某有明会場などに草間さんのスペがあったら、立ち寄っていますね♪

リブレの新刊も楽しみです♪

TBが上手くいかなかったので、後日またお邪魔します。
うちの感想は感想になってないのですが~(単に新刊が出て嬉しいと騒いでいるだけ…)

ではでは、お邪魔しました♪
[ 2007/04/25 01:05 ] はーこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/514-91500532

la aqua vita 肉食獣のテーブルマナー
[2013/04/22 14:57] sac louis vuitton
やっと読めた!草間さんの新刊!あぁ表紙から素敵だ~!タイトルは「キス、シロップ」かな~と思ったのですが、こっちの方が草間さんらしいかも。うぅ、やっぱりこの独特の世界観が大好きです。すでに何度も読み直し
[2007/04/30 10:59] BL本の日記
肉食獣のテーブルマナー草間 さかえようやく買ってきました~。今日はゆちゅぴんの家庭訪問があるので先生にお菓子を出さなきゃ!…というのを口実に、急にすごーくダコワーズが食べたくなって必死で川越えして本屋&その裏のケーキ屋に来たのですよ。なのに…ケーキ屋臨時
[2007/04/27 11:12] 水中雑草園
安藤はゼミの先輩・水沢が苦手だ。しかしある日、水沢が双子の兄に秘めた欲望を持っている事を知ってしまう。秘密を共有した二人の関係は? その他、兄・亮司のラブストーリーも同時収録!! 珠玉の短編集。(裏表紙から)
[2007/04/26 21:32] 霖雨の彼方
肉食獣のテーブルマナー草間 さかえ (2007/04/25)コアマガジン この商品の詳細を見る【内容紹介】『お前、俺を慰めようなんて百年早いよ───』安藤はゼミの先輩・水沢が苦手だ。しかしある日、水沢が双子の兄に秘
[2007/04/26 21:07] +synapse∞type-bee+
出た~!!!!!!ついに出た!!!!!!草間さかえさんの新刊が出た!!!!先程、友人Mちゃんに歓びを伝える迷惑メールを送ってしまいました♪友達少ないので…。肉食獣のテーブルマナー草間 さかえ【あらすじ】安藤はゼミの先輩・水沢が苦手だ。 しかしある日、水沢が
[2007/04/25 21:10] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。