スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犬の王 

予定では、コチラを読む前に『カリスマ』を読み返して感想を仕上げるつもりだったのですが…。
なかなか、予定通りには行きませんね…、てことで、うっかり先に『犬の王』を読んでしまいました。
旧マガビーの名作『カリスマ』の続編です!コミックス化までの道のりが、本当に長かったです。

私は、残念ながら石原理さんのファンという訳では無いのですが、このカリスマだけは大好きです♪
(元々絵柄にも萌えが無いので、今の画風でも全く平気…あくまで私的には設定萌え作品なので)
そして、実はこのシリーズは今のところ厳密にはボーイズラブとは言い難い展開なんですよー。
『BANANA FISH』のようなBL風味を匂わす程度の、割とプラトニックな男同士の友情モノです。
(しかも、特に前作においては吉田秋生さんの同漫画作品への強いオマージュを感じます)
いずれ今後は恋愛関係に移行するのかもしれませんが、これまた大変道のりは長そうですネ…。

さて、『犬の王』(GOD OF DOG)
闇の暗殺を請け負う怪しい中国系組織・彩家のお家騒動に巻き込まれたアーチャー(エル・ガト)と、
彼の行方を追うNYPDのコーキ(&愉快な仲間達)による、本格的なバイオレンス・アクション
私としては、彩家の血の謎よりもこの二人の関係の行く末が気になってしまう次第なのですが、
とりあえず、この二人は再会の目処も全く立っていない状況で、関係の進展は期待できません…。
うむむむむ…ま、まあ、この事件を通して、アーチャーもまたきっと重要な何かを学ぶでしょうし、
元より、相方のコーキは大変心強い受けだから、彼の心の絶望をちゃんと支えてくれるでしょう。

てことで、このシリーズは私は受けのコーキが大変お気に入りなんですよ。
彼は一見ユルそうな天然受け子ちゃんに見えますが、実態はしなやかだけど大変芯の強いキャラ。
畢竟、気丈なスラムのボス猫の信用を見事に勝ち得、彼を飼い馴らすコトに成功しております。
また、彼は受けだ(と思われる)けど、(俺様)王様型攻めのアーチャーより安定度も高い男です。
前作ではかなり手酷い目にもあっているのですが、そこでめげない精神の強さがカッコいい♪
要するに、私の理想的な受けなんですが、他作品では滅多に見受けられない珍しいタイプです。

が、如何せんこの二人は擬似親子ないし奇妙な友情のラインを超えない極めて健全な関係で、
脳も心も腐りきって久しい人間には、ちと物足りない感じデス(笑)。
しかも物語はまだ序の口、この続きが出るのが何時になるのか流石の私も予測できないので、
そういう意味ではオススメできません!ストーリーが無事に完結してから読むのがベストかと。
私は、大好きなシリーズで待てないから当然買っちゃいましたけどね…。

<作品データ>
・石原理『犬の王』(リブレ出版、ビーボーイコミックス)2007.4
犬の王―GOD OF DOG (ビーボーイコミックス)犬の王―GOD OF DOG (ビーボーイコミックス)
(2007/04/10)
石原 理

商品詳細を見る


[ 2007/04/11 21:40 ] comic BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/505-7a8e0a26

時に切なさもみせてくれる、ちょっとした心理描写がいいです♪シリーズタイトルの描き下ろしもないものかとちょっと期待しています(笑)・誰にも愛されない・夢見る星座・犬の王 誰にも愛されない(ブログ萌え付箋)山田ユギ(ビーボーイコミックス...
[2007/09/17 19:55] ボーイズラブを...
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。