スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BLACK SUN 奴隷王 

小笠原宇紀さんの新刊です!十字軍時代をベースに起こした歴史ファンタジーみたいですヨ。
本来なら、キリスト世界VS.イスラム世界というかなりシリアスな設定図式な筈なんですけどね…、
BL的サービスシーンが旺盛で、色々と突っ込みドコロ満載な展開が本当に楽しかったです(笑)。

まず、俺様強引攻め(バカと紙一重…)のジェマル、彼は計り知れない器とナニを持つ人物でした。
何というか、あそこまで常時下半身が臨戦態勢な人間も珍しい…というかありえない…デス(笑)。
彼の分身は、時も場所も(あまり)相手も選ばずに常に励起状態で見る人を驚かせてくれました。
そうなんです!実は彼、衆人環視の目の当たりにしても、余裕でコトに及べるタイプの人間らしく、
恐らくジェマルの辞書には、羞恥心という単語は存在しません!本当にアッパレな軍人です。

対する受けの主人公・レオナール、神殿騎士という割には祈りのシーンも殆ど皆無なんですが、
彼もなかなかのエピキュリアンでして、イヤだイヤだと口では抵抗しても下半身はかなり正直。
常時ナニかが全開のジェマル相手に、一歩も引けをとらずに彼もよく頑張ってくれてました(笑)。
とまあ、腐の志向者には大変目の保養になる二人でしたが、周囲にはかなり迷惑だった模様。
パンツもはかずに公共の回廊を仲良く(?)闊歩する二人ですからね…周囲の苦労も偲ばれます。

そして、彼らを取り巻く脇役もかなり色濃いですヨ(笑)。
黒髪長髪の冷静な美貌の副官、陛下の道化としか表現しようがない鞭(無知)使いのニコライデス、
一癖ありそうなレオナールの元上官兼初恋の相手、そしてやはり一筋縄ではいかない皇帝陛下…。
驚くべきことに、この作品の登場人物の大半はBL界隈でも珍しい受け志望者ばかりなんですよ。
BL的なジャンル属性区分に倣えば、要するにジェマル総攻め作品なんだと思われます…。
敵も味方も当て馬も、皆等しくジェマルのナニに貫かれたいという欲求(欲望)があるみたい(笑)。

私個人は、こういうトンデモ系BL作品が大好きなんで是非是非オススメしたい一品なんですが、
やっぱり、かな~り読者を選ぶタイプの作品かもしれません…。
ちなみに、小笠原さんの作品は総じて初見では読み取り難いお話が多いので、この点もご注意を!
以上の点を踏まえて、ソレでもと仰る方には是非とも読んで欲しい楽しいBL作品でした。
ご馳走様です♪

<作品データ>
・小笠原宇紀『BLACK SUN 奴隷王』(大洋図書ミリオンコミックス)2007.5
BLACK SUN奴隷王 BLACK SUN奴隷王
小笠原 宇紀 (2007/03/29)
大洋図書
この商品の詳細を見る

[ 2007/03/31 19:39 ] comic BL | TB(6) | CM(5)
こんばんは!ハスイさん、ゆちゅ♪さん。
コメント&TBもありがとうございました!
この作品は本当に大好きなので、お二人の感想伺えてとても幸せです♪

>ハスイさん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E7%B8%A3%E7%A5%9E%E7%A4%BE
↑ですね、年々多数の外国のお客様が見えられていらっしゃるようなんですが、
一体ナニを楽しみしていらっしゃるんでしょうかね?
いえ、私も1度お邪魔してみたいです、ゆちゅ♪さんの地元はステキですねー。

さて、本題。

>あくまでも「抱かれたい」のではなく、「貫かれたい」方ばかりなんですよね。受け信者の皆さんを見ると、「ジェマルに憧れる」と言うよりかは、「ジェマルのナニに憧れる」方ばかりに思えました。(笑)

最早、ジェマルのナニは御神体に等しいのですね!
(彼の国は何より偶像崇拝を戒めていたような気もしますが…w)
あの大層なナニに貫かれると、どエラいご利益がありそうですもんね(笑)。
ハスイさんのコメントを読んで、また新たな萌え心が沸いて来ましたよー。
やっぱり、私この漫画作品が大好きです!

そうそう、TBは今度は上手く送れたみたいなのでよろしくお願いします。
ではでは!

>ゆちゅ♪さん

しつこくオススメした甲斐がありました(笑)。
ゆちゅ♪さんの感想は読めないものと思っていたので、本当にとても嬉しいなあ!
ジェマルは見目も中身もステキな攻めですよね、ナニも良いけど美尻もポイント♪
私は尻フェチなので(←えー!)、お尻の描写にはちょっとうるさいのですが、
ジェマルは理想的な締まりの良い尻してますヨ!

小笠原さんのちょっと行き過ぎな(電波系)作品はいつも楽しく読んでいるのですが、
コレは中でも珠玉の出来なような気がします。
続きが待ち遠しいですね!
それでは、また!これからそちらへお邪魔しますネ。
[ 2007/04/12 20:37 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんにちは!

全くtatsukiさんの読みを外さず、お気に入りの一冊となりました!大好きです、こんな話!(笑)

小笠原さんは初読みだったのですが、絵も美しくて素敵です~♪

本来ならば私は誰彼構わずとかところ構わずみたいなタイプの攻は苦手とするところなのですが、あまりのおおらかさ悪びれなさにうっかり信奉者と化してしまいました(笑)ああ、カッコイイ♪
すっかり紙一重なジェマルのファンですよ。

ところでコメントでハスイさんがおっしゃってる田懸神社は私の出身県にございます。
私は参加したことはありませんが他にも愛知には奇祭と言われる国府宮の裸祭などございます。
褌姿の野郎どもが真冬の海に突っ込みまくる勇壮(…)な祭です。
愛知県って…(T∇T)

TBさせていただきましたのでよろしくお願いします♪
[ 2007/04/12 15:30 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
tatsukiさん、今日は!

シリアスな設定をベースに、ここまでエロとコミカルを織り交ぜてくる小笠原さん、只者ではありませんね。(笑)

エロとコミカルだけではなくて、作品の娯楽性も強く感じますし、楽しく読めてしまいました♪

tatsukiさんも記事にしていらっしゃいますが、敵味方を問わずに、ジェマルに貫かれたい信者が沢山いるのも興味深いものがありました。

あくまでも「抱かれたい」のではなく、「貫かれたい」方ばかりなんですよね。受け信者の皆さんを見ると、「ジェマルに憧れる」と言うよりかは、「ジェマルのナニに憧れる」方ばかりに思えました。(笑)

この世界の方が、愛知県の「田縣神社」の奉納祭(「田縣神社 豊年祭」で検索すると、祭の概要が見られると思います)に出かけたら、歓喜のあまりに気絶するのではないかとさえ思いました(因みにこの祭は、みうらじゅんさんが、全国の珍祭りを追いかける「とんまつり=とんまなまつり」で知りました)。

感想文に引き続き、下品、そしてマニアックなコメントになってしまって申し訳ありませんが、TBお返しさせて下さいね!

追伸:中村明日美子さんなのですが、近々チェックしてみようと思います♪
[ 2007/04/12 10:03 ] ハスイ [ 編集 ]
こんばんは、mikuさん!コメント&TBありがとうございます♪

私も「コレキタ!アイヤー!」という感じでした…。
元々、作品のいくつかは雑誌やアンソロで読んではいたのですが、
断片ばかりで、物語の全貌が見えなくて、ファンとしてはとてもしんどかったです(笑)。
今回、ようやくちゃんと1冊にまとまって読むことができて私も大満足♪

シリアスな設定のはずなのに、ギャグとエロが満載でイイですよねー。
続きも待ち遠しいですが、かなり先の話になりそうですよね…。
気長に待つしか無いんでしょうけど。

それでは、これからそちらへお邪魔します~。
ではでは!

[ 2007/04/01 21:28 ] tatsuki [ 編集 ]
こんにちは!
小笠原さん、初挑戦だったのですが、この作品で見事にハマりました!

>かな~り読者を選ぶタイプの作品かもしれません…。

そうなんですね。私はか~な~り~すんなり・・・というか、「うわ~キたよ、コレ!!!こんなの待ってたよ(>∀<)」って感じでした(^^;

顔も肉体もすごく麗しいですが、ナニもご立派でしたね~!すごく力入ってましたね~!

ジェマル・・・
>彼の分身は、時も場所も(あまり)相手も選ばずに常に励起状態で見る人を驚かせてくれました。

同感です!!!大爆笑してしまいました!すごい精力だよ~(ってかありえない!)。

そして、レオナール・・・
>常時ナニかが全開のジェマル相手に、一歩も引けをとらずに彼もよく頑張ってくれてました(笑)。

こちらも同感。かわいい顔してなかなかに彼もツワモノでしたね~!ジェマルが惚れるのも分かります!ただの綺麗な受けではない!

お話は一見王道なんですが、その美麗な絵と、時々入るギャグと、とてつもない個性で魅せてくれました~!!!
大満足です!!!
続きが気になって気になってしょうがないです(><)

TBお願いします~!
[ 2007/04/01 17:35 ] miku [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/495-e8c05061

la aqua vita BLACK SUN 奴隷王
[2013/04/22 14:51] sac louis vuitton
「BLACK SUN 奴隷王」  小笠原宇紀 大洋図書ミリオンコミックスHerZシリーズ (2007.04)【あらすじ】中世オスマントルコと十字軍の戦いをベースにしたファンタジー作品。伯爵家嫡子、美貌の司令官レオナール・ド・ランブールは、包囲された要塞から生き残っ
[2007/05/13 23:24] 月と凌霄花
はい、オスマン帝国史ですよ…本当に久しぶりに読み返しました。尚、この新書はオスマン帝国史の概説書ですが、単純に読み物として面白いのでオススメです。興味をもった方は、是非!で、肝心のイェニチェリですが、先
[2007/04/17 01:25] la aqua vita
BLACK SUN奴隷王小笠原 宇紀ここ数日何をやってたかというとずーっとコメントにレスしてました。あいさんからいただいたバトンでたくさんの方からコメントやTBをいただき、大変楽しくお返事させていただいてたんですが(ゆちゅぴんネタやマグロ漁船へ反応してくださってあり
[2007/04/12 13:48] 水中雑草園
【内容紹介】『お前一人が先に天国行きだ』敗者は殺されるか…奴隷になるか…。神に身を捧げる修道騎士レオナール。快楽を好む、大胆不敵な常勝将軍ジェマル。敵として出逢った二人だが!?聖地へと続く巡礼ルートの攻防
[2007/04/12 09:45] +synapse∞type-bee+
初読み作家さんです!空さんとあいさんのレビューで気になっていたのですが、大当たりでした!!! BLACK SUN奴隷王小笠原 宇紀 (2007/03/29)大洋図書 この商品の詳細を見るあらすじ聖地へと続く巡礼ルートの攻防のさ
[2007/04/01 17:27] BL本の日記
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。