スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交渉人は黙らない 

タイトルどおり、本当に終始しゃべりっ放しの主人公でした…久々に期待の榎田さんの新刊です。
ヤクザ×交渉人のラブバトル(orデスマッチ)という噂でしたので、シリアス展開かと思っていたら、
かなりコテコテでベタベタの、下町純情派(ラブ)コメディだったのでとてもびっくりしました(笑)。
榎田さんらしいと言えばらしいです、『エス』シリーズよりも『真昼の月』のノリに近い雰囲気ですね。
この主人公・芽吹章が経営する『芽吹ネゴオフィス』が予想以上にアットホームな雰囲気でして、
所属しているスタッフ(つまりキヨとさゆりさん)も、一癖あってこれが実に榎田さんらしい設定。
榎田さんの過去の作品で紐解くと、『眠る探偵』シリーズが一番近いかもしれません。

そんな慎ましい個人営業の事務所にある日、ヤクザの兵頭がミカジメ料を請求してきます。
気丈で口が達者な芽吹は当然その要求を突っ撥ねますが、翌日早々イヤガラセが始まります。
それが二人の関係の発端…ではなく、実は二人は高校時代の先輩後輩関係でもあった訳で…。
しかも体育館倉庫の青臭い思い出付き!いやあ、ここまでベタベタな設定・光景も久々です(笑)。
先日のうえださんのお話とは打って変わって、只ひたすらに笑いが込み上げてくるお話でした。
榎田さんのBL職人仕事にはお見事としか言いようがありません、勿論楽しかったんですけどね。

私は何気にとんでも設定の電波系攻めが大好きなんですが、今回の兵頭もかなりキてる口です。
自分の職場に、片思いの彼(芽吹)の隠し撮り写真をA4サイズに引き伸ばして飾ってますから!
しかも、面子が重要そうな裏の社会に生きながら、根っからの同性愛嗜好をカミングアウト済み。
こういうタイプ、実はかなり大好きなんですよね(笑)、笑いすぎてお腹が痛くなってきましたヨ。
(受けが1回くしゃみをしたら、軍用ヘリで百万本のバラの花束担いでくる攻めとか大好きです!)

さて、閑話休題。
一方でまた、主人公を筆頭にこの作品の登場人物には各々暗くて重い過去の設定もある模様…。
まあ、いずれの登場人物も裏家業ないし半裏家業に身を落としている訳ですからこれも当然です。
今回のお話で、主人公の芽吹に関してはそれがほぼ解消されておりますが、他キャラが全く不明。
恐らく今後シリーズ化されて、徐々に過去を小出しにしていくんじゃないかと予想しておりますが。
現時点では、私からはこれ以上語れる材料がありません…。

何はともあれ、そんな過去も踏まえつつ、この作品の基本ペーソスはやっぱりコメディなんです。
というか、あえてコメディアンに徹する作中人物の姿が大変好感でして、自然と愛着が沸きます!
個人的にあまり萌え要素が無かったのが残念と言えばそうなんですが、とても楽しい作品でした。
(ちなみに、サービスシーンもやや消化不良気味でしたが…)
ご馳走様です♪

<作品データ>
榎田尤利交渉人は黙らない』(奈良千春・画、大洋図書シャイノベルス)2007.3
交渉人は黙らない 交渉人は黙らない
榎田 尤利 (2007/02/23)
大洋図書
この商品の詳細を見る





奈良さんのイラスト、ラストの1枚がいろんな意味で釘付けデス。
画の中心にそそり立ったナニというかというか…まさかあんな構図で描かれるとは…。
あまりに、だ…大胆過ぎるので、さすがの私でも通勤快読には厳しい感じでした。
これから読まれる方は、心してかかってくださいませ。

[ 2007/02/24 15:22 ] novel BL | TB(6) | CM(10)
こんばんは!ハスイさん。

実はコチラから何度もTB送ること試みていたのですが、上手く行かず…。
今朝方ようやく送れた!と思ったら、ハスイさんに先を越されてしまいました(笑)。
コメント&TBありがとうございます♪

私の感想こそ、いつも他の方々と見事にずれていてお恥ずかしい限りです。
体育館倉庫は…あそこまで鉄板な目的で使われたところを見たのは久々だったので、
可笑しすぎて思わず突っ込んでしまいました…スイマセン。

濃いキャラ多くて、シリーズ続編が待ち遠しい感じですよね~。
私、実は智紀の再登場を一番期待しています…。
てか、誰か彼を調教してくれ!(笑)

…ああ、ココの所チャックが開きっ放しで閉められなくなってしまいました。
腐脳垂れ流しでスイマセン…。

それでは、これからそちらにお邪魔します!
ではでは。


[ 2007/03/07 22:31 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、今晩は!

すっかり趣味に走った感想文を認めてしまったので、大人しくしていようかと考えたのですが、ダメですね。

面白い感想を認めていらっしゃる方が沢山で、引きこもっている事が出来なくなってしまいました。(苦笑)

tatsukiさんの感想文も、ご多分にもれなく楽しませて頂きましたが、「体育館倉庫の青臭い想い出」の一言にグっときてしまいました。(笑)

兵藤の電波振り、芽吹のオッさん振りを含め、個性的なキャラクターも沢山登場しましたし、今後の彼等、彼女達がどう動いてくれるかが楽しみですね。

ではでは、TBを頂いて参ります!
[ 2007/03/06 21:46 ] ハスイ [ 編集 ]
こんばんは、mimuさん。
毎度そちらへ押しかけちゃってスイマセン、コメント&TBもありがとうございます!

あ、mimuさんの記事が冷たいという意味では無いんですよー。
いつも同じテンションで、淡々とほぼ毎日更新されていらっしゃるので尊敬してます!
でも、この作品に関しては少しウィットな雰囲気の記事で興味深く読んでしまいました。

私もメガネユーザーなので、メガネ萌え指数が極端に低いです…。
どうも、私は全般的にアイテム萌え・パーツ萌えというのが余り無いぽい(笑)。

榎田さんの作品は、私にとって萌えを体感するには巧すぎる文章なんですよね。
それでも、魚住君シリーズは激萌え作品ではあったのですが…。
最近の作品は、職人芸のような力技は感じるのですが、あんまり萌えないんですよ…。
まあ、逆に文章の面では安心して読める稀有なBL作家さんなので、
そちらで楽しむことにしております。
攻めの兵頭なんかは、基本的に大好きなタイプです♪

確かに、今回は喉越し良すぎてちょっと物足りない部分もありましたよね。
私も文章側のサービスシーンが足りなくて、その辺身悶えしちゃいましたよ。
(ま、逆に奈良さんイラストにはびっくりなんですがw)

それにしても、続きは来年の秋ですか…な、長いなあ。
続き読みたいですね、では!

[ 2007/03/05 21:05 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは。

私も電波な攻めは好きです。
自分が眼鏡orコンタクト使用なせいか“眼鏡萌え”はないのが残念ですが。
でも、ちょっとダメな攻めって好きなんです。

あまりに読みやすくてツルツルっと読んで、これで終わりかい?おかわり!…と思ったところで、続編ありと聞きましたので嬉しいです。
だいぶ先ですけれどネ。

こちらからもTBさせていただきました。
よろしくお願いします。
[ 2007/03/05 20:01 ] mimu [ 編集 ]
こんばんは、ゆちゅ♪さん。
コメント送ろうと思ったら、先を越されてしまいました(笑)。

高校時代のあのシーンは、あまりにベタベタで突っ込み入れくなるんですよー。
そういえば、最近ここまで直球の展開は見ていない気もしますね。

私は榎田さんの作品に関しては、萌えベクトルからは半分諦めているのですが、
お話自体は楽しかったですし、兵頭は好きな感じのキャラですよ(笑)。
萌えという意味では、今日のインドのアレような展開の方が好みというだけです。

いずれにせよこの下町人情コメディは、私もシリーズ化希望です。
それでは!

[ 2007/03/05 19:32 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん 再度お邪魔いたします。

>体育館倉庫の青臭い思い出付き!

そうだったよ、確かに香り付きでした!本文にもそのように書いてありますね(笑)いや、青臭いとまではアレですが。

榎田さんのお話はシリアスでもどこかでくすっ、とほほえましいシーンがあったりしますが、これは全編通して楽しかったです。
tatsukiさん的には萌えはイマイチでしたか?
私は兵頭が大好きです(笑)

紀宵くんや組長と脇もみんな気になる~!組長には芽吹の茶飲み友達になってほしいな~(笑)

まだまだシリーズはこれからですよね。とっても楽しみです♪

また後日TBよろしくお願いします(^-^)
[ 2007/03/05 19:08 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
霖雨さん、こんばんは!コメント&TBありがとうございます♪
昨日の時点でコメントの存在に気づいてはいたのですが、睡魔に勝てず…。
取り急ぎTBの方だけお返しさせて頂きました。
こちらからも、後ほど遊びに行かせて頂きますね。

確かに、兵頭はメガネ攻め萌え派にとってはかなり異色なタイプかもしれません。
私的にはへたれを超えた一途な電波属性を感じるキャラでしたが、
BLキャラの攻めにはもっと手の施しようが無いタイプも多いですよね。
兵頭はそういう意味では、比較的ましな方かも知れません…(笑)。

キヨは榎田さんなら受けキャラにするんじゃないかと、私も思います。
でも、彼がメインだと絶対お話が明るくならないような気が…そこが不安なんですよね。

とはいえ、この作品自体はベタベタなコメディだけど私も楽しかったですヨ♪
ではでは!
[ 2007/02/28 19:59 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

>とんでも設定の電波系攻め
私も好きです(笑)
兵頭、イラストから理知的で甘い台詞を囁いてくれる男かと勝手に思っていたら、全然違いました。芽吹がある程度許容してくれたから良かったものの、突っぱねたままだったらどうなっていたことやら…。

キヨは今回は顔見世程度という印象なので、次作以降でもっと出てくると思います。攻か受か気になりますが、受っぽい気もします。
[ 2007/02/27 22:04 ] 霖雨 [ 編集 ]
こんばんは!はーこさん。コメント&TBありがとうございます。
早朝に取り急ぎTBだけお返しさせて頂きましたが、
コメントのレスが遅くなってしまいました…スイマセン。

あれは、榎田さん自ら注意警告出していらっしゃったのですね~。
私は珍しく自宅で完読しましたが、ラストの挿絵に本当びっくり。
あんなにダイレクトなアングルとサイズは某BLゲーム以来ですわ(笑)。
お尻は割とむき出しでも平気な方なんですけどねえ…。

キヨの設定は私も気になっているのですが、あまり深く関わりたく無い気も…。
ドシリアスに転じそうで…でも、検死官との関係とか色々妄想してますヨ。
シリーズ化されても、このコメディ色を維持して欲しいなあと思ってます。
ではでは。
[ 2007/02/25 22:27 ] tatsuki [ 編集 ]
こんばんは♪
ヤクザ×交渉人ということで、ハードボイルドな展開かと思っていたら、テンポのいい会話の所為か、本当に夫婦漫才でしたね。
シリアスとコメディのバランスが個人的には大変好みでした。
しかし、キヨがかなり気になります。シリーズ化を期待しています。

サービスシーンは消化不良なような気がしますが、奈良さんのあのイラストで充分おつりがでそうな~(笑)
榎田さんが、HPで電車で読む人は後半お気をつけ下さいといっていたが、あのイラストには本当に驚かされました~。電車で読まないで良かった…。(まあ、電車で読む時はイラストのあるページは飛ばすのですが…)

TBよろしくお願いします♪
[ 2007/02/24 23:12 ] はーこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/473-3f1240e1

la aqua vita 交渉人は黙らない
[2013/04/22 13:13] scarpe hogan
【内容紹介】「あんたは・・・俺のオンナにふさわしい」元検事で元弁護士、その上美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は暴力・脅迫・強制この三つが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁
[2007/03/06 21:47] +synapse∞type-bee+
交渉人は黙らない榎田 尤利うーん。面白かったのは面白かったのですが、読み終わったあとの感想はというと「プロローグにしちゃなげーよな」でした。続くんですよね?だって導入部ですよね?コレ。シャイノベルス 榎田尤利 「交渉人は黙らない」「あんたは・・・俺のオンナ
[2007/03/06 13:50] 水中雑草園
交渉人は黙らない榎田 尤利著 / 奈良 千春イラスト大洋図書 SHYノベルズ(2007.3)オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、暴力・脅迫・強制、この三つが反吐が出るほど大嫌いだ。弱き立場の人を救うた...
[2007/03/05 20:01] 0Hz ―ゼロヘルツ―
元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた芽吹章は、弱き立場の人を救うため、交渉人として「芽吹ネゴオフィス」を経営している。ある日、芽吹の前に、できることなら2度と会いたくない男・兵頭寿悦が現れ…。 (bk1から)
[2007/02/27 21:59] 霖雨の彼方
シャイノベルスでは久しぶりの榎田さんの新刊。イラストは奈良千春さん。ヤクザ×ネゴシエーター。うわあ~、どんなハードボイルドな話?と思ったのですが~。交渉人は黙らない榎田 尤利【あらすじ】元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、暴
[2007/02/24 22:58] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。