スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

月にむらくも、花吹雪 

実は、今月発売予定で一番楽しみにしていた新刊です!わーい、とっても面白かったですよー。
この作品はBLジャンル的には遊郭ネタなのですが、どちらかと言えばメインは人情話ですよね。
典型的なライトノベルなんですが、一部時代モノのノリもあって独特の味があるシリーズです。
昨年から続きを待ち焦がれること約1年、やっとこ続きを読むことができて本当に幸せです♪

やっぱり、一番のお気に入りは鴉ですね…一見美少女、でも中身は口の悪い俺様美少年(笑)。
見事にダイレクトに私の萌えツボを刺激する少年です、今回は「幻月」の最高位娼妓に昇進抜擢。
この彼の可憐で気風の良い性格が、この世界観特有の重い雰囲気や淫靡さを巧妙に忌避し、
全編覇気の良い仕上がりになっております、本当に大変読み心地の良い作品なんですよね。
実は今回のお話では、とばっちりで大変な目にも合っているのですが、それでも強気の少年です。
何というか、紅塵くらいの年齢になったら真の意味で格好良い素敵な男になりそうな予感がします。
勿論、彼にも幸せにはなって欲しいのですが、簡単に靡いても欲しくない誘い受け希望です(笑)。
…このようにファン心理と言うものは、かくもアンビバレントで複雑なんです…。

一方で、メインカップルの紅塵×豆のへたれ×ドジっ子CPも私は大のお気に入りなんですよ。
主人公の豆が、ショタ風味でいかにもな幼妻で苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、
そこで尻込みするのは本当に勿体無いです、各キャラが立ってて大変楽しいシリーズなので。
尤も、この作品の場合BLというよりは、ストーリーの本質上ラノベの雰囲気に近いと思いますが。
柱はラブやエロよりも、勧善懲悪な捕り物帳で娼妓生活を余儀なく営む少年達の心の成長譚。
つらいコトも多いけれど、可憐で健気で強かでそんな彼らの生き様に心温まるモノを感じるのです。

そして、最後にサービスシーンという名のエロシーンについて(笑)。
ここまで書いててアレなんですが、コチラもちゃんとしっかり用意されておりますのでご安心を。
ちなみに、この著者の書くラブシーンは意外にもナニな描写が直接的というか写実的です。
変な比喩表現が無いのは良いのですが、このシリーズに合っているかと言えば実は微妙…。
私は割と好きなんですが、少し独特の癖があります。

さて、私の記憶が正しければこのシリーズは確かもう1本分雑誌に掲載されておりましたよね?
(ビブロス倒産直前の号だったかなあ…鴉と豆が取っ組み合いの喧嘩をしてたような…)
こちらも是非是非ノベルス化を切望しております、ご馳走様でした♪

<作品データ>
玉木ゆら月にむらくも、花吹雪』(六芦かえで・画、リブレ出版ビーボーイノベルス)2007.2
月にむらくも、花吹雪 月にむらくも、花吹雪
玉木 ゆら (2007/02)
リブレ出版
この商品の詳細を見る




今回も番外編四コマコミック、『~豆サイズ』付いてます!
チビ豆、チビ鴉、テラモエス~♪
私はこの四コマだけでも、幸せ一杯になれますよー、大好きですv。
[ 2007/02/16 21:54 ] novel BL | TB(9) | CM(9)
こんばんは!mimuさん。コメント&TBもありがとうございました。

私はショタ系BLにはあまり食指が動かないのですが、基本的にはショタ属性だと思うので、
そういう意味では、苦手と言うのも何か違いますね…。
てか、恋愛度外視したショタエロは…多分…好物な気がしてきました…(笑)。

とはいえ、この作品はそういうベクトルとは全く別の地平で大好きです♪
マメもお気に入りなんですけどね、鴉に叱られてみたいというM属性的欲求が沸々と…。

それにしても、続きを早く読みたいですよね。
雑誌掲載分のストックが一つあるのは確実なんですが、紅塵の婚約譚も気になります。
玉木さんは、今後の活躍に期待したい作家さんの一人ですネ。
(でも、今月のディアプラスの方はかなり不安…少なくとも雑誌掲載時は…)
ではでは!
[ 2007/03/02 20:00 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちは。
ショタは苦手ですが、大好きなシリーズです。
tatsukiさんは鴉がお気に入りのようですが、私はやはり豆が可愛いです~。
「遊郭もの」ですが、捕物帳風だったり人情話だったり、ちょっと違いますよね。
紅塵の婚礼話も気になるので、続編を待ってます。
こちらからもTBさせてください。
[ 2007/03/02 06:21 ] mimu [ 編集 ]
こんばんは!ゆちゅ♪さん、毎度コメントありがとうございます。
ええ、この作品はとってもオススメ、是非是非読んでくださいませ~。
(注、未読なら『~恋嵐』の方からお願いしますネ!)

それにしても、遊郭モノに飽きたというゆちゅ♪さんが羨ましい…。
私は遊郭というより男娼ネタがBLを超えて大好きな腐人間なので、
いつでも男娼モノには萌えアンテナ張り巡らしてますヨ(笑)。
個人的嗜好を言えば、高級遊郭より夜鷹とか根無し草的設定の方が萌えですが!

兎も角、↑とはほぼ無関係にこの作品は楽しくて萌え過ぎて仕方ありません。
私の萌え全開記事よりは、TB頂いた霖雨さんの記事のほうが詳細分かるかと。
それでは!

[ 2007/02/20 19:06 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんばんは!

それほどショタ萌え属性もなく、男遊郭も飽きたしな~と思ってあまり関心のなかった本なのですが、今日オタ友と本屋に行ったら激しくオススメされてしまいました(笑)
それにtatsukiさんもこのシリーズお好きなんですよね?うーん、ここは読んでみるべきか?
あ、真琴さんもオススメしてますね。…買ってきますか(笑)
[ 2007/02/19 23:41 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
こんばんは!真琴さん、コメントありがとうございます♪
私も『~恋嵐』以来のファンなんですよ、大好きなシリーズです。
今も表紙絵見ては蕩けてます(笑)、桃色の着物にブルーの帯が可愛くて…。

↓の霖雨さんは鴉視点でこの小説を楽しんでると伺って、考えてみたのですが、
私はどちらかというと、紅塵視点でこの作品を読んでいるような気がします。
尤も、私が紅塵だったら右手に豆、左手に鴉侍らしそうですけど…。
(そして、豆には泣かれ鴉には急所蹴り喰らいそうw)
私もショタ系のBL本は全く読まない(読めない)人間なんですが、
これは例外で本当に大好きなんですよねー。

携帯サイトの小説って今掲載されているものとは別のお話なんでしょうか?
私、携帯で小説って読めない人間なんでスルーだったのでが…。
(堀江蟹子さんの四コマ目当てにリブレとIモード契約はしているのです)
こちらも、出来れば紙媒体で読みたいところです。

きっと明日なら、そちらでも入荷しているんじゃないかしら?
公式発売日は19日と伺っていたので(書籍の入荷は結構好い加減なんですよね)。
それでは、また!

追伸>お名前ミスはお気になさらず~


[ 2007/02/18 19:44 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん…
ごめんなさい…
↓のコメント、名前欄を間違えました…

本当に申し訳ありません。大失態…
[ 2007/02/18 14:20 ] 真琴 [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちは。

日頃ショタジャンルを好まない私なのですが、この本は恋嵐のときからもう大好きでメロメロでした…

頑張ってる豆、可愛いですよね。
鴉もお気に入りなんですが。
前のビブロスの携帯サイトにあったお話とか入っているのか気になります。

まだ近くの本屋に入荷してないので、購入を楽しみにしたいと思います。
[ 2007/02/18 14:18 ] [ 編集 ]
こんにちは、霖雨さん!コメント&TBありがとうございます。
びっくりするくらい感想が同じタイミングでしたよね♪

>一生懸命な豆が好きなのですよ。

そうなんですよね、本当に可愛くて応援したくなりますよね。
確かにショタ部類なんでしょうけど、茂みがある分には大丈夫らしい…私も(笑)。

鴉のお話って、私が読んだ作品と同じのでしょうかね?
私も、前編だったか後編だったかどっちかしか読んでいないので、
お話自体をあまり覚えていなかったり…続き読みたいなあ。

ちなみに来月、ディアプラスからも新刊が発売されるらしいのですが、
こちらは少し不安…雑誌に掲載された作品はとてもじゃないが頂けませんでした。
ではまた!
[ 2007/02/17 13:22 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは♪

玉木さんはデビュー作の「恋嵐」からしてそうなんですが、安心して読める文章ですよね。
私も続きが気になっていたお話だったので、この日が来るのを首を長くして待っていました。

一生懸命な豆が好きなのですよ。
ショタに入るとは思いますが、中学生ぐらいの年齢・体格の受は好みです。なので豆は外見・中身共にお気に入りのため、相手を任せる紅塵への点は辛くなりがちです…(笑)

私の記憶しているノベルス未収録のお話では、鴉のお話があります。本になったら読もうと思って、ちゃんと読んでいないのですが…。
続きが待ち遠しいです。
[ 2007/02/16 23:16 ] 霖雨 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/469-f8cc0b3e

la aqua vita 月にむらくも、花吹雪
[2013/06/09 02:16] Cheap Mulberry Handbags
la aqua vita 月にむらくも、花吹雪
[2013/04/24 19:31] mulberry bags
la aqua vita 月にむらくも、花吹雪
[2013/04/24 17:32] seo tools
la aqua vita 月にむらくも、花吹雪
[2013/04/22 22:39] wow gold
la aqua vita 月にむらくも、花吹雪
[2013/04/22 16:24] red bottom shoes
la aqua vita 月にむらくも、花吹雪
[2013/04/22 14:38] SEnOpGPJ
la aqua vita 月にむらくも、花吹雪
[2013/04/22 13:35] sac louis vuitton
月にむらくも、花吹雪玉木 ゆら著 / 六芦かえでイラストリブレ出版 ビーボーイノベルズ (2007.2)オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る豆(まめ)はドジでおっちょこちょいで、高級男娼楼「幻月」いち客のつかないみそっかす。そんな豆がなんと唯一の客の紅塵(こうじん)....
[2007/03/02 06:22] 0Hz ―ゼロヘルツ―
高級男娼楼「幻月」でみそっかすだった豆が唯一の客の紅塵に身請けされたから、さあ大変! ある日、嵐のように乱暴で強引で独占欲の塊な紅塵が「幻月に行くな」と命令したことから…。「月にむらくも恋嵐」の続編。
[2007/02/16 23:00] 霖雨の彼方
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。