スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水槽の中、熱帯魚は恋をする 

以前から、機会があったら是非一度ご紹介したいと思っていた、うえださんの作品です。
昨日読んだ同著者の新刊も大変面白かったので、これを機に再読してみることにしました。
はっきり言って、私の個人的に大好きなBL小説不滅の10選に入る名作だと思われます。
シリーズや連作作品を含めるとカウントが面倒になってくるのですが、少なく見積もっても、
単発部門では5本指に入るといっても過言ではない、好きで好きでたまらない小説なんです。
昨日から引き続き、ややセンチメンタルな話題になってしまいそうでアレなんですが…、
プライベートで落ち込んでいる時に読むと、とても気持ちが和むエピソードなんですよね。
とっても、オススメですヨ♪

私は大学生同士モノのBL作品で、あまりハズレを引いたことが無いように思うのですが、
今回もご多分に漏れず…というか、実際は大当たりの初々しいタメ友カップルネタでした。
一見非の打ち所無い眉目秀麗でクールな攻め・桂真と、ごくごくフツーの健全な青年・睦(受け)。
学部が同じとはいえ元々殆ど接点の無い二人でしたが、不慮の事故で奇妙な関係が始まります。
即ち、桂真のBMWの修理代の代償に、熱帯魚(アロワナ)の世話を引き受けることになるのです。
が、これがなかなか至難の道でして、飼い主ではない睦にこのアロワナは全く懐こうとしません。
ツンデレどころか、終始ツンツンツンツン属性の攻略難易度が高過ぎるキャラです(笑)。
ちなみに、この初代アロワナは結局最期まで睦には懐かない孤高の攻略不能キャラでした…。

一方で、飼い主の桂真もアロワナ同様ツンツンツンツン属性の取り付く隙も無い孤高の青年。
この二人、序盤は恋愛モードの欠片も見られない関係なんですが、主人公の睦の方は、
せめて人として、必要最低限の友好なコミュニケーションを取りたいと思うようになります。
が、もとかくかなり難易度が高いキャラでして、睦は中盤まで四苦八苦しております…。
とはいえ、(まあ想像の通りの話なんですが)このツンツン桂真の心には深い孤独がある訳で…。
立て続けに生じた桂真の悲しい出来事を通じて、睦は桂真に心を奪われてしまいます。
つまりは、共感(同情)から生じた淡い恋心の始まりなんですよね。

桂真の心に触れたくて、ある日ついに(アルコールの力も借りて)一線を越えてしまうのですが、
結果的に桂真はソレでも睦に落ちません…この辺りがかなり徹底していて感心します(笑)。
というか、むしろ寂しがりで情け無い自分の本当の姿を見られてしまったという思いから、
逆に桂真は、睦と距離を取ろうとします(睦も睦で距離を置こうとしますが…)。
孤独の埋め合わせに過ぎないセックスをしてしまう自分に、自己嫌悪ばかり感じる攻めって、
はっきり言って、私は他のBL作品で全くお目にかかったコトがありません!
しかもこの日初めて、(2代目の)ペットのアロワナの方は睦の餌になびくのです。
この対照的な描写が、大変哀しく、そして切ないのです…つまり、私的に溜まらないのですね。

ここまでで、かなり暑苦しい文量ですね…ハハハ…クールダウンします。
まあ兎にも角にも、最終的にはハッピーエンドです、受けの睦が主導の恋愛関係なんですが…。

「俺と、恋愛しようよ」

↑は、健気受けかと思われた睦のラストの告白の台詞です、素朴なんですが力強い言葉です。
ここで、攻めの桂真はようやく睦に落ちます、腹を括ったとでも言うべきでしょうかね。
過去の孤独も現在の孤独も、全て睦と分かち合うことで桂真は救われるのだと自覚します。
私はツンツン属性の桂真に激萌えしましたが、しなやかで健全な強さを併せ持つ睦も大好きです。
要するに、この二人と+αのアロワナ含めて全てがとてもお気に入りな作品なんですネ♪

最後に余談ですが、続編は桂真視点なんですが、彼は完全にへたれ攻めに転じてます。
あるいは、それこそ元々の桂真の本質だったとも言えるのでしょうが…。
つまり、私大好物のツンデレとへたれ攻めというダブルで美味しいキャラ設定だったみたいです。
設定・ストーリー共にパーフェクトに大好きな作品でした、ご馳走様です♪

<作品データ>
うえだ真由水槽の中、熱帯魚は恋をする』(後藤星・画、新書館ディアプラス文庫)2004.10
水槽の中、熱帯魚は恋をする 水槽の中、熱帯魚は恋をする
うえだ 真由 (2004/10/09)
新書館
この商品の詳細を見る




ちなみに、後藤さんのイラストも素敵過ぎでした~♪
水槽の中から覗いた二人(アロワナ視点?)という変則的な構図がたまりません。
とても美しいので、挿絵買いでもアリだと思います!
[ 2007/02/12 22:41 ] novel BL | TB(2) | CM(4)
霖雨さん、こんばんは!コメント&TBありがとうございます♪
作品がお気に召して頂けたようで、まずはホッと一安心しております。
アロワナと桂真の相似的関係に捻りがあって面白い一品になっていますよね。

確かに、等身大のフツーの男の子って書き手としては難しいかもしれませんね。
ともすれば、作者の分身が出ちゃうか、デフォルメされたキャラクターを描いてしまうかの、
2択になってしまいそうな予感がします。
そういう見地からも、睦はバランスの良い描き方されていて好感です。
お見舞いのシーンで見受けられたさり気ない女の子に対する優しさとか…。

また、この作品を読み返したくなってきましたよ(笑)。
とってもお気に入りです♪
でも、今夜は榎田さんの新刊を先に読みます!
ではまた!
[ 2007/02/23 23:51 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

アロワナ本(知らない人が見たらびっくりする略し方ですよね)読みました。面白かったですー!
書き下ろしの桂真がツボだったんですが、tatsukiさんの感想を読んでヘタレ攻だったのかとちょっとびっくりでした。ヘタレ攻苦手かと思っていたのですが、どうやら大丈夫なようです。

ツンツンな桂真はあくが強くて作者としては書きやすいかなと思いますが(動かしにくいというのはあると思いますが)、普通な睦はけっこう書きづらいと思うのです。普通の魅力というのは、うまく書かないと伝わりにくいと思うので。それがうまく表現されているなと思いました。

うえださん、やっぱりいいですね♪ お勧めいただいて、ありがとうございました!
[ 2007/02/23 22:31 ] 霖雨 [ 編集 ]
こんばんは!ゆちゅ♪さん、コメントありがとうございます。
私の場合、うえださんは作家買いする程ではないのですが、
軽めのBL読みたくなった時に、時折手を出す作家さん括りです。
(今のところ、極端なハズレは経験しておりませんが)
が、この作品だけは別格で大好きで、珍しく何度も読み返している小説です。

だから、記事も大変暑苦しい…好き過ぎて作品と距離が上手くとれません(笑)。
ツンツンした攻めにも萌えましたが、受けの睦もお気に入りです。
健気受けなんだけど、彼にはしなやかな強さを感じるのが好感です。
そして、アロワナ…場面場面に挿入される彼(?)の醜くくも美しい姿に、
とても心が和みましたヨ。

今回の新刊も、私は結構お気に入りです♪
ディアプラスは、小粒ながら侮りがたい魅力を割と兼ね備えた、
貴重なBLレーベルの一つだなと、改めて再認識しました。
それでは、また!
[ 2007/02/13 19:13 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんにちは♪

わ~い、私もアロワナ本好きでした!
ツンデレといえばクールで美人な受がめろめろになっちゃう姿はもちろんGOODですが、依怙地なまでに頑なな攻がヘタレに転じるさまも大変小気味よいわ~、と思ってしまうのは私の中の少量のS属性の成せる技でしょうか。
どうにも受贔屓なものでがんばる子は報われて欲しいのですよw
うえださんは好き作家さんなので新刊も買ってはいますが未読です・・・。
読んだら感想書きたくなるかもしれないのでtatsukiさんの記事もまだ拝読しておりませんが、また読了後にそちらもお邪魔しますね♪
[ 2007/02/13 12:44 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/467-febd847d

アロワナ アロワナは、大型の古代魚。ブラジル、オーストラリア及び東南アジアに生育する。*シルバー・アロワナ''(学名:Osteoglossum bicirrhosum)'':体長1mくらいに成長する。アマゾン川などに生育する。現地では、食用にも供される。かつて日本でアロワナといえば本種
男でも女でも、誰とでも寝るんだって―そんな噂を持つ桂真のBMWに傷をつけてしまった睦。代償に熱帯魚の世話を引き受けることになるが、約束の日、桂真のマンションで睦を待っていたのは、銀の鱗きらめくアロワナだった―。及び腰ながらも世話を続けるうち、無口で冷たい...
[2007/02/23 22:25] 霖雨の彼方
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。