スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あなたの声を聴きたい 

何だか純粋なBL小説の感想は久しぶりのような…、本日読了した椎崎さんの作品です。
この著者の作品は、1年ほど前に大洋図書の『年下の男』を読んでいるはずなのですが、
こちらの作品の内容を、私実は良くも悪くも全く全然思い出せません!
タイトルから察するに年下攻めモノだったんだろうなあ、とぼんやり思うくらいです。
年下の男にアクセントを置く場合、彼が受けである確率は殆ど0に等しいかと)
手放して久しいので再読もままならず、今回は殆ど初読み作家さん扱いの感想になります。

さてこの作品、後書きなしのまるまる350ページという大変ボリュームのある作品でした。
最近の小説や漫画では滅多に見かけない(一昔前は定番だった)タイプの少年が主人公です。
過去のトラウマが原因で、対人関係に難を抱える薄幸で根暗な美少年系の亨君、
そんな彼がかなり年上の男性・早見に惹かれていく様を淡々と描く大変静かな作品です。

ちなみに亨が恋を自覚するのは本編250ページを過ぎてから、なかなか長い道のりです(笑)。
更に、二人の思いが通じサービスシーンに突入するのは300ページを超えてからなのです。
しかもその描写は、350ページ中たったの3ページ…BL作品としては大変バランスが悪いです。
ここまで薄口・淡白な描写なら、むしろ全く無い方がまとまりのある作品に仕上がったような?
小説のトータルバランス考慮に入れると、起承転結の起と承にページを割きすぎている印象。
でもまあ、たまにはこういう優しい癒し系BLもオツなモノ、私は何だかんだで結構好きです。

で、序盤の250ページは何だったのかといえば、主人公の過去の回想シーンも挟みつつ、
基本的には、攻めの早見の祖母・春梅と亨との優しい関係&対話が主軸になっております。
この春梅さんがまた、本当に素敵で可愛らしい魅力的なお婆ちゃんなんですよね。
BLジャンルだから攻略不能だったとはいえ、実は主人公の大本命だったようにも思います(笑)。
私個人としは、むしろ春梅×亨でも全く無問題だったのですが。

そして、今わざと攻略というゲーム用語で表現してみましたが、この作品の中盤までは、
実は、恋愛シミュレーション的攻略キャラの自己紹介に充てられていたように思うのです。
主人公の心を射止める攻め王子様候補は、実際のところ作品中他にも結構いたのですよ。

1)早見~第1印象は最悪(←少女漫画の王道w)、でも実は不器用で優しい大人な男
2)村山~バイト先の先輩で亨の唯一の理解者・兄貴分で頼りになる
3)梶元~首になったバイト先の先輩、強面・無口だが実は優しい男
4)向井~早見の恋人(?)or友人、亨を茶化しいつも意地悪なことを言う
5)義父・津島~亨のトラウマの原因、今時珍しいくらい徹頭徹尾の悪役

ボブゲ(BLゲーム)と言うよりは、もっと古典的で典型的な恋愛シミュレーション、
そんな印象を受けるのは私だけでは無いですよね?また私読み方間違ってます?
早見もいいけど他の登場人物と絡んでも、それはそれでも美味しい展開だったような…。
コレが本当にゲームだったら、私は真っ先に誘い受けモードで梶元落としにかかりますよ。
そして、2週目は義父との陵辱プレイが期待できるバッドエンドコースを驀進します(笑)。

まあつまり、この作品の主人公は主体性が希薄だからゲームの主人公のように、
読み手によって、何パターンものCPパターンが想定できてしまうそんな作品にも見えました。
結論を言えば、何だかんだでお気に入りなBL作品でした、という話でした(笑)。

<作品データ>
椎崎夕あなたの声を聴きたい』(街子マドカ・画、幻冬舎ルチル文庫)2006.11
あなたの声を聴きたい あなたの声を聴きたい
椎崎 夕 (2006/11/15)
幻冬舎コミックス
この商品の詳細を見る









街子さんのイラストがまた素敵です♪
特に、受けの主人公が華奢なのに手が節くれ立っているのが良い感じ~。
草むしりがシュミな彼ですから、手は大きく節くれ立っているのが正解かと。
[ 2007/01/24 20:51 ] novel BL | TB(4) | CM(5)
こんばんは!霜月うまれさん。
こんな前の記事に、コメント&TBありがとうございます!

私は根っからのゲーマーなので、様々な現象をゲームに喩えたくなる癖があるんでよねー。
(他の方と感想がズレがちなのは、その所為もありそう…)
そうそう、私も天邪鬼なのでコレみよがしのメインキャラは逆に攻略後回し派です(笑)。
基本的には、まずはへたれキャラにロック・オンですね。

それでは、また。
後日改めて、そちらへお邪魔します~♪
[ 2007/05/28 22:11 ] tatsuki [ 編集 ]
こんにちは。
恋愛シミュレーション、面白かったです。
確かに美味しいキャラがたくさんでしたよね。
私だったら梶元、村井、向井……と続いて早見は一番最後におとすかもしれません(笑)

トラバはらせてもらいました!
ありがとうございます。
[ 2007/05/28 13:03 ] 霜月うまれ [ 編集 ]
こんばんは&コメントありがとうございました、はーこさん、mimuさん。

>はーこさん
私はゲーマーですが、あんまり恋愛シミュレーションゲームはプレイしないのですよ。
性格的に合わないのです…たかが二次元キャラに何で私がご機嫌取らなきゃいけないの?
って思う性質でして…。
自分に忠実にプレイしていると基本的にバッドエンドばかりですよ(笑)。
秋元じゃなくて梶本でいいんですよね?
彼は私もお気に入りでしたよー。
朴訥としていますけど、言うべきことはちゃんと言ってくれますし。
早見は全体的に少しキャラ付けが弱かったんじゃないかと思います。
それにしても、ゲームの例えが面白いと言ってくれて大変嬉しかったです。
はーこさんやmimuさんととても同じ作品読んだとは思えない感想なんですけど(笑)、
それでも楽しかったと言ってくださると励みになります。
ありがとうございました!

mimuさん>
攻略不能キャラというのは、実は「となりの801ちゃん」の受け売りです(笑)。
人に限らず、現実世界の攻略不能キャラっていますよね…。
どうしても攻略の糸口が見えないモノって世の中にはいっぱいあるかと。
春梅さんは素敵なキャラでしたが、ジャンルで除外されちゃうんですよね。
余談ですが、あらすじ&ジャンルを知らずにこの作品を読み始めていたら、
はっきり言って早見とくっつくエンディングは予想できなかったと思いますよ。
彼の不器用気質は萌えますが、他に見所が…やっぱりキャラが弱いですよね。
そして、mimuさんも梶本贔屓なんですね。
意外にもこの作品、隠れ梶本ファンが多かったのかも。
コメントありがとうございました。
[ 2007/01/26 20:17 ] tatsuki [ 編集 ]
やはり春梅の存在は大きかったですよね。
>BLだから攻略不能
そのとおりですが面白すぎて噴出してしまいました(笑)
これが恋愛シュミレーションだとしたら、個人的に攻略したいのは、3)の梶元ですね(笑)

TBさせて下さいね。
[ 2007/01/26 06:23 ] mimu [ 編集 ]
私も春梅×亨でOKですね♪
っていうか、一番包容力と解消があったのが春梅さんな気がしてならないです(笑)

私はゲームはしないのですが、tatsukiさんの恋愛シミュレーションゲームの例えは面白かったです。
実は、秋元が気になっていたのですよ。登場回数は少なかったけど、印象に残っていました。実はイイ奴ってのに弱いのかも。私も秋元攻略に挑戦するかも(笑)早見の立場は!?って感じですが、なんか、奴の優しさって中途半端な感じで~。単に不器用なだけなんでしょうけどね~。
街子マドカさんの挿絵も本当に素敵でした♪

TBもよろしくお願いします♪

[ 2007/01/25 23:00 ] はーこ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/452-603c4902

あなたの声を聴きたい椎崎 夕 (2006/11/15)幻冬舎コミックス この商品の詳細を見る★10/10 (ネタバレ)はじめて読む作家さんです。10点、つけちゃいました。小姑のように細かいところで気になる部分はあり
[2007/05/28 12:58] 11月の読書家
「あなたの声を聴きたい」  椎崎夕/街子マドカ 幻冬舎コミックス ルチル文庫 (2006.11)【あらすじ】一緒に暮らしていた祖母が亡くなって一人暮らしの中里亨(あきら)は、バイトを掛け持ちして自分の生活費や大学の学費をまかなっている。ある日、宅配バイトの配達先
[2007/01/27 00:20] 月と凌霄花
あなたの声を聴きたい椎崎 夕著 / 街子マドカ〔画〕幻冬舎コミックス ルチル文庫(2006.11)オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る訳あって中1から祖母と暮らしていた中里亨は、祖母を亡くし一人暮らしの大学生。ある日、宅配バイトの配送先の家で悲鳴を聞き駆けつけた...
[2007/01/26 06:24] 0Hz ―ゼロヘルツ―
基本的には年下攻が好きです。でも、年の差カップル。さらに色々とコンプレックスを抱えている子供(といっても高校生以上が良い)を大人の包容力で包み込み、甘やかす攻という話も大好きです。結局、何でもOKなのか!?あなたの声を聴きたい椎崎 夕【あらすじ】過去のトラ
[2007/01/25 22:51] こんな本よみました…
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。