スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

囚われの一角獣 

英国妖異譚シリーズ第3弾、私にしては珍しく着々とメモが仕上がっておりますね(笑)。
が、この作品はシリーズ中一番敬遠している作品でして、個人的再読回数は、
実は一番少ないように思います(だから、本自体は案外綺麗なまま)。
ストーリー上の不満ではなく、私が単純にスプラッタ・ホラーが苦手と言うのがその理由です。
今のところ、呪によって最も多くの血が流されている作品になりますよね?

さて、舞台はフランスの古城です。
私の統計上、古城が舞台の作品は9割以上の確立で密室状態になりますよね。
謎が解けるまでは、出られない…恐いです!閉鎖的な空間は本当に苦手なんですよね。
息苦しい閉塞感を前に、萌え心がイマイチ上がらず…割とエロいシチュエーションなのに…。

さて、少女(処女)の悪魔(呪)付きと言えば、映画では『エクソシスト』が有名ですよね。
実は母に薦められている映画の一つなのですが、私は恐くて今のところ未見です。
多少はこの作品と共通する部分がありそうですが…はてさて。

個人的に一番気になっているのは、実はウェルダンの愛読書だったりします。
妖しげな官能小説抱えてそうで、アシュレイの蔵書よりもある意味心惹かれますね(笑)。
BLとかジュネもあったりして…いえ、冗談ですが。

ちなみに、今回の悪役サントスとシンクレアはアクが強くて割とお気に入りです♪
逆に、この後登場するケルト人ドクターのマクケヒトがどうにも苦手なんですが。
決して悪い人じゃないのですが、彼のせいでユウリが大変な目に合うことが多いのです。
が、まあ、その件はまた次回にでも。

<作品データ>
篠原美季囚われの一角獣』(かわい千草・画、講談社WH文庫)2002.5
囚われの一角獣(ユニコーン)―英国妖異譚〈3〉 囚われの一角獣(ユニコーン)―英国妖異譚〈3〉
篠原 美季 (2002/05)
講談社
この商品の詳細を見る


↓はネタばれ注意!



□ユウリ
・南から伸びる手は危険byアンリ@予言
・一つ角を追い求める者に傷つけられるbyアンリ@予言
・救いを求めるふりをして牙をむくbyアンリ@予言
エンディミオン(月に魂を奪われる)byシンクレア
・己の限界を知るのが肝要by従兄弟

□アシュレイ
・オカルト好きの奇人byシモン
・「隠されたものにこそ真実がある」
・略奪者→ユウリの理解者byシモン
・「(人間は)動物が進化していく過程」

□シモン
・神々しい輝きbyユウリ
「触らぬ神に祟りなし(ク・ジ・フロット・ジ・ピケ)」
・「臭いものには蓋をしろ」
・「雷鳴が轟くと、時祷書が目を覚ます」
・高貴で清廉な姿

□アンリ
吟遊詩人(トラバドゥール)

□シンクレア
・「この世は隠喩で満ちている」
ex.アレキサンダー大王@異端の王byアシュレイ
・十字軍を中心にキリスト教史に精通byアシュレイ
位階の保持者~宗教結社byアシュレイ
・「犬に聖なるものを与えるな」
・「エネルギー保存の法則」

□サントス
・サーカス団のピエロorハンプティ・ダンプティ(マザー・グース)byユウリ
エチオピアの山岳地帯のゲリラ要員byウェルダン
グノーシス主義(異端)→コプト派(正統)
・ギリシア語を読む男byアシュレイ

□一角獣(ユニコーン)
・中世~ルネッサンス時に人気byシモン
・シラー「曰く、姿のないものこそ、永遠なれ」≒ユウリbyシモン
・血塗られて、なお純白の輝きを失わない孤高の聖獣byアンリ
・凛とした孤独≒ユウリbyアンリ
ウルガタ聖書~キリスト教の教父
・解毒効用
・『フュシオロゴス』~ヨーロッパに普及した博物誌by亜シュレリ
・発祥地@インド⇒エチオピア(コスマス、6c)

□聖杯(サングラール)
・象牙の酒盃
・金の輪
・最後の晩餐byユウリ
<アーサー王伝説>⇒神の力に魅せられた人間の幻想byシモン
・クレチアン・ド・トロア編纂、12C(ローマ・カトリックが民衆まで浸透)byシモン
・ブルフィンチ『中世騎士物語』、19C
・ケルト伝承~首をのせた大皿
・ケルト神話~ダグザの大釜[神器](死者を蘇らせる力を持つ)
・サロメが取ったヨハネの首byアシュレイ

□首塚
・平将門byユウリ

□一角獣(ユニコーンのタピストリー)
・メトロ美術館の別館クロイスターズ所蔵(ニューヨーク)
ブルターニュ公妃アンヌ
・石油王ロックフェラーによる買収(20c)
・槍に射抜かれて復活(≒キリスト)byユウリ
・犠牲のテーマbyアンリ
・リルケ「そは、存在せぬ獣なり」⇒タピストリー『一角獣を連れた貴婦人』(クリュニー美術館)

□月(リュヌ)
・狂気(リュナティック)
・厄災

□ディアナ
・月夜の狩人
・処女の守護神
・夜の支配者
・月の女神

□サラ
・<豊穣の女神の娘>
・汚された処女の呪詛

□初夜権
・初夜権料を収める
・不道徳

□十字軍
・悪魔信奉の異端者
・磔刑の十字架の木片

□中世の城砦
・ハムレットが父王幽霊を追うbyユウリ
カタリ派異端の根城byアシュレイ
・塔~立てこもることを前提⇒梯子を使って出入りbyシモン

□異端の集会(サバト
・ブロッケン山

□魔術の儀式
・短剣、長剣、木の枝、根っこ、メダル、水差し、雌鳥の入った籠など。
ベリアル@悪魔学~破壊と殺戮の王、娘の姿byサントス
・太鼓の音~古代宗教の秘儀、魔の音(ex.アフリカ@ブードゥー教、精霊オリサ)byアシュレイ
バフォメットテンプル騎士団byアシュレイ
・ウェルダン@淫祀邪教⇒豚に真珠を投げるなbyシモン
・プログラムされたシステムの作動

□フランスの伝奇・説話集byユウリ
・鍵つき指輪をめぐる二人の姫君の騙し合い
・初夜権を行使して村娘の呪いを受けた領主
・中世の暗い城や森の中での残虐な行為
・浮かばれぬ亡霊たち
⇒<残酷>~英国民話より陰惨な印象

・城(シャトー)~政府による維持費負担⇔内部を一般公開
・邸宅(メゾン)
・別荘(ヴィラ)

・ティンパナム
・エクレシア
・シナゴーグ
[ 2007/01/23 00:06 ] novel 非BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。