スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天気予報ノ恋人 

私の心の中には、受けヒエラルキーなるものが厳然とあります。
健気、やんちゃ、トラウマ、美人、女王様、ツンデレ、天然、電波、へたれ、襲い受け、等など…、
受け属性(記号)のパターンは、それこそ星の数ほどあるのでございますが、
私的にそのヒエラルキーの頂点に立つのは、何といっても誘い受けなのであります。
ちなみに、男性論理社会においては受けはヒエラルキーの最下層に見られてしまうようなのですが、
私達の価値観から言えば、その見方は確実に間違っているわけでして…。
私達の世界観の最下層は、あえて言うなら受けにも攻めにも区分されない存在になるのでは?

さて、街子マドカさんの新作コミックです。
個人的に、大好きな作家の作品ですらツマラナイモノにしてしまうシエルレーベルでしたので、
全然全く期待していなかったのですが…とっても面白い作品でした。
冒頭で熱く語ったように、私が大好きな誘い受け属性のお天気お兄さんが主人公です。
お相手はツンデレ>へたれ属性持ちのメガネ黒髪ニュースキャスターでして、
一見した限りでは、二人の役割分担がどっちがどっちなのか分かりにくい印象です。

結果的には誘い受け君の方が本編では受けなのですが(最後でリバも匂わせてはおりますが)、
これは、誘い受けはあらゆる受け属性を凌駕するという私の仮説と見事合致しております。
(↑は言いすぎですが…少なくとも誘い受け>ツンデレ受けでありました)
端的に言えば、私と著者の街子マドカさんの萌えベクトルが完全に一致している訳でして、
まあ、要するに私にとって大好きなタイプの漫画だったというお話なんです。

ちなみに、私にとっての誘い受けの定義と言えば。

1)ラブアフェアーの主導権を握る受け志望である
2)頭の回転が早く、会話や状況の切り返し能力に優れている
3)心の内奥、すなわち手の内は最後の最後まで誰にも見せない

と言うものでして、BLに限らずこのタイプのキャラクターは大概萌えます。
彼らは唯我独尊なトコロがあるとはいえ、本質的に自己中ではありません。
過剰に優しいわけでも冷たいわけでもなく、程よくクールで落ち着いた受けです。
どんなタイプの攻め属性でも割と巧くあしらえる性質を有しているので、
このタイプを相手にする攻めの属性は、どんなタイプでも大好物です♪
ある意味、一番大人なココロをもった受けタイプと言えるかも知れませんネ。

このように、個人的には最も大好きな属性でありキャラクターパターンなのですが、
何故か未だに商業媒体では、まず滅多に見かけることは出来ません…。
更に小説となると、これが絶望的にお目にかかれない代物だったりするんですよね。
私は元々、誘い受けの色気に参ってこのジャンルに足を踏み入れた人間だったりしますので、
このBL界の現状は本当に残念でなりません…。
(ちなみにへたれに開眼したのはここ1~2年の話です)

さて、街子さんの作品に戻ります。
この誘い受け主人公は、お仕事の為にいつも様々なコスプレをしてくれるのですが、
(半分以上は本人の趣味もあるかもしれませんがね…)
これがまた、街子さんの暖かい人物描写も相まって、えらく可愛らしくお似合いなんですよ。
女装しているからと言って、決して女の子ぽいキャラというわけではなくて、
あくまで男性キャラによる女装という範疇で、私の心を萌え立たせてくれるのです。
つまり、千変万化のコスプレシーンも、個人的なオススメポイントなんですよネ。

大変オススメな作品ですので、機会があれば皆様是非お手にとって観て下さい。
ご馳走様でしたー♪

<作品データ>
街子マドカ天気予報ノ恋人』(角川書店あすかコミックスCLDX)2006.12
 ISBN4-04-854059-9
天気予報ノ恋人 天気予報ノ恋人
街子 マドカ (2006/12/01)
角川書店
この商品の詳細を見る




帯に雁須磨子さんのイラストとコメントが入っていて、こちらもファンとしては大変嬉しいです。
今回は感想に乗じて大好きな誘い受けについて熱く語れたので、個人的に大変満足♪

そして、逆に現在後悔しているコトと言えば…
旧ビブロス版の街子マドカさんのコミックスを結局買わずじまいだったコト。
あの保育園の話も、急遽読み返したい気持ちでいっぱいなんですヨ。

あの日、あの時、あの場所で、君にちゃんと出会っていたのにね…

割と好きな作品だったのに、いつでも買えると思って買っていなかったのです。
今度古本屋で探してみます。
[ 2006/11/29 21:23 ] comic BL | TB(3) | CM(10)
こんばんは!棗さん。
読み返したらこの感想、誘い受けのハナシしかして無いですね…。
毎度のコトながら、使えないブログだなあ~(笑)。
誘い受けは、今回のように漫画だとたま~に読めるのですが、小説では絶望的ですねぇ。
むしろ、一般文芸作品の方が出くわせるかも知れない、石田衣良さんのIWGPシリーズとか(笑)。

チトセのコスプレは、華やかで本人がノリノリなのが良かったです♪
でも、ピンクナースバージョンも見たかったかな?
そういえば、女装ネタのお気に入りBLが他にも実はあるのですが、紹介しようと思って放置してたな…。
アチラもそのうちご紹介します!
ではでは。
[ 2007/10/13 20:02 ] tatsuki [ 編集 ]
私も、チトセのピンクナースのコスプレ見たかったです♪
っていうか、女装コスプレに、まったく疑問を持たなかったのが不思議でした・・・。
なんか、チトセがいいキャラしてたんですよね~。
へんになよなよしてないというか、女々しくないというか。
ツンデレ小金井が一番のお気に入りではありますが、チトセもかなり好きでした。

誘い受の世界、深いですね~。
そうかーと唸りつつ、読んでしまいました。
「誘い受けはあらゆる受け属性を凌駕する」は、いいですね(笑)
言われてみれば、誘い受はあまりお見かけしないような・・・襲い受は目撃するような気がしますが。
といいつつ、「○○系」の区分けのヘタな私は、いつも読みながら悩んでますけど(笑)

そういえば、私は年下ワンコが、以前は全然ダメだったんですけど、今じゃすっかり頂点に君臨するほどです(笑)
年をとると、こうも趣味嗜好がかわるとは・・・。


[ 2007/10/12 21:13 ] 棗 [ 編集 ]
こんばんは、霖雨さん。
コメント&TBありがとうございます!
最近ライブドアブログさんとの相性が悪くて不安でしたが、
こちらからも何とかお返しTBができました。
こちらこそよろしくお願いします。

萌えのマイブームってありますよねー。
私はへたれと誘い受けは多分一生モノだと思いますが(笑)、
他は割とローテーションというか萌えの周期がありますネ♪

天沢は、本当に久しぶりにお気に入りの受けキャラでした。
女装受けは地雷な方が結構いらっしゃるみたいですが、私は積極的なタイプは大好きですね。
霖雨さんのおっしゃるとおり、天然を装った大人なキャラだったと私も思います。
こちらからは、明日遊びに伺わせて頂きますね!

今日は『恋愛映画の作り方』の感想仕上げましたので、
そちらの方も後ほどTB送らせてください。
ではでは。



[ 2007/01/16 00:30 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんにちは♪

飄々とした誘い受・天沢いいですいね。
私はtatsukiさんとは逆に、前はへたれが好きだったんですが、今はあんまり…でした。
BLがずっと好きでも、自分の中で流行り廃りってありますよね。

天沢の飄々とした男ぶりって、いいですよね。
一見すると、コスプレをして変な発言を繰り返すキャラなのに、その実ちゃんとした大人というか。

TBさせていただきますね~。
[ 2007/01/15 15:57 ] 霖雨 [ 編集 ]
秋月さんこんばんは!コメントありがとうございます。

私もADコンビをドッチをドッチでどうするか、読み返しては考えております。
…結果、どちらでも美味しい予感がして今のところ決められません。
基本的にリバスキーなのでリバでもいいかな、なんて…。
うーん、ヒゲ受けも良いけど、タレ目受けも捨てがたいです(笑)。

私は、女装は嫌がらないで積極的にしてくれる男性は基本的に好きですね。
花とゆめ系に多い、嫌がる女顔の男の子に無理やり女装させるシチュエーションは逆に苦手なんですが…。
天沢君は間違いなく前者なので、大好物ですよ(笑)。
個人的には、ピンクナース姿の天沢君が見たかったですネ(作中は結局白だったので)。
ではまた。
[ 2006/12/04 20:26 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは。
私もTBがうまくいかないみたいです。また再送してみますね。

小金井はツンデレ属性ですが、まさか攻でくるとは思ってませんでした。
少なくとも、天沢が弱ってさえなければ、小金井が受けるだろうなと思ってたんですけど。
最後にはリバも匂わせてましたね、じつはかなり興味津々です。
続編がスタートしたらしいので、ちょっと期待しています。

女装の似合う人って実は(キャラによりますが)好きなので、天沢のコスプレは眼福でした。

ADの2人ですが、ヒゲのベテランADは受っぽいなーと思ってます。
[ 2006/12/03 20:42 ] 秋月 [ 編集 ]
こんにちは、水月ゆうさん。コメントありがとうございます♪
私は基本的に角川グループに対してあまり良いイメージが無いので(苦笑)、
どうしても斜に構えてしまうところがあるのですが、
この作品はそんなマイナスイメージを扶植するくらい面白い作品でしたね~。

主人公二人の男百合っぽい感じとか、脇役のへたれ面子の中の良さとか…。
久しぶりに割と正当派な、楽しいBL読んだ気分になれて、私も大満足です。
こちらからも是非TBさせてください、ではでは。
[ 2006/12/02 16:06 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん、こんばんは!

今回の新刊、実は私もあまり期待してなかったんですが、かなり良かったので満足しています。天沢のコスプレも可愛かったですよね!女の子っぽいのではなく、ちゃんと男の人がコスプレしてる感じで、ほんと萌えでした!(笑)
AD二人組みのヘタレさは、良かったですよね!良い人だし(笑)

あんなストイックな感じの小金井が、天沢にめろめろになっている姿がかなりツボでした。

TBさせてもらおうと思ったんですが、どうもうまくいかないのでまた後日チャレンジさせていただきます!ではでは!

[ 2006/12/01 21:59 ] 水月ゆう [ 編集 ]
こんばんは、ゆちゅ♪さん。
BLヒエラルキーは個人的に突っ走りすぎて、説明不足でしたね…反省。
最下層は物理的な受け攻めというよりは、私達が萌え還元すら出来ないタイプという意味でして、
本作品の、ADコンビは十二分にへたれ属性として萌えるキャラでしたので、
ヒエラルキー的には下層じゃないです…私的にはむしろ上層部ですね(笑)。

カップリングが逆と言う気持ちもよく分かります。
むしろ、友人曰く私の嗜好が割と世間一般と逆ベクトルらしいので、
ゆちゅ♪さんの方向性の方が一般的なんじゃないかしら?
そもそも誘い受けの需要が少ないから、作品が少ないとも言えますし…。

私は、この作品はストーリー構成自体も巧みで面白いと思いましたので、
たとえ逆だったとしても、多分大好きなタイプのお話だったかと思われますが、
自分の嗜好性とも一致していたので脳天突き抜けるほどの喜びを感じてしまったのですね(笑)。
感想がエラく饒舌でテンション高くて、読み返すといつも以上に恥ずかしいです。

コメントありがとうございました♪
[ 2006/11/30 20:35 ] tatsuki [ 編集 ]
tatsukiさん こんばんは♪
私も今日これ買ってきて読みました~!
実は飛び飛びで立ち読みしてて、雑誌で間を空けて読んじゃうとさらにどっちが受か攻かって判別つかなかったですよ(笑)

天沢もすごく可愛かったけど、すいません私的にはツンデレ>誘い受かも~。なので実は小金井受だといいなー、と思ってました(T∇T)

しかし天沢くん、乗っかっちゃってますね~!経験者なんでしょうか…初モノスキーとしてはちょっと気になるところです。

tatsukiさん言うところのヒエラルキー最下層であるADのおにーさんたちもずっといい味出してて好きでした♪
映像特典見てみたいです(笑)
[ 2006/11/30 00:40 ] ゆちゅらぶ♪ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/409-61a49b6f

天気予報ノ恋人街子 マドカ / 角川書店(2006/12/01)Amazonランキング:位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <あらすじ> ニュースの現場で恋は始まる!? 『超・早起きTV!』は早朝放映のローカルニュース番組。お天気コーナーのコ...
[2007/10/12 20:45] 雪月花
ニュースの現場で恋は始まる!?『超・早起きTV!』は早朝放映のローカルニュース番組。お天気コーナーのコスプレ気象予報士・天沢千歳と堅物キャスター・小金井啓太郎は水と油の様な関係。二人が恋に落ちる時、ニュースの現場で事件が起こる!?
[2007/01/15 15:49] 霖雨の彼方
天気予報ノ恋人街子 マドカ 角川書店 2006-12-01by G-Tools*STORY*『超・早起きTV』の人気アナウンサー・小金井啓太郎と気象予報士・天沢千歳は番組の花形キャスター。ゴールデンタイムのニュース番組を降板させられた小金井は周囲と馴染めずにいたが、天沢との距離が縮ま
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。