スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マガビー11月号 

実は今回職場が変わってフライングゲットしていたのですが、感想は自粛しておりました。
今日なら大丈夫ですよね…。

鈴木ツタこの世異聞
めでたく最終回…らしいです。
実は私、あの過去編を挿入する意義が全く見えてこないのですが、
コミックスをシリーズ通して読んだら分かるのでしょうかね。
ゼロ掲載分は未読ですので、そこら辺が原因かもしれません。
著者のインタビュー記事は、随分弾けた(お国言葉でハッチャケタ)印象でした。

・ホームラン・拳『仲神家の一族』
来月まで続くらしいです…来月号もマガビー引き続き買わないと行けなくなっちゃった。
ホームラン・拳さんのギャグ漫画は大好き、シリアスだと色々と居た堪れないのですが…。

・猫田リコ『黒猫の憂鬱』
マガビーでは珍しく、コミカルなお話を描いています。
このノリでサービスがたっぷりあるから猫田ワールドは素敵なのですが、
今回のはHシーンが無いので消化不良気味です。

・北上れん『シグナルレッドベイビー』
役者が自分の不注意でケガするのは頂けないなあ…。
仰々しい設定を詰め込みすぎて、北上さんの持ち味がイマイチ生かされていないというか、
展開が空回りしているような感が拭えませんが、著者の成長次第で化けるかも知れません。
これでも、一応今後の展開を期待しているんです。
てか、パパCPの方が面白そうな気が…。

・九州男児『課長の恋』
最終回、全速力で打ち切りモードな最後なんですが…。
これは文字通りの打ち切りだったのか、ネタとして打ち切りぽい演出をしているのか?
大変気になるトコロでございます。

・ねこ田米蔵『神様の腕の中』
米田さんの漫画を初めてまともに読みました、金髪受けなのね。
表紙のように、ハードなSMモードに展開されていくのなら面白いかも…。
今後に期待。
てか最近、すっかりSMネタを許容している自分が不気味です。

以上、雑感(一部作品のみ)。

<作品データ>
・「マガジンビーボーイ」2006年11月号(リブレ出版)



次号予告に倉科先生が誘い受けモードで大きく写ってます。
てか、来月は本当の本当に浅野×倉科読めるのかしら?
それだけが心配です。
[ 2006/10/07 17:16 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。