スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小説でぃあぷらす 

予告どおり、小説ディアプラスの感想を。

・久我有加『丸い卵も切りようで四角』(街子マドカ・画)
前号の『恋は甘いかソースの味か』の続編です。
ディアプラスらしい、可愛らしくてセンスの良いタイトルが好感触です。
前号で読んだときも、タコヤキ食べたい病にかかってしまう作品でしたが、
今回も、読んでいくうちにどんどんお腹の空いてきました…。
「幸タコ」位美味しそうなタコヤキ屋さんって、東京周辺じゃ無理なんでしょうかね。
さて、本編ですがいきなりのHシーンからでややびっくりしましたが(笑)、
可愛いカップルだし、贔屓の大阪弁だし、ストーリーも一件落着で大変美味しゅうございました。
街子マドカさんのイラストもキュートで素敵です。
ご馳走様でした♪

・いつき朔夜『ウミノツキ』(佐々木久美子・画)
こちらも大変楽しみにしていたいつき朔夜さんの新作だったのですが…。
うぅ、これはジャンル的に正直BLじゃないですよ…。
読み応えのあるストーリーでしたし、前作よりも文章読みやすくなっていますし、
海とか異国の美少年とか美しいモチーフを巧みに取り入れていた素敵な小説だと思うのですが、
残念ながら、私がBLに求めているのはこういう作品じゃないんです…。
他ジャンル媒体で読んでいたら、もう少し感想が違ったのかもしれませんが、
BL的なものを期待していた身としては、少し残念な感じでした。
登場人物たちは皆、小説的に美しく魅力的なのですが萌えが無いんです。

・玉木ゆら『愚か者は恋を夢見る』(蔵王大志・画)
これって、本当にマガビーの玉木さんと同一の方が書かれたものなんですか?
マガビーでファンになった(私のような)方は、正直読まない方がよろしいかと。
何て言ったらいいんでしょう…いろいろと拙いですとしか言えません。
設定もストーリーもグダグダで、申し訳ないのですが斜めにしか読んでいません。
編集も、もう少し何とかできなかったのでしょうか?
唯一の救いは、蔵王さんのイラストが表紙のみだったことでしょうか?
あまり、好みの画風じゃないので無いほうが幾分救われます。

<作品データ>
・「小説ディアプラス」2006年アキ号(新書館)


[ 2006/09/23 19:04 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(1)
ユキが大志にデータへ贔屓しなかったー。
じゃtatsukiで異国はびっくりしたよ♪
じゃtatsukiと恋とか贔屓したよ♪
[ 2006/09/24 14:44 ] BlogPetのユキ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。