スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一人シャレード祭り 

もうすぐ11月号が発売されるというのに、今更のタイミングで読み初めました。
小説誌はどの書店でも入荷が少なめなので発売日に買ってしまうことが多いのですが、
お目当ての作品以外は、かなり長期的に放置する癖があるのです…。
しかもシャレードは前後編と2回に渡っている場合が多いので、いよいよ積読率が高いです。
以下、遅まきながら各作品の雑感をば(未だ積読している作品も勿論ありますが)。

・小林典雅『画学生と執事、ときどき令嬢』(新也美樹・画)
先日文庫版で読ませて頂いた、小林典雅さんの新シリーズになるのでしょうか?
大正浪漫(昭和初期かも…)の香りがするコメディBLでした。
前回より格段に文章が読みやすくなっており、好印象の作品です。
まあ、こういうお話をBLでする必然性の有無については問わないで置きましょう。
相変わらず、敬語に対する独特な拘りがある作家さんでその辺は大変興味深いです。
一つ難があるとすれば、モガが一瞬何の喩えか分かりませんでした。
モダンガールの略称だとは気づきましたが、現代用語じゃないと思いますので、
用語解説が欲しかったかも。
あの婚約者のその後と、肝心要のお嬢様の動向が大変気になりましたので、
是非とも続きが読みたいです。

・しみず水都『スーツはシーツの海で脱ぐ』(しおべり由生・画)
絶望的なタイトルセンスですが(苦笑)、内容は大変良く出来ていましたね。
シャレードお得意の専門職ネタで、是非是非シリーズ化を希望したい一品です。
次回があれば、今回回想だけで全く未登場だった玲君の降臨を期待したいです。
彼には是非とも、主人公カップルを目一杯引っ掻き回して邪魔して欲しいモノです。
(私は正直、玲×主人公の百合CPの方が断然興味深いです)
攻めのご実家にも含みのありそうな設定が垣間見えましたし、これは続きありますよね?
攻めが料理上手なところも大好物。
料理といっても、パスタやそのソースにこだわってるような男性には興味がありません。
あくまで、チャーハンとか肉じゃがとかが得意な方がそそるのです。
この作品は、ひっそり応援していきたいと思います。
でも、タイトルセンスはもう少し何とかして欲しいです…編集の責任でもあるのでしょうが。

・桜樹かれん『冷たくするまで待って』(竹中せい・画)
まず、いきなり2010年という近未来設定に度肝を抜かれました…。
カジノを合法化させるための未来設定なのですね、納得ですがBLとは相性悪そうな措置です。
合法カジノという設定以外は全く普通に現代のお話でしたので、イマイチ入り込めませんでした。
むしろ、合法カジノが出来る国で起きる一夜のロマンスとかの方がらしくありません?
(マフィア×実直な日本人とか、心交社のショコラ辺りで普通にありそう)
近未来なら近未来でもいいのですが、それならそれでもう少しSFっぽい味が欲しいですね。
近未来設定で現代的な主人公でBLというのは、やっぱり何とも相性が良くない印象です。
これで攻めのヤクザがもっと暴力的だったら、私の萌え指数は上がるんですけどねえ。
詰まらない訳ではないのですが、ちょっと微妙な印象のお話でした。

・海野幸『八王子姫』(ユキムラ・画)
すいません、これは途中で脱落しました…。
榎田さんのマガビー掲載作品でゴスロリファッションを克服出来たと思って挑戦したのですが…。
これはダメだ、女装萌えもゴスロリ萌えも無い私にはハードルが高すぎです。
途中までしか読んでいないのでアレなんですが、作者が思い入れのある登場人物が、
どうも主人公のお姉さんらしいというのも、BL的には何とも方向性を違えているような…。
主人公もその相手も等身大にリアルなキャラクターなんですが、全く魅力を感じませんでした。
次回はもう少し、可愛げのある主人公を期待したいです。

久々に、鳥城さんのシリーズを読もうと思ったら三話構成だったので断念。
これは5月号から読まなきゃいけないのね…。
ちなみに購入時に読んでいたのは、椹野さんのシリーズと斜めに「しあわせにできる」のみです。
(漫画作品の方はいつも大体読んでおります、井戸端さんの作品がマイブーム中)

<作品データ>
・「シャレード」2006年7月号(二見書房)
・「シャレード」2006年9月号(二見書房)

[ 2006/09/20 19:57 ] magazine&anthorogy 感想 | TB(0) | CM(1)
更に昔のシャレード漁ってたら、小林典雅さんのショートSSに遭遇。
こちらは大変面白かったです、エロと漢字のコラボレーション(?)がBL的に非常に正しいです。
小林さんは、高校生とか若めのキャラクター登場させたほうが良い作品書いてくれそうな予感がしました。
[ 2006/09/23 19:11 ] tatsuki [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。