スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディール 

エスコートシリーズ第2弾読了です。
前回の感想はかなり微妙なものになりましたが…今回もやっぱり微妙です。
このシリーズというかもしかしたら、この作者の作風が私には合わないのかも知れません。

今回は(へたれor天然)ややDQN攻め×健気受け
このCPパターンも割と好きなのですが(前作よりも好みです)、やっぱり読後感はイマイチ。
お互いDVという手酷い過去があるようなのですが、このシリーズの作風からは、
残念ながら、そういうシビアな雰囲気を感じとれませんでした。
んー、何と言ったらいいんでしょうかね、本当軽いんですよね。
使われているキャラクターの設定と著者の作風のバランスが悪いという感じでしょうか?

更に、この企業のそこはかとないセレブ臭が何とも馴染めないのですよねえ。
本当困った…、他の方のレビュー読むと割と皆さんに好評なんですよね。
わ、私がきっと味音痴ならぬBL音痴なのだと判断してくださいまし。

あとですね、水壬楓子さんの文章なのですが、何か目が滑ると思ったら…
心の葛藤描写がかなり多いからなのだということに気づきました。
ハムレットの「生きるべきか死ぬべきか」とか古典的花占いの「好き、嫌い」みたいな。
私は心に葛藤の無い単細胞な人間なので、こういう心で悶々とするシーンはイラっと来る模様です。

本当に、ファンの方(ウチの妹含む)ゴメンナサイ…です…。
@4冊頑張るぞ!

<作品データ>
・水壬楓子『ディール』(佐々木久美子・画、幻冬舎リンクスノベルス)
  ISBN4-344-80377-9
ディール ディール
水壬 楓子 (2004/02/28)
幻冬舎コミックス
この商品の詳細を見る






私は本当に酷い(主観)小説は途中で投げますので、
そういう意味では最後までちゃんと読める分、更に冷静に感想を書ける分、
自分的最低の感想では無いことをご了承いただけると幸いです。

[ 2006/08/09 22:16 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。