スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エスコート 

今回も妹からの借り物ゆえ、購入記録には無い小説です。
私、リンクスレーベルって実は殆ど手を出したことないんですよね。

さて、感想を…。
随分と、内容の薄っぺらいストーリーに思えるのは気のせいでしょうか?
結構なページ数あるのですが、ここまで多く割くほどのエピソードが無いような…。
オチはあらすじ読んだだけで予測つくので、ラストへの期待感も薄いです。
何というか、かなり薄味のカフェオレを2リットル提供された小説という感じ?
カフェオレ嫌いじゃないけど、2リットルはちょっと…って思いません?

登場人物は俺様大人攻めとマルチーズ型年下受けで、特に苦手なCPという訳では無いのです。
でも、この二人がくっつこうが喧嘩しようが別れようがかなりどうでも良い事に思えるには何故?
最後までちゃんと読んだのに、この二人に全く関心を持てないのですよね。
決して、不快な登場人物だったという訳ではないので、自分でも不思議です。

世間では随分人気の高いシリーズだそうですが、私には微妙な印象の小説でしたね…。
この人材派遣会社『エスコート』自体にもいろいろとつっこみたいこと満載のなのですが、
とりあえず、今回はこれ以上は遠慮しておきますネ。
だってこのシリーズ、あと6冊もあるんですよ、実は。
全部借りてしまった手前、読まなければとは思うのですがなかなか食指が動きません。
カップリングが移行するタイプのシリーズですので、次回は次回で新たな気持ちで臨みたいと思います。

<作品データ>
・水壬楓子『エスコート』(佐々木久美子・画、幻冬舎リンクスノベルス)
  ISBN4-344-80350-7
エスコート エスコート
水壬 楓子 (2003/12)
幻冬舎コミックス
この商品の詳細を見る




このストーリーのテンションって何かに似てると思ってたのですが、
あのコバルトの大人気シリーズ『マリア様がみてる』の構成に近いのだと気づきました。
(ちなみに、↑の第1弾読み終えるのに3ヶ月もかかっているので感想はお察しください…)
エピソードという程のエピソードが無いお話がたんたんと続く感じが似てるかと。
その割に、数行しか登場していない脇役の設定に細かいトコロがあったり(続編への伏線?)、
クリスマス等のイベントに、妙なこだわりがある辺りも似ているように思います。
私、やたらと記念日作りたがる女の子や受けって生理的に拒絶反応が出るみたいです…。

あ、佐々木さんのイラストは素敵でしたよ!
イラスト買いならありかも知れません。
[ 2006/08/06 23:25 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。