スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まるマの第2、第3シリーズ 

何故第2弾から読み始めたかといえば、大昔に第1弾を読んだはず…だからです。
大体のエピソードはうろ覚えで記憶にあるのですが、一部初耳の設定もあったりなので、
第1弾は途中で投げたような気もします…。
昔読んだときは、とにかくテンション高くてしんどかった思い出しかなかったのですが…。

てか、結構面白いお話だったのですね。
実はナルニアとほぼ同系統のファンタジーに分類されるかと思われます。
(ナルニア読んだのは10年以上昔なので、このシリーズより記憶が覚つきませんが…)
ナルニアは確かクローゼットから異世界行ってたはずですが、こちらは水がキーワード。
(今の所、水洗トイレ、温泉、プールから異世界に渡っています)
もしかしたら、村田健という主人公のお友達も条件の一つかもしれません。

数年のブランク挟んで、感想が真逆に変わった好例かもしれません。
私のラノベ経験値が、いつの間にか増えていた事も原因かもしれませんが。

まあ正直申しますと、相変わらずのテンションの高い一人称小説は読みづらいのですがね…。
とはいえ特に第3弾辺りから、ファンタジー世界のシビアさが垣間見えてきたりして、
主人公の成長して行く姿に少しずつ共感を覚え始めましたヨ。
このシビアさが、アニメ版でも生かされていると期待したい所ですが、はてさて。
(観ていないのでコメントは出来ません…)

登場人物は、いずれ劣らずこれでもかと言う位に少女達の好みに合致したビジュアル&性格。
私の場合、ツンデレ女王様のヴォルフラムがやっぱり一番のお気に入りでしょうかね。
コンラッドは掴み所が無くて私的にはイマイチなのですよね…。
まあ、多分一番美味しい所をもって行くのは彼なのでしょうが。

またそのうち続き読むと思いますが、それほど続きが気になる作品でもなかったり…。
(面白かったという割には↑の1行が微妙ですな)

<作品データ>
・喬林知『今度はマのつく最終兵器!』(松本テマリ・画、角川書店ビーンズ文庫)2001.10
  ISBN4-04-445202-4

・喬林知『今夜はマのつく大脱走!』(松本テマリ・画、角川書店ビーンズ文庫)2001.12
  ISBN4-04-445203-2





実は、展開の緩やかさという欠点が気にならなければ、
挿絵の松本テマリさんが連載している漫画版の方がオススメだったり。
小説版だとどうしても気になるのが高すぎるテンションなのですが、
漫画版だと結構これが意外に普通に読めてしまうから不思議です。
[ 2006/07/25 02:20 ] novel 非BL | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://joekey.blog23.fc2.com/tb.php/278-5139945c

la aqua vita まるマの第2、第3シリーズ
[2013/04/22 13:25] scarpe hogan
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。