スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

獅子座の男 

某所で現在渦中にいる作家さんですね。
立て続けに小川さんですヨ、噂どおりならこの方の作品をここ1ヶ月の間に3冊読んでるコトになります。
文章に癖が無いので、私の中ではどちらも基本的には好き作家に分類されていると思います。

さて『獅子座の男』です。
前回の作品は地味地味言い過ぎてましたが…。
今回はかなり奇想天外な設定かつ強引な展開なお話でございますが、
やっぱりBLってこういうお話の方がずっと楽しいのですよ。
俺様な攻めと健気受けの典型ですね、サービスシーンも多いですし、
新鮮味のあるストーリーという訳でもないのですが、ちょっとした暇つぶしには最適です。
てか、かなり楽しかったですヨ、こちらの方がはっきりいってオススメです。
別名義(らしい)作品とは、作風が違いすぎるので一概に比較できませんが。
痛い系のお話がNGで無いならば、別名義の作品の方がオススメかなあ…。

それにしても、世の攻め様って本当に大変なエネルギーの持ち主だなあ、と最近思うのです。
今回の作品もしかり。
健気な受けって裏を返せば、かなり面倒なタイプだと思うのですよ。
私だったら、自分好みでも面倒な相手より、多少劣っても後腐れの無い方を選ぶでしょうね。
アハハハ。
つまり、世の一般的な殿方がすごいんだなあって話かもしれません。
よくまああんな面倒臭そうな女性に甲斐甲斐しく尽くしたり宥めたりできるなあ、
と、先日喫茶店にて隣のカップルのお話小耳に挟んで思ったのですよね(笑)。
私が男だったら、あんな娘より風俗で…(以下自粛)。

<作品データ>
・小川いら『獅子座の男』(トジツキハジメ・画、幻冬舎ルチル文庫)2006.7
  ISBN4-344-80803-7
獅子座の男 獅子座の男
小川 いら (2006/07/15)
幻冬舎コミックス
この商品の詳細を見る



トジツキさんの挿絵って珍しいように思うのですが…。
今回の小説は、トジツキさんが描く漫画のタイプと似ていたコトもあってか、
大変小説の雰囲気に大変合っていたと思います。
結構クセのある画風なので、他の作品にも合うかと言えば微妙なのですが…。

[ 2006/07/21 14:11 ] novel BL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
*profile

tatsuki

Author:tatsuki
気になる方は、こちらをどうぞ。
アサッテなBLが好きです♪
アンケート回答募集中!!

*calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*category
*counter
現在の閲覧者数:
*blog-people

読書メーター
*page ranking*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。